子供の健康・食事 生後0ヵ月~12ヵ月

赤ちゃんが予防接種後よく寝る…心配だけど大丈夫なの?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

いつも眠い母ライターです。
寝起きの悪い娘がいます。



予防接種後の赤ちゃん

二人とも眠るとなかなか起きられませんが、それも健康のひとつかなと思っています。

でも、予防接種の後に赤ちゃんがぐっすり。
起こしてもミルクも飲まずにウトウト・・・

これは心配ですね。

予防接種の後、寝てばかりの赤ちゃんは多い

予防接種の後に寝てしまってなかなか起きない赤ちゃんは多いようです。

まだ生活ペースができあがっていなくて、普段はまとめて寝ない赤ちゃんが2~3時間続けて眠ることも。

同時接種後によく寝るらしい

予防接種の種類では、ヒブ・肺炎球菌・ロタの同時接種後によく眠るようです。

他にも、インフルエンザ、BCG接種後によく眠るという相談が多くありました。

予防接種当日

予防接種当日、帰ってきてから眠り始め、ミルク以外は寝ているというパターン。

夜中に起きていたタイプの赤ちゃんが朝まで寝てしまうケースや、逆にいつもはしない夜泣きをするケースもあるそうです。

発熱を伴うこともあります。

翌朝目覚めると、元気というパターンが多いようです。

予防接種翌日以降

予防接種の翌日に眠る赤ちゃんもいます。

当日の機嫌がよくても、夜~翌日いっぱいはよく寝るというケースもあります。

あまり心配の無いケースがほとんど

多くの赤ちゃんが予防接種当日から翌日にかけてよく寝てしまうようです。

まとめて長時間眠るのは初めてだったり、ミルクの量が足りなくて、お母様は皆やきもきするようです。

しかし、大抵は翌日にはいつも通り元気で、その後も何もないことから、ほとんどが心配ないケースのようです。

大人もだるさや眠気を感じる

大人でも予防接種当日はだるさや眠気を感じることがあると思います。

そのような症状が出ているのかもしれません。

発熱を伴う場合、熱による眠気かもしれません。

疲れ、興奮が原因

予防接種という経験自体に興奮し、神経が疲れているのかもしれません。

赤ちゃんはものすごく多くのことを感じ取っています。

慣れない出来事、初めての出来事による情報処理を赤ちゃんが頑張っているのです。

また、注射の際に大泣きして、それで体力を使ってしまい、眠っているのかもしれません。



副反応の可能性も

赤ちゃんが受けた予防接種は何でしたか?

予防接種の種類によっては副反応の可能性もあります。

肺炎球菌を受けた場合

肺炎球菌の予防接種には、眠気、注射部位の痛みや赤み、発熱、易刺激性、食欲不振、嘔吐などの副反応があります。

ヒブ・肺炎球菌・ロタとの同時接種を受けた赤ちゃんが寝てしまうのは、肺炎球菌ワクチンの副反応だったようです。

また、発熱も高確率で起こる反応なので、それに伴う眠気の可能性もあります。

髄膜炎菌ワクチンを受けた場合

髄膜炎菌ワクチンの副反応は、軽い発熱や疲労感がごく少数ですが見られます。

これらの症状が眠気を誘っているのかもしれません。

はしか・おたふくかぜ(流行性耳下腺炎、ムンプス)・風疹を受けた場合

はしか・おたふくかぜ(流行性耳下腺炎、ムンプス)・風疹の予防接種には副反応として、発熱、全身のだるさ(けん怠感)、発疹などが起こることがあります。

だるさ(けん怠感)が眠くさせているのかもしれません。

月齢にもよる

副反応に特に眠気やけん怠感などのないBCGやインフルエンザでも赤ちゃんが眠ってしまうとの報告が多いのは、月齢によるものかもしれません。

BCGは生後5ヶ月後から、インフルエンザも6ヶ月から接種できます。

1才未満はまだまだ疲れやすく、興奮もしやすいでしょう。

また、まだぐっすり眠る習慣がないことも多い月齢のため、お母様にとっても驚きなのだと思います。

副反応は3日間、生ワクチンなら1週間

副反応は3日間ほど続きます。

ロタやBCGなど生ワクチンの場合は1週間くらいです。

時にはお医者さまに相談を

心配のないケースが多いとはいえ、やはりよく看て状態をチェックしてあげましょう。

発熱が続く、けいれん、ぼうっとするなど、いつもと違う気になることがあればお医者さまに相談しましょう。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします