おでかけ・旅行

行って良かった!チェコ共和国への旅行!ビールの旅がおススメ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!

小学2年生と中学1年生の子供を育てているママライターです。

あまり海外旅行に行く機会はないのですが、

仕事の関係でチェコ共和国やドイツに出かけることがあります。

何度行っても楽しくて見きれないチェコ共和国。

海外旅行を検討している人にはぜひおすすめしたい国です。



なんといってもビール!の国

チェコ共和国と言っても、

あまりイメージがない人も多いかもしれませんね。

そんなチェコは、革命などを経て、スロバキアとわかれ、

独立した一国になりました。

チェコと言えばビール。

世界で一番ビールの消費量が多い国でもあり、

本当にビールが美味しいところです。

チェコビールってどんな味?

ビールの国と言えば、チェコ共和国のおとなり、

ドイツもビールのおいしい国です。

それぞれに違いがありますが、私個人の感想としては、

チェコビールの方が、ビール特有の苦みが少なく、

癖が少ないような印象がありますよ。

女性にも飲みやすいので普段はビール党ではない方でも

チェコに行ったらビールがおススメです。

地ビールがたくさんある

ドイツもですが、

各地で地ビールがたくさん製造されているのもチェコの特徴。

地域によってそのビールの味わいが違ってきます。

チェコで有名なのは、ピルスナー・ウルケルですが、

プラハに行ったらブドゥバル、

ブルノに行ったらスタロブルノという銘柄が有名。

というか、その町のビアホールに行くと、

どこでもそこの地ビールが出てきます。

昼から飲む人も多いので、

カフェ感覚でビールを飲むのもチェコの楽しさですよ。

街並みが本当にきれいなプラハ

チェコ共和国の楽しみ方はたくさんありますが、

なんといってもプラハの街並みを歩く楽しさは格別です。

マッチ箱のようなかわいらしい建物がぎっしりと詰まっていて、

広場を歩くと美しい建物が多くあります。

徒歩であちこち行けるので便利

プラハの駅から市街地までは地形的にコンパクトなので、

歩いて移動することが可能です。

石畳の街並みを歩いたり、

時折トラムと呼ばれる路面電車に乗って

移動すると町を楽しむことができます。

片手に地図をもってあちこち行くと、

割と近くにいろいろな建造物や見所があるので

楽しく見て回ることができます。

美しく、そして、見てまわりやすい親しみのもてる街、それがプラハです。

ショップにも寄ってみよう

プラハの市街地には屋台風に並んだマーケットも開かれています。

あちこち歩き回ってみると面白いお店が多くあります。

また、本屋に立ち寄ってみるのも楽しいものです。

本屋は日本と違って、同じ本でもお店によって値段が違います。

やすいお店を探して歩いてみるのも楽しいですね。



歩いて、ビール飲んで休んで、また歩く

チェコ共和国の中でも、プラハは一番の観光都市です。

街中を歩いて、ちょっとカフェで休んでは、

生ビールを注文して飲みました。

少しすると、また歩いて、次の観光スポットを見るというのが

チェコ風の楽しみ方かもしれませんね。

気候のせいか、おいしさのせいか、私はプラハでは、

昼間からかなりジョッキで生ビールを飲みました。

酔った感じはなく、観光地をハシゴしながらの

ちょうどよい休憩になりました。

スリには注意を!

ただし、あまり気を抜きすぎて歩くとスリも多いのがチェコ共和国。

気を付けながら歩いて回りましょう。

タクシーも流しのタクシーはぼったくりが多いと聞くので、

公共交通を上手に利用して移動をするようにしましょうね。

落ち着く街の多いチェコ

プラハに行った友人曰く、

チェコの観光名所でもあるカレル橋のふもとにあるレストランで、

一日のんびりと人や船の行きかうのを見ていて、

とても楽しかったという人がいます。

観光地をあちこち回るのではなく、

一か所でのんびりする気分になるのもチェコの良さかもしれません。

街を歩いていても、レストランやカフェに座っていても、

なんとなく落ち着くのは、街が歴史を反映しているのかもしれませんね。

大人がゆったりできるチェコ共和国、

ビールを飲みながらのんびり過ごせる旅行としておススメですよ。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします