旦那

「お前はいいな」旦那に言われて傷ついた言葉

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!小学2年生と中学1年生の子供を育てているママライターです。

夫婦同士って、関係が近い分、

相手の言葉や態度で傷つくことって多いですよね。

私から傷つけたことも多いだろうなと思うのでお互い様ですが、

夫からの態度で本当にガックリしたことも多いのです。

中でも、一番がっくりくるのが「おまえはいいな」というもの。

良く聞く言葉ですが、ここにはイヤミや不満が入っているのです。

ぜひ気を付けてみてくださいね。



「おまえはいいな」は羨ましがる言葉

うちの夫はいわゆるモラハラ間違いなしのタイプなので、

夫から言われて嫌だった言葉は、たくさんあるのですが、

中でも嫌だったのが

「おまえはいいな、○○できて。」

という言葉でした。

イヤミはやめよう

この言葉は、「俺は仕事で忙しいからできないけどね。」

という意味が含まれている、いわゆる「イヤミ」なんですよね。

この言葉に限らず、相手をあてこすっていう言葉って、

やっぱり聞いているとすぐにわかるし、とても嫌なものですよね。

身近だから気が緩んでついつい言ってしまうのかもしれませんが、

身内でも友達でも、イヤミはとにかく言われると傷つきますね。

実は結構言っている言葉

相手のことを「いいよね~」とうらやましがる言葉。

本人はイヤミのつもりではなくても、

実は友達や夫婦の間で結構言ってしまっている言葉でもあります。

「いいよね。昼間うちにいるから、いつでも好きなことできて。」

と言われた人の多くは

「別にうちにいるからって、暇なわけじゃないし!」

とムッとすることも多いのでは??

相手の方が楽そうに見えても、

実際にはわからないものだという思いやりがかけているんですよね。

「いいなぁ」は何にでも言える

我が家の場合には、夫の「おまえはいいな」は

何にでも使われる言葉でした。

当時、保育園の送り迎えは私の担当で、朝は早起きして送り、

夕方は仕事を途中でも無理やり切り上げてお迎え…と、

時間のやりくりをしていました。

大変だったのですが、それを見た夫のセリフは

「子どもと触れ合う時間が多くていいよね。

俺は仕事が忙しすぎてお迎えにも行けないし。」

というものでした。

他にも、ご飯を作れば、

たまには男も料理する時間ぐらいほしいな、と言われ、

友達とランチに行けば、そんな時間があるなんていいな、

と言われました。

言われてもピンとこない

相手からの「おまえはいいな」は、自分の立場から考えると、

全然そんなことはない!ということが多いものです。

私も、「何を言ってるの?」と思って良く言い返していましたが、

次第に言い返すのをやめました。

夫から見れば、とにかく私は毎日楽をしていて、

楽しそうに見えたようなのです。

辛そうにすれば満足?!

あまりにも「いいな」と言われるので、

「私だって大変なんだ」ということを

アピールしようとした時期もありました。

けれども、子育ても家事も「大変だ」と思いながらやると、

本当に楽しくないのです。

そして、結局、私がどんな対応でも、

我が家の夫は「おまえはいいな」と言い続けました。

最終的には、大変さをアピールするために、

辛い顔をして家事・育児をするよりは、

大変だけど、工夫して楽しくやる方が乗り切れる!

と開き直って、夫とは別居することになりました。



相手を羨ましがる人のタイプ

結局、うちの夫と同じように、相手のことを

「いいな」と思う人は自分の現状が不満なのです。

だから楽しそうにしている人を見ると、

「おまえはいいな」と言って、

自分は恵まれてなくて不公平だと思うのでしょう。

つい言ってしまう「あなたはいいな」

この「おまえはいいなぁ」とか「あなたはいいよね」って言う言葉。

考えてみると、男女関係なく良く言う言葉かもしれません。

「あなたは昼間仕事があって、

子どもの面倒ばっかり見ていなくていいんだもん。

気分転換できていいわよね。」とか

「おまえはいいよ。仕事せずに一日中家でごろごろしてられるんだから。」

など、要するに相手は楽してていいな、

とか楽しいことやってていいな、というもの。

けれども、言われる側の気持ちになっていると、

相手だってそんなに楽ばっかりしている

わけではないのだと気が付きますよね。

相手はエンドレス

うらやむ人は、こちらがどれほど大変だということを言っても、

信じてはくれません。

残念ですが、こちらの大変さに気づかないので、

相手を「いいな」と言ってしまうのです。

ですから、こちらがその言葉に影響されて、

大変なのだということをアピールすると、

次第に自分が大変だという気持ちに押しつぶされてしまいます。

本当は、大変なのはお互い様。

同じであれば、辛い顔をしてやるよりは、

楽しい気持ちで過ごした方がどれほど良いでしょう。

「おまえはいいな」という言葉は良く聞く言葉ではありますが、

相手の気持ちを無視した勝手な言葉でもあります。

自分が言っていないか気を付けて、

他人から言われる「いいな」は「そう?」と受け流して行きましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします