女性の健康

気づいたらスマホを触ってる…スマホ依存症の特徴と治し方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!小学2年生と中学1年生の子供を育てているママライターです。

毎日の生活の中で、スマホは当たり前のものになりつつありますね。

携帯電話というよりは、毎日の生活に欠かせない道具になりつつあります。

そんなスマホを、ふと気づいたら探してすぐにいじってしまう人、

多いのではないでしょうか??

かくいう私も、たまに家に忘れてしまったら、

なんだか落ち着かないぐらいスマホ依存になっていました。

自分がスマホ依存じゃないか、まずはチェックしてみましょう!



ないと落ち着かない人は依存かも・・・

まず、用事がないのにスマホをすぐに

取り出して触ってしまう人は要注意です。

ちょっと合間があくとすぐに取り出して触ってしまう場合も

すでに依存しているといえますね。

スキマ時間はスマホばっかり?

用事がある間や、仕事中などはスマホを触ることはあまりありませんが、

ちょっとしたスキマ時間になるとすぐにスマホを取り出してしまう人は、

依存しているといえるでしょう。

元々、道具のひとつですから、

何をしたいのかを考えてから

スマホを触るようにする習慣をつけるといいですね。

用もないのに取り出して、出したからゲームを始めたり、

メールをチェックしたりしてしまうことも多いはず。

出してから何をするかを考えるのではなく、

何をしたいかを考えてからスマホを取り出すようにしましょう。

スマホを家に忘れたらどうする?

もしもスマホを家に忘れて、出勤や学校に行ったら、

あなたならどうしますか?

すぐにでも取りに帰りたい!

という人は、かなり依存しているかもしれません。

取りに帰りたいけど、時間がないから仕方ない、

と思える間はまだ大丈夫。

冷静に判断できているので、

これ以上依存しすぎないようにしたいですね。

忘れても特に気にしない人は、全く依存してませんが、

連絡が取りにくくて困っている人がいるかもしれませんよ。

スマホで何をしているのかをチェック!

スマホ依存といっても、実はスマホ自体ではなく、

インターネットのSNSなどが気になって

仕方ないというネット依存の人がいます。

また、スマホゲームに依存している、

いわゆるゲーム依存の場合もあります。

自分が何をしているのかをまずはチェックして振り返ってみましょう。

SNS依存の場合・・・

Facebookやミクシィ、ツイッターなどが気になってしまう場合には、

次々と新しい投稿やつぶやきが入ってくるので、

そちらに気をとられすぎてしまうことが原因です。

SNSの場合には、一日に何度かチェックするのを楽しみにして、

時間の区切りをつけましょう。

たまにはのんびり気にしないでやりたいということもあるので、

土日の午前中だけはのんびりSNSをチェックして過ごす!

などの自分ルールを決めて依存しすぎに注意しましょうね。

ゲーム依存の場合

ゲームに依存している場合ももちろん同じです。

時間を決めるということが、一番のストッパーになります。

ゲームはやればやるほど進んでいくので、

ついつい止まらなくなってしまうもの。

やりたいことや、やらなくてはいけないことがあるのに、

ゲームがやめられないというのはすでに依存症です。

このままじゃまずい!という危機意識を持って、

時間制限してみましょう。



スマホ依存から抜けだそう!

そうはいっても、ついつい触ってしまうのがスマホ。

はっきりと依存症だといえなくても、

依存予備軍はたくさんいるのだそうです。

ではなるべく触らないようにするためにはどうしたらよいのでしょうか。

触る時間を減らすために・・・

スマホを触る時間を減らすためには、

まずは自分ルールをちゃんと決めておくことです。

これは、何かの時にはスマホはここに置く!

という置き場所を決めます。

たとえば、寝るときには触らない、と決めたら、

枕元に置かず部屋の隅の充電スペースに置くようにします。

実際には、生活の時間、寝る・食べる・お風呂に入るなどの時には、

スマホは必要ありません。

充電スペースに戻す習慣をつけましょう。

スマホを触りにくくする

また、気軽に触って起動できるのがスマホですが、

なるべく触りにくくするのもひとつの手段です。

充電中などの置き場所を目につきにくいところにする、

移動中はポケットに入れずに、

鞄の中に入れて取り出しにくくするなどが有効です。

その一手間で触る時間が減るものです。

そして、時にはスマホを持たずにお出かけすることも大事です。

今日は忘れました!とみんなにいっておけば大丈夫。

実際には緊急の用事は起こりませんし、本当に緊急であれば、

ほかの手段で連絡が来るものです。

忘れても、それほど困らなくなったら、

スマホからちょっと自立できたのかもしれませんね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします