夫婦仲

必ず来る!夫婦の倦怠期を乗り越える4つのテク

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、7歳の息子と5歳の娘を育児中のママライターです。

結婚してもうすぐ10年になります。

まだ倦怠期には突入していないとは思っていますが、

結婚当初と比べたら、

片足くらい突っ込んでいるのでは?とも思います。

離婚の原因にもなる夫婦の倦怠期の乗り越え方を早めに知ることによって、

危機的状況を回避することができるかもしれませんし、

もしかしたら、倦怠期なくずっと仲良しで過ごせるかもしれませんね。

それでは早速みてみましょう。



夫婦の倦怠期ってどんなもの?

夫婦の倦怠期とは、長い間一緒にいることで、

ドキドキすることがなくなったり、お互いに飽きてしまって、

相手のことを嫌な存在に感じてしまう時期のことです。

倦怠期…どんな原因があるのか

家族になったときから、一緒にいることが当たり前になってしまいます。

長い間一緒にいることで新鮮味がなくなり、

恋人同士の時には日常にあった出来事などを

事細かに話して大笑いしていたことも、

「別に言わなくてもいい」ものとして会話も減ってきてしまいます。

またデートする時には必ずオシャレをしますが、ずっと一緒にいれば、

それもなくなりますよね。

段々とありのままの自分をさらけ出せてしまうので

楽を覚えてしまうのです。

でもよく考えてみてください。

この「倦怠期になる原因」を改めてみれば、

倦怠期を乗り越えることができるのではないでしょうか。

倦怠期を乗り越えるテク その1.同じ趣味を持つ

段々と会話がなくなってきてしまったご夫婦には

共通の話題を作ることで倦怠期が乗り越えられそうです。

簡単な方法は同じ趣味をもつことだと思います。

趣味が同じであれば、休日に一緒に趣味を楽しむことができますし、

趣味の話で盛り上がることもできるでしょう。

同じ趣味がなくても相手の趣味に興味を示してみる

とは言っても、なかなか同じ趣味を作ることは難しいのかもしれません。

同じ趣味を見つけることができなかった、

相手の趣味に対して、興味を示してみましょう。

相手は自分の趣味のことなら、得意げに話をするはずです。

気分もよくなりますから、自然と普段の会話も増えるはずです。

倦怠期を乗り越えるテク その2. オシャレをしてみる

一緒にいる時間が長くなった今、

オシャレをすることがなくなったご夫婦は、

旦那様が「あれ?」と思わせるようなオシャレをしてみませんか。

恋人同士だった頃につけていた香水をつけるだけでも違うと思いますよ。

高いものを身につけるのではなく、少し自分磨きを頑張れば、

きっと旦那様の気持ちも変わってくると思います。

家から一緒に…ではなくたまには待ち合わせしてみよう

オシャレの準備ができたら、一緒に出掛けてみましょう。

そのとき、家から一緒に出発するのではなく、

あえて待ち合わせという方法をとるのもいいかもしれませんね。

きっと、恋人の時の気持ちをもう一度味わうことができるはずです。



倦怠期を乗り越えるテク その3. 相手を名前で呼びあう

夫婦間の呼び名はみなさんどのようにしていますか?

子供がいるとどうしても「ママ、パパ」だったり、

「お母さん、お父さん」となってしまいがちです。

これをやめて恋人時代に呼び合っていた名前で呼ぶようにしてみましょう。

あらためて名前で呼ぶのはとても新鮮

新鮮味がなくなることが倦怠期の原因でもあります。

あらためて名前で呼ぶのはとても恥ずかしく勇気のいることですが、

新鮮な気持ちになれることは間違いありません。

私たちにとって旦那様は「パパやお父さん」ではありません。

きちんと名前を呼ぶ努力をして、新鮮味を取り戻しましょう。

倦怠期を乗り越えるテク その4. 新婚の友達と遊ぶ

新婚のお友達の家に遊びに行ったり、

また遊びに来てもらったりしたときに

「私たちもこんな時があったなぁ」と思ったことのある方もいると思います。

新鮮さを取り戻すには

新鮮な夫婦を目にするという方法もあるのではないでしょうか。

「あんな時があったよね」と話をしてみよう

「こんな時があったなぁ」と自分だけが思っているのはもったいないです。

旦那様もきっと同じ気持ちになったことがあると思いますから、

ぜひ「私たちにもあんな時があったよね」と話を切り出してみてください。

思い出話が次々と出てきて、また新婚の頃のように、

相手を思いやる気持ちや気遣う心を取り戻すことができるかもしれません。

さいごに

いかがでしたか?

倦怠期はどのご夫婦にも訪れるものだと思います。

ちょっと危ないなぁ、と思うことがありましたら、

上の一つでもいいので実践してみてください。

倦怠期を乗り越えて、いつまでも仲良しな夫婦でいたいですね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします