家事

整理整頓が出来ない理由3つ!部屋をキレイに保つためには?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、3歳と1歳の子供を持つママライターです。

快適な日常生活を送るためにも、整理整頓はとても大切です。

ところが最近は、整理整頓が出来ない人が多くなって来ているようです。

ニュースでもゴミ屋敷など、よく見るようになりましたよね。

整理整頓が出来ない理由はいったい何でしょう?

ここでは整理整頓について、少し紹介させて頂きますね。



整理整頓が出来ない理由は?

では、整理整頓が出来ない理由とは何でしょう。

育った環境が影響するとも言われていますが、

一般的に考えると大きく分けて下記の3つとなります。

①ゴミが捨てられない

最近ニュースでも見かけるようになったゴミ屋敷の家主さんを例に出しますが、

片付かない原因のひとつは、ゴミが捨てられないことです。

ゴミが出たら、直ぐにゴミ箱に捨てれば良いのですが、

面倒なため、ひとまずその辺に置いて後で片付けよう!としてしまうと、

知らず知らずのうちにゴミが溜まっていきます。

すると、あまりのゴミの多さに余計に面倒になってしまい、

結果として、いつまで経っても散らかったままで、綺麗にはなりません。

②勿体ないと感じる

使わなくなった物なのに、捨てようとなると勿体ないと感じてしまい、

取りあえず保管しておこう!と考えてしまいます。

こうなると、どんどん物が溜まっていき、

結局それらがゴミとなってしまうのです。

③病気の可能性

整理整頓が出来ない人の中には、ADHD(注意欠陥多動性障害)という病気の人もいます。

この病気は脳の機能不全が原因で、整理整頓が出来なかったり、

物忘れが多かったりします。

男性よりも女性に多いようです。



部屋を綺麗に保つには?

では、部屋を綺麗に保つにはどうすれば良いのでしょうか?

人を招く

部屋を綺麗に保つには、定期的に人を招き入れ、

掃除しなければならない状況を作り出すことです。

そうすれば、自然と掃除をする癖が付くはずです。

定位置を決める

出しっぱなしにしないようにするためにも、

必ず物の定位置を決めておきましょう。

そして、「出したらしまう」を定着させることが大切です。

整理整頓や掃除をするタイミングを決める

整理整頓や掃除をするタイミングを決めて実行すれば、

嫌でも部屋は綺麗になります。

1日で全てを片付けようとすると大変ですので、日々、

今日は掃除機をかける日、今日はお風呂場と洗面所を丁寧に掃除する日など、

小分けにしても良いかと思います。

また子供たちには、ご飯前やおやつの前、寝る前などに、

一度お片付けをする習慣を付けるのも良いかと思います。

デッドスペースの有効活用

ベッドの下に収納できるスペースを設けたり、

突っ張り棒などで収納場所を作り出し、

それらを活用して整理整頓しやすい環境を作り出す事も大切です。

小物ケースを用意する

小物が散乱していると、部屋が散らかる原因となります。

爪切りや消しゴムなどの小物類は、

まとめて収納できるケースを用意しましょう。

ひとまとめにするだけでも見た目が違います。

まとめ

まずは要らないものを整理する事が大切です。

使う物か使わない物かで判断しましょう。

迷ったら捨てましょう。

また、安いものを買うと、後々になってからごみになる事が多いようです。

安いものはその時の気分で買ってしまうので、ゴミになりやすいのです。

部屋を綺麗に保つには、まずは物を減らし、ルールを決めて実行することです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします