1歳~3歳児 育児の悩み・疑問

息子がイヤイヤ期真っ最中..その特徴と接し方のコツ4つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。

現在4歳、最近少しだけ落ち着いてきた年中さんの娘と、

もうすぐ2歳の恐ろしいほどやんちゃな息子をもつママライターです。

もうすぐ2歳になる息子、イヤイヤ期と言うか何と言うか・・・。

こんな息子への接し方、そして特徴とは・・・。

今後控える「魔の二歳児予備軍」をお持ちのみなさん、

ご参考に我が家の息子の話を覗いてみてください(笑)



イヤイヤ期の子供ってどんな?

まぁー何にしても、聞きません(笑)

「走るな」と言えば即走り、「ジャンプはダメ」と言えば即ジャンプ・・・そんな感じです。

何度も言っても聞かない場合、我が家は2歳にもうすぐなる息子ですら、

「出ていきなさい」と怒鳴ります。

その瞬間だけ、静寂が戻ります、が、そんなん一瞬です。

ちなみに、どうやらこちらの言っている事は理解しているようです、

息子の場合は。

恐らく2歳児前後であれば、言葉があまり出なくても、

言っている事は分かっているようなので、

なるべく言葉で理解をさせるようにしていく方がいいようですね。

さて。

彼らの特徴を幾つかお話していきましょう。

世渡り上手

この世に生まれてもうじき2年・・・。

こちらが思っているよりも世間を分かっています。

「こうすれば褒められる」「こうしたら驚かれて可愛がってもらえる」「これウケる」など。

それも2番目以降のお子さんはますますその傾向が強いようです・・・。

恐るべし。

相手を見透かしてる?

「これやったら叱られるけど、ま、許してもらえるでしょ」、

みたいなところがあるように感じます。

彼らも知恵がついてきているので、

案外甘い顔ばかりしていると見透かされます。

笑えば済む

悪い事をしても叱られる直前に「てへっ」と笑って逃げようとする・・・なんてヤツだ。

もう何回同じ手を使ってるんだ!と、

つい本気になってしまいそうな私たちに笑顔を武器に使うんです。

それ、泣いてないでしょ

叱られても叱られても、全力で泣けば許してもらえる、

とどこかで思っているのではないでしょうか。

甘ーい。

いくら2歳前後であっても、悪い事したらガッツリ叱れるんだよ!

ってことを逆手に取り、叱られるって分かると先手を打って泣き真似したり・・・。

なにしろ力が強すぎる

イヤイヤしてダダこねている体を押さえつけようとしたりしても、

まぁ力が非常に強いんです・・・夏前から汗だくになります。

意思がはっきりしてる

「これいい/好き」「これいや/嫌い」がもうある程度出てきます。

まぁそこでもイヤイヤを発揮する要素になったりするのですが。



さて応戦方法は?

ポイントはやみくもに「本気にならないこと」。

メリハリを付けた叱り方が一番いいようですね。

いけない事をしたら本気で叱る

命にかかわるような事をした時などは、特にもちろん本気で叱るべきです。

ただ、ちょっとイタズラ程度なら、無表情で諭す程度がいいそうです。

無表情って、「何を考えているんだろう」って、

子供は不安になるそうなので効果がある、と小児臨床心理の先生談。

目を見て話す、逸らさない

目を逸らしても手でこちらに顔を向けさせてでも、

目を見て話をするようにしましょう。

その際にはこちらも目を逸らさない、これが重要です。

繰り返し教え続ける

何度も繰り返して悪い事はします。

でもいつかは止めると言う事を自分に言い聞かせ、

いけない事をしたらその都度何度でも言い聞かせましょう。

または、放置してしばらくの時間構わないで知らん顔する、

のいづれかですね。

彼らは様子を見ているので、こちらが何も言わないと、

「あれ?どうしたの?」な気持ちになるのと同時に不安になるようです。

イヤイヤに真剣に惑わされない

構ってほしいだけのイヤイヤ、眠くてのイヤイヤ、

何か出来なくてイライラしてのイヤイヤ、色々なパターンがあります。

どのイヤイヤなのかを把握したうえで、

接し方を変えてみると効果があるのではないでしょうか?

さいごに

いかがでしたか?

ある一定の時期が過ぎれば、こんなイヤイヤ期は過ぎ去ります。

代わりに別の新たな戦いが待っているのですが(笑)

しかしこんな可愛い反抗期も、

上手に乗り越えてストレスを溜めないようにしていきましょう。

ママも息抜きは大切ですよ♪


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします