妊娠・出産

スクラップブッキングを習って感じる楽しさとは?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。

現在4歳、最近少しだけ落ち着いてきた年中さんの娘と、

もうすぐ2歳の恐ろしいほどやんちゃな息子をもつママライターです。

娘が幼稚園に入園してから、クラスのママの紹介で、

スクラップブッキングを始めてみました。

元々そう言った手作業に興味もあったし、

私自身が実は専攻が美術なので元来好きなんですよね。

それで初めてみたのですが・・・おもしろい☆

そのおもしろさ、ただの趣味としてのおもしろさだけではないんです!



私のスクラップ仲間

私の場合、娘もクラスのママがスクラップブッキングのトレーナーの資格保有者で、

そのママ友が主催者となって、

不定期で月に2度くらい集まってワークショップを開いてくれます。

主に子供のお友達のママ関係でのつながりです。

そしてその集まっている仲間たちがまた個性豊かなのにとげがない方ばかり。

ある意味奇跡の集まりです(笑)

主催者の友人の広がりで集まった仲間でその場で知り合いになった方々もいますが、

みなさん前から知っているお友達のようで、和気あいあいとしています。

女性の力、炸裂です。

スクラップブッキングとはそもそも何?

・・・と言う方もいらっしゃるかと思います。

要するに、写真を色々な形に切り取って可愛く飾る、ってやつです。

それに可愛い紙やシールなどを使ってデコレーションしたり、

紙を使って何か細工をした飾りを作って写真と一緒に台紙に貼る、

というのがスクラップブッキング。

私は家族の思い出になる場面を見て楽しく残したかったので、

ダイジェスト的にイベントをピックアップして、

それをアルバムとして作成しています。

素材を見ていてもテンション上がる

その中で飾りとして使う素材がこれがまた・・・可愛い紙がいっぱいあるんです。

お花の柄だったり、シーズンものでクリスマスや、

ハロウィーンのデザインペーパーがあったり。

それをうまく型で抜いたりして加工して写真と一緒に添えたりすると、

またグッとそのページが引き立つのです。

そんな素材を見ているだけでも、

「あーカワイイ~」で盛り上がれてしまう・・・ものなのです。



ワークショップの魅力

テクニックを生で見れる

トレーナーのママ友や手先の器用なママ友、センスがいいママ友・・・、

色々なお友達から手法を盗んで自分の作品を可愛くする、

それもひとつの楽しみです。

私は・・・どなたか参考にしていただけているのでしょうか(笑)

パターンを打ち破れる

自分のカラーって出てくると思うのですが、

それをお友達たちの作品を目にすることにより、

マンネリ化した自分のカラーを変える事も出来たりする、

これも実際に楽しんでいる身としては注目ポイントなのです。

団結力?ランチ仲間?

スクラップブッキングだけの友人関係ではなく、

同じ趣味を共有するクラスのママ友たちの集まり、と言う一面もあるので、

そのメンバーもしくは参加できる一部で時にはランチに行ったり・・・。

あらゆる面での団結力?が生まれて、

ちょっとした学生の頃のノリを思い出したりして♪

情報共有の場

私達の場合は幼稚園関係者が多いので、

幼稚園での情報を共有することが出来るのも強みです。

また、クラスや学年、または兄弟関係をまたいでの幅広い広がりもあるので、

その場で誰かを中傷するような話もありませんし、

不快な思いをするような話題もないのが、

何よりも心地よさを感じるポイントなのかもしれません。

しかし作業が進まない

このように楽しんでばかりの集まりなので、

強いて言えば・・・作業が進まないのが悩みの種(笑)

手は進まず、口ばっかりが動いている、と言うワークショップばかりかもしれません。

さいごに

いかがでしたか?

お子さんが生まれると必然的に写真が増えるものですよね。

その処理に困った時には是非オススメしたいです、スクラップブッキング。

ある程度慣れてしまえば、自宅でも空き時間で作業が出来ますし、

ちょっとした気分転換にもなると思います。

スクラップ人口は案外多いようなので、

お近くにスクラップのお話が浮上した場合は、

ちょっとお試しでお教室(ワークショップ?)を覗いてみてはいかがでしょうか?


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします