女性の健康

PMS【月経前症候群】を漢方で軽減させた!その方法とは?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!中1の娘と5年生の息子がいるママライターです。

生理の前に、無性にイライラしたり、子供に対しても怒りっぽくなってしまうということ、ありませんか?いったん生理がくると、憑き物が落ちたように、その症状がなくなったり。

それは、PMS【月経前症候群】という症状です。このPMS、実に女性の8割が経験していると言われています。毎月決まって襲ってくると憂鬱になりますが、決してずっとガマンしなければならないものではなく、軽減する方法があるので、ご紹介します。



PMSとは

PMSの原因

女性は排卵が起きた後、卵胞ホルモン(エストロゲン)と、黄体ホルモン(プロゲステロン)が変動します。
(参考HP:知ろう、治そう、PMS

卵胞ホルモンの分泌が減少→ セロトニン(喜びを感じる脳内物質)が急激に減少。

黄体ホルモンの分泌が増加→ 代謝が低下して水分がたまりやすくなり、張りや痛みを引き起こす。

他にも、ストレスや生活習慣、もともとの性格や考え方などが原因として考えられていますが、はっきりとした原因はまだ解明されていません。

PMSは更年期前に重くなる

女性は45歳頃を過ぎると閉経に向かって体が変化していきます。そのため、それまでPMSを発症していなかった人も発症したり、今までより更に症状がひどくなることがあります。卵巣機能の低下や、ホルモンバランスの乱れによっても引き起こされるPMS。

更年期にはまだ早いけれど、このような症状が出ていれば、それはPMSの可能性があるのです。

PMSの症状

症状は人によって様々で、体質や体調によって200以上の症状例があげられています。種類としては主に2つに分けられます

  • ・肉体的に表れる症状
  • 頭痛・腰痛・乳房が張る下痢・吐き気・めまい・むくみ・肌トラブル など

  • ・精神的に表れる症状

  • イライラ・うつ状態・不安感・怒りっぽくなる・車の運転が荒くなる など

これらの症状は、重症化すると日常生活や仕事に大きく支障をきたすので、軽減する方法を知り、PMSと上手につきあっていくことが大切です。



PMSを軽減する3つの方法

ここでは主に、イライラなどの精神的な症状を軽減する方法を紹介します。

①PMSの時期をカレンダーでチェック

自分の生理のサイクルを把握するのと同時に、PMS期間にあたる3~10日前は、症状が出やすい時期としてあらかじめ心構えしておきましょう。イライラしやすくなる時期、と覚悟しておけば、感情にまかせて外に出してしまうことなく、自分でコントロールする余裕ができます。

② PMSを掃除で乗り切る

「子供をきちんとしつけたい」「自分の将来はどうしたらいいのか」なかなか成果や答えが出ない問題は、PMSの時には極力考えないようにします。すぐに目に見えて成果が出るもので、プチ達成感を味わって気分を変えましょう。

オススメなのが「掃除」。大掛かりに家中を掃除するのではなく、普段あまりやらないところを、じっくり部分的にキレイにします。適度に体を動かして運動になりますし、掃除をしている間は無心になれます。キレイになったところを見て、「やった!」とプチ達成感を味わって下さい。

③PMSを漢方で軽減

上記の方法でも、どうしても症状がやわらがない時もあります。

そんな時は、漢方で緩和するという選択肢もあります。私が愛用しているのは、「加味逍遥散(かみしょうようさん)」です。古来から婦人科系の症状に用いられる漢方で、月経、妊娠、出産、産後、更年期など、ホルモンの変動によって引き起こされる精神的な不安やいらだちなどに効果があります。

飲み続けることで効果が出ると同時に、イライラがどうしても抑えられない時に、「漢方を飲めばおさまるから大丈夫」と思うことが安心感につながっています。病院で処方してもらう必要はなく、アマゾンやドラッグストアでも手軽に買えるところも便利です。

イライラの症状には加味逍遥散ですが、冷え症、むくみなどの症状の場合には、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)がオススメです。

ガマンせずに対策を!

イライラは周りの人にも伝染します。この時期はこんな行動に出てしまうということを、周りの人に説明して理解してもらうこともさることながら、少しでも症状が軽減できる方法を実践していきましょう。悪循環に陥ってしまう前に、様々な対策をとって、

自分の体と周囲の人との人間関係を大切にして下さいね。

【関連記事】
月経前症候群PMSの症状と薬の選び方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします