幼稚園・保育園

「こんなに成長したんだなぁ」我が子の卒園式で感動して号泣したエピソード

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!
小学2年生と中学1年生の子供を育てているママライターです。

子供の成長は毎日の子育ての中ではあまり感じませんが、成長の節目になると本当に実感して感動しますよね。

特に上の子の卒園式は、きちんと正装をして園の入り口から保育室に行くまでで号泣してしまうぐらい感動的でした。



苦労したから感動がある

我が子は保育園で育ったので、2歳からの4年間、毎日保育園に通いました。

働きながら子どもを預けるということは、実はママ自身の中にも罪悪感がある人が多いのだそうです。

実際、働くことは悪いことじゃないし、生活のためにも仕方ない、子どもにも社会性が育っていいはずだ…と思いながらも、まだほんの小さい子供を母親から離して過ごすことで、子供がかわいそうなんじゃないかと最初は思っていました。

先生に恵まれて…

朝、預けた子供が「ママ行かないで」と泣く時期がありました。

それを置いて仕事に行くことへの罪悪感から解放されたのは、本当に園の先生のおかげでした。

入園の時に、先生がはっきりと、

「子供を預けることに罪悪感を持つママも多いですけれど、子供たちはみんなの子供です。卒園の時には、きっと保育園で育ってよかった、と思っていただけるように、みんなで育てましょう。」

と言ってくださったからです。

実際に、子供が別れる時に泣いたのは最初だけで、あとは本当に楽しく通ってくれました。

家に居るような安心感を持ってくれたのも先生のおかげでしたね。

いろんな出来事があるから感動できる

また、保育園時代には、お迎えが仕事で遅くなって、無理を言って待ってもらったことや、子供同士がケンカをして先生からお話を受けたり、というようないろいろなトラブルもありました。

どれも、その時にはどうしようと思うようなことばっかりでしたが、卒業の時にはその出来事すら懐しくなって、子供の成長を感じる場面でした。

実際に、卒園するときに感動するのは、それだけ途中で頑張ったということなのかもしれません。

紆余曲折が多いほど卒園の時の感動は深いようです。



成長を感じたポイント

卒園式、中でも子供の成長を感じる場面がたくさん用意されていました。

園の入り口を入ると、先生から「おめでとうございます」の声をたくさん受けて廊下を通って部屋に行くだけでも、本当に感動的でした。

先生たちも、本当にお世話になった先生ばかりなので、余計に声をかけてもらってグッときたのかもしれません。

廊下に飾られた絵

成長を感じた一つは廊下に貼られた子どもの絵。

赤ちゃんの頃から、最初はなぐり書きだった絵が、だんだん形になってきて、上手に描けるようになってくるのです。

廊下を歩くと、一人ずつの絵がずっと並べて飾ってあるのも、なんだか本当に大きくなったなぁ…と実感しました。

絵が苦手だった子の絵も、得意な子もちゃんと貼られていて、それぞれの子どもの顔が思い浮かんできて…となると、成長したなぁと実感されますよね。

並んで歌

そして、きちんと並んで歌を上手に歌う顔を見ていると、たくましくなったなぁと思いますね。

並んでいること自体が子供の成長ですし、いっしょうけんめい歌っている本人はもちろん、一緒に大きくなってきたお友達の顔を見ても感慨深いものです。

子供たちの中には歌いながら涙ぐむ子もいて、子供だけど別れや区切りを感じるんだなぁとおもいました。

卒園証書授与と将来の夢

そして、なんといっても、一人ずつが呼ばれて真ん中に行き、卒園証書をもらう場面。

そして、それを両手で高くもって、
「大きくなったら、○○になります。」
と言った顔は本当に忘れられません。

子供なりの夢

子供たち、一人一人が照れながらも大きな声で、将来の夢について堂々と発表する場面は、本当に子供の成長と、これまでの自分の苦労や楽しさ、いろいろなことを思い出させました。

我が子は、自分の夢と言いながら、母を気遣うようなことも言ってくれて、ますます泣けましたよ。

大きな夢に向かって頑張ってほしい!そのためにはなんでも応援するよ、という気持ちになりますよね。

先生に感謝

そして卒園式は、私にとっては子供の卒園式であると同時に、自分自身の卒園式だったんだなぁと思います。

忙しい中毎日の送り迎えをした保育園との生活、子供にも会社にも迷惑をかけないようにと過ごした毎日。

もちろん、そんな生活は子供が小学生になっても続くのだけれど、保育園での生活はかけがえがなかったなぁと思う一日になりました。

子供の成長って、親の成長でもあるんですね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします