授乳・母乳・ミルク

母乳が出なくなった!その時にできる対処法とは?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!
小学2年生と中学1年生の子どもを育てているママライターです。

上の子を育てている時に、夫の実家に1週間滞在することになりました。

優しい舅・姑ではあるのですが、私の方が気を使いすぎて疲れてしまい、母乳が出なくなったことがあります。

実際、赤ちゃんの体重増加をとても心配して神経質にもなっていたのかもしれません、とてもしんどい1週間でした。

母乳ってそんなに簡単に出なくなるんだなと、ちょっとびっくりした体験でしたよ。

そんな時にあれこれやってみたことをお伝えしたいと思います。



出たかどうかがわからないのがしんどい!

母乳育児をしていて実感したのは、おっぱいが足りないかどうかが自分自身でいまいちわからない、ということ。

飲んでいるから、ちゃんと出ているんだろうなと思うものの、しょっちゅう子どもが泣くと、足りないのかな…と心配になりますよね。

よく泣く子はおっぱいが原因じゃないかも?

実際に、上の子の場合、小さめに生まれてよく泣いたので、体重の増加をとても気にしました。

おっぱいが足りているのかな?と良く悩みました。実際には、少しずつでもちゃんと成長して今に至るので、心配するほどではなかったのだと思います。

けれど、一度「おっぱい足りてるかな?」と思い始めるととても気になるんですよね。

心配になると出も悪くなる気がします。
あまり気にしないのが一番いいかもしれませんね。

周りの声は手助けにならないかも?!

実際に、おっぱいあんまり出てないのかも、と思い始めて家族や姑に言うと、そこからやたらいろいろなものを食べさせられました。

一日三食の量も多く、あれこれ食べさせられるので、かえって大変なことに…。

昔は母乳をあげている時には、栄養が必要なので、高カロリーの食材を産後ママに食べさせることが多かったのですが、現在は、カロリーの高いものが多いので、かえって乳腺炎などになってしまうこともあります。

健康的な食事を心がけて、周りからの「あれを食べて、これを食べて」という意見にはあまり耳を貸さないで、まずは野菜中心で健康的な食事を心がける方がいいかもしれませんよ。



体温を高めよう

おっぱいの出が悪いと思う時は、実は血行が悪くなっていることが多いものです。

血液から作られるおっぱいですから、まずは体の体温を高めること。冷えをなくすことを心がけましょう。

お風呂はゆっくりと

赤ちゃんを育てている時には、実は一番難しいことでもありますが、血行を良くするためにはお風呂にゆっくりつかることはおススメです。

体を温かくすることでおっぱいの出が良くなることも多いようですよ。

パパに子供のお風呂を協力してもらって、たまには一人でゆったりと湯船につかる時間をとりたいものですね。

血行が良くなる食材を食べよう

また、食事の中に、血行を良くして体を温める食材を多くとるのも良いようです。

ショウガやネギなどを上手に使って温めましょう。

また、和食を中心にしてしっかりモリモリ食べるのがおススメです。

あれこれ無理やり食べるのではなく、まずは楽しくみんなでワイワイ食べるように心がけましょうね。

ストレスは厳禁

そしておっぱいが出るかどうかは、ストレスと大きく関わりがあります。

あれこれ考えすぎたり、おっぱいが出ない、と思い詰めると、自然とおっぱいが出てないような気がしてきます。

その気持ちから実際に出なくなることもありますので、ストレスはためないようにしましょうね。

気にしないためにはいつものペースで

おっぱいをあげている時に気になり始めても、おっぱいは透明ではないので、どのぐらい出ているのかよくわからないものです。

また、おっぱいは何度も吸われることで、より出やすくなってくるものです。

ちょっと出が悪いかな、と思っても、気にせずにいつものペースでしっかり飲ませてあげることが大事です。

足りなそうだからとミルクを足しすぎずに、おっぱいをしっかり吸ってもらうことで、また出がよくなることも多いのです。

子どもはちゃんと育つもの

いろいろとストレスがたまったり、気になることがあって神経質になったりすると、おっぱいが出にくくなることも多いのです。

けれども、長い目で見たら、子どもがおっぱいだけを飲んでいるのは最初の半年弱。

本当に足りなければ、定期検診などでわかるものだ、と思って少しおおらかに構えましょう。

子どもは親が思うよりも自分自身にしっかりと育つ力があるものです。

おおらかな気持ちでしっかり見守ることも大事かもしれませんね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします