幼稚園・保育園

幼稚園と保育園の違いってなに?両方体験して感じたこと

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!
小学2年生と中学1年生の子供を育てているママライターです。

子供を育てている中で、上の子は保育園で育ちましたが、下の子は家庭の事情から0歳から4歳までを保育園、4歳の途中から卒園までを幼稚園で過ごしました。

その中で親として、保育園と幼稚園の違いをとても感じました。

もちろん、個人差や園の差もあると思いますが、大まかな違いを考えてみたいと思います。



保育園は第二の家、幼稚園はプレ小学校

実際に通ってみて感じたことは、保育園はとにかく生活の場なので、第二の家という感じでした。

それに対して、幼稚園は小学校に行く前の準備段階の場、長い時間の習い事教室のようだな、というのが私の個人的な感想です。

保育園・幼稚園の管轄のちがい

これはよく知られていることですが、保育園と幼稚園では管轄になっている省庁が違います。

保育園は厚生労働省、幼稚園は文部科学省なのです。

そのため、保育園の目的は親が就労などにより子供の面倒を見られない代わりに、それをサポートするための場としてあるわけです。
つまり、子供の生活をサポートする場です。

それに対して、幼稚園は小学校などの教育を司る文部科学省の管轄。
幼稚園では教育現場としての側面が強いのです。

学び方が違う

幼稚園でも保育園でも、5~6歳のころには団体でお遊戯や体育、合奏・合唱などの音楽教育、身の回りの自分の世話をすることなど、学ぶ場面が多くなってきます。

それぞれに同じようなことを学びますが、幼稚園の方が時間割で学んでいる感じで、朝登園してから帰るまで、時間割通りに学ぶ感じです。

保育園では、朝の登園からお迎えまでが親の仕事の状況によってまちまちなので、集団での合奏や合唱などの学びの時間は一日の中の一部の決まった時間のみです。

そのため、それ以外の時間は子供たちが自宅のように各自自由に過ごしていることが多いイメージです。



自分で考えて過ごす保育園と、団体行動を学ぶ幼稚園

保育園では、おおまかなスケジュールはありますが、自由時間も多く子供自身が何をしようかを考える時間が多くあります。

そのため、遊ぶ内容やできること、やりたいことを自分で考えて実行するのが多いのが保育園です。

対して、先生の指示に従いながら、自分の身の回りの支度をして次に備えたりするなど、団体行動を学ぶのが幼稚園。

自分だけのペースで遊んでいると置いていかれてしまうこともありますから、周りの様子を見ながら合わせたりすることを学びます。

子供によって合う・合わないがあるかも

保育園は、親が仕事をしているなど、日中などの養育ができない場合に預ける場所なので、通いたいからと言って通えるものではないかもしれませんが、我が家の場合には、保育園の方が子供たちに合っていたなぁと思います。

実際、保育園ではマイペースながらも、のんびりと過ごしていた下の娘は、引っ越して幼稚園に通い始めたら、しばらくはマイペースすぎて周りと合わず、なじむまでに時間がかかりました。

習慣の違いもある

また、保育園と幼稚園の一日のスケジュールでは、ちょっと違うところもあります。

例えば、保育園では0歳から通っていることも多いので、お昼ごはんの後ではしっかりとお昼寝をします。

幼稚園では、お昼寝がありません。

そのため、小学校に入った時に、保育園から小学校に入った子はお昼を過ぎると眠くなりやすく、幼稚園からの子はあまり眠くならないと言われています。

先生によっては、昼すぎの子供の様子でこの子は保育園出身だな、とわかることもあるとか。

習慣って面白いですよね。

親の対応も結構違う

また、結構違うのが、親の雰囲気。

保育園では働くママが多いので、どうしても効率的でさっぱりした人が多くなります。

テキパキしてないと仕事と子育ては両立できないので、お迎えの時にママ同士でのんびりおしゃべりをしている人はあまり見かけません。

お迎えの時間自体が家庭によって違うので、それも仕方ないかもしれませんね。

対して、幼稚園では、同じ時間帯に一斉に送りとお迎えがあります。

並んで子供を待ったりする場面も多いので、ママもなんとなくのんびりムードでお話が盛り上がっていることも多いです。

行事の参加度は一緒

とはいえ、忙しい働くママも、子供の行事にはしっかり参加している人が多いと思います。

保育園の行事でも、パパもママも参加して子供の様子を見る場面は多かったです。

幼稚園も保育園も、子供を大事にしているのは同じですね。

会議するなら保育園保護者が早い

子供の行事への参加は、保育園は実はあまり多く要請されない気がします。

働いているので園で考慮してくださっているところも多いのではないでしょうか。

対して幼稚園では、割と参加する行事も多くあります。

そんな親の行事参加の時、テキパキと役割や担当が決まるのが保育園。

みんな時間がない中で協力していこう、という気持ちが一致しているので、決まり方がとてもスムーズなことが多いのです。

対して幼稚園の場合には、時間がある分譲り合いも多くて、話し合いに時間がかかるイメージがありますね。

意外と違っている幼稚園と保育園、実際に通ってみると子供自身にも親にも相性や合う・合わないがありますが、違いを楽しんでみるのも面白いですよ。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします