出産 妊娠中期 妊娠後期

妊娠線予防にも使えちゃう!馬油の7つの使い方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!1歳の息子のいるママライターです。

今回は妊娠・出産を経験した方は、

きっとどこかで1度は耳にしたことのある≪馬油≫についてのお話し。

あまり馴染みはないかも知れませんが、

実はいいことづくめのとっても便利なオイルなんですよ♪



≪馬油≫とは

馬油はバーユ、と読みます。

読んで字のごとく、馬の肉の脂から作られます。

この馬油の優れている点は、

人間の皮脂にもっとも近い成分の、自然な油脂であること。

このことから、スキンケアとして使う際に肌にぐんぐん浸透していき、

キメを整える・潤いを保つ・肌を守る、そういった効果が期待できます。

また、食べても副作用がないことから、

簡単に手に入り安心して使えるというメリットもあります。

他にもこんな特徴が…

・抗酸化作用・殺菌作用

└皮膚に塗ることでそこに薄く油膜が張られ、酸化を防ぎます。

同時に外部からの菌の侵入も防ぎます。

・炎症を沈め、熱を取り去る

└この効果から、馬油は昔から火傷によく効くと言われています。

・保温、血液循環促進

└伸びが良く、少量でも広い範囲塗ることのできる馬油。

保湿・保温から血液の循環を促進する効果も得られます。



こんなにたくさん!?馬油の使い方

ではどのような時に使えるのか、ご紹介していきますね。

毎日のスキンケアとして

まずはメイク落としとして。たっぷり目にとり、ゆっくり顔になじませます。

1分ほどかけて汚れを落とし、

そのまま5分ほど放置してから優しくティッシュオフしてみてください。

洗顔後も、顔に水分が残っているうちに馬油を薄く塗り、

その後化粧水を塗ります。

多く塗りすぎるとべたつくこともあるので、

その点は注意してくださいね。

妊娠線ケア&乳頭ケアとして

妊娠中の乾燥肌にも馬油は効果的です。

気になるお腹・お尻・太ももなどに塗っておくと、

妊娠線ができずに済んだ、という声も多いです。

また、天然成分で口に入っても問題がないことから、

授乳中の乳頭ケアとしても使うことができます

(実際に私も使っていましたし、助産師さんからもすすめられました)

火傷した時にも…

馬油の効果として広く知られているのが、

この火傷した時のケアとして用いるもの。

水で冷やすよりも先に馬油をたっぷり塗り、

包帯などでカバーしておきます。

治るまでしっかり塗ってあげると、傷跡も目立たず早く良くなります。

また、切り傷やすり傷にも使うことができます。

日焼け後のケアとしてもOK

日焼けも一種の火傷と同じこと。日焼けしてしまったら、

化粧水などでお肌を冷やし、その後馬油をたっぷり塗っておきます。

塗った直後は血行が良くなり、

火照るような感覚があるかもしれませんが、段々となくなり、

日焼けによるヒリヒリ感も収まります。

シミ・シワ・ほうれい線対策にも

馬油を塗ることで血行が良くなり、肌の再生が活発になっていきます。

その結果として使い続けることでシミが薄くなることがあるそうです。

また、乾燥からくるシワやほうれい線のケアとしても

パワーを発揮してくれます。

髪の毛にも馬油は使えます

馬油シャンプー、というものもあるように、馬油は髪の毛にも効果的。

シャンプー後、タオルドライしてから

頭皮にもみ込むように馬油を使います。

こうすることで、頭皮に栄養と刺激を与え、血行が良くなり、

白髪や抜け毛を防いでくれます。

また、ドライヤーで乾かした後に乾燥やパサつきが気になる部分に

少量使うのもいいですよ。

赤ちゃんのケアにだって使えちゃう!

乳児湿疹やおむつかぶれ、

あせもといった赤ちゃんによくある肌トラブルのケアとして

馬油を使うこともできます。

赤ちゃんがもし舐めてしまっても天然成分なので、安心して使えます。

薄く塗るだけで十分なので、塗りすぎないようにと、

初めて使うときには少量から、様子を見ながら使ってくださいね。

まだまだ使える馬油♪

いかがでしたか?

このほかにも、アトピーに効果があった、

乾燥性のニキビがなくなった、便秘が解消された、

花粉症が良くなった、などなど…

調べれば調べるほど、たくさんその効果が紹介されています。

私も改めてその魅力を知って、

普段の生活の中に取り入れてみたくなりました。

薬局などで気軽に手に入るので、皆さんもぜひ試してみてください♪


ベルタマザークリーム


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします