出産

夫の立ち会いは正解だった!初めての出産体験談

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。3ヶ月の女の子がいる新米ママです。

これから出産する方の中には、

出産の時に旦那さんに立ち会ってもらうか

迷っている妊婦さんも多いはず。

特に初めての出産の場合、

想像もしづらいのでなかなか決められませんよね。

私もどうするか迷いましたが

主人の希望もあり立ち会い出産にしました。

結果、私の場合は辛い時に主人がそばにいてくれて心強かったので

立ち会い出産にして良かったと思います。

ここでは、そんな私の体験談も含め、

立ち会い出産についてお話ししたいと思います。



現在は50%以上の夫婦が立ち会い出産をしています

少し前まで日本では「出産は男性に見せるものではない。」と

考えられていましたが、立ち会い出産が広まってからは

希望する夫婦が多くなりました。

現在では50%以上の夫婦が立ち会い出産を希望し、

産婦人科の中にも立ち会いを勧めるところが増えてきているそうです。

立ち会い出産はラマーズ法の1つ

ラマーズ法とは出産時に痛みを和らげる呼吸法の事で、

立ち会い出産をすることで産婦がリラックスでき、

呼吸法を実践しやすい環境を作れると言われています。

そのため最近では勧める産婦人科が増えているのです。

立ち会い出産の良いところ

ママがリラックスできる

初めての事でママも不安がいっぱい。

どんどん痛くなってひとりでは心細い・・・

そんな時、旦那さんがいてくれるだけで安心できるのです。

一緒に感動できる

これが立ち会い出産の一番の良いところではないでしょうか!

産まれた瞬間を一緒に感動でき喜べる事で

夫婦の絆もさらに深まる事でしょう。

父親としての自覚ができる

ママが苦しんで産まれる瞬間を見ることで

旦那さんにもパパになるという気持ちが芽生え、

その後の育児にも積極的に参加してくれることが多いのです。



立ち会い出産 パパの役割

ただ見ているだけではなく、パパにもやるべき事があるんです!

陣痛中はマッサージ

陣痛中は背中や腰をさすってもらうと少し楽になります。

きっとママも助産師さんにさすってもらうより

パパにさすってもらう方がリラックスできるはず。

分娩室では遠慮せずにやって欲しいことを伝えよう

分娩室ではただ立ってたり写真やビデオを撮っているだけではダメ。

手を握ってると安心できる人もいれば、

汗を拭いたり飲み物を飲ませて欲しいという人もいます。

ここはママの頑張りどころ!

遠慮せずに自分がして欲しいことを伝えましょう。

具合が悪くなるパパも多いんです

分娩室は産まれてくる赤ちゃんのために温度が高くなっています。

そこに血の匂いがしたりで倒れてしまうパパも多いそうです。

男性は女性より血が苦手な人が多いようなので、

血が苦手な場合は無理に立ち会わない方が良いでしょう。

立ち会うかどうか夫婦でしっかり話し合うことが大切

上記のように血が苦手な場合もあるので

旦那さんを無理矢理立ち会わせてはいけません。

逆に奥さんが立ち会われたくない時も、しっかりその意思を伝えましょう。

出産に立ち会ったことでセックスレスに・・・!?

出産はあまりにも衝撃的。

血がたくさん出たり、今までに見た事ないような奥さんの姿を見たりで

恐怖心が出てしまう旦那さんもいます。

その恐怖心が産後のセックスレスにつながるとか。

立ち会うのが怖いなと思っている旦那さんには

無理に立ち会わせないほうがいいですね。

立ち会い出産で本当に良かった

私の場合は立ち会い出産ができて本当に良かったなと思います。

陣痛中や分娩中は主人にかなり暴言を吐いていたようですが(笑)、

それも今では良い思い出話になっています。

出産後、主人が帰宅してから『感動した。僕の子を産んでくれてありがとう。』と

メールが来て、本当に産んで良かったなと思いました。

迷っている方には、ぜひ立ち会い出産をお勧めしたいと思います。

最後になりましたが、これを読んでくださっているプレママの皆さんが

無事に元気な子を出産できることを願っています。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします