小学生・小学校 幼稚園・保育園

小学校受験中に支えてくれた言葉たち

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

私学に通う娘を持つ母ライターです。

小学校受験では、さまざまな経験をさせていただきました。



私を支えてくれた言葉

そんな中で出会ったいくつかの言葉があります。

偉人や有名人の言葉ではなく、身近な人々の言葉です。

その、なにげない言葉たちが、

育児や受験に悩む私の助けとなりました。

そんな言葉のうちのいくつかをご紹介させていただきます。

育児そして受験に悩むお母様方の、何かのきっかけになれば幸いです。

まだまだぁ!

考査シーズン真っ只中。

遅い受験日の学校を残し、焦燥感から、

娘を幼稚園へ送り出した後、ついついしょんぼりしがちだった私。

そんな情けない私に対して、

毎朝「渇」をいれてくださっていたお母様のありがたいお言葉。

時に背中を叩かれたり、逆に叩いてくれといわれることもありました。

実は、ご自身も残念の学校があり、落ち込んでいた時期だったとのこと。

そんな時期にもかかわらず、毎朝元気をいただき、

前向きな気持ちですべきことを全うできました。

願いを叶えてくださる神様はいない。最前の道を用意してくださるだけ。

お世話になった先輩保護者の方に頂いた言葉です。

そうしたら、本当にそう思える学校に入学できました。

いつもいつも都合良くはいきません。

でも、与えられた道こそが、行くべき道なのです。

私も同じように、みなさんにこの言葉を送りたく思います。

予想外ではあるかもしれませんが、

最善の道が皆様の前にもきっと開かれることでしょう。

あちらの!そうめいそうな!おじょうさん!

某私学フェアのブースでお話しさせていただいた、

某私立小学校入試担当の先生によるべたべたなセールストーク。

世渡り下手そうな、でも悪い人じゃないということが

伝わってきてほっこりした一言です。

学校経営がちょっと心配になるような素朴ささえ感じ、

微笑ましく思いました。

この学校は、結局は志望校にはなりませんでした。

でも、受験準備中、時折思い出しては

ほっこりさせていただいていました。

こんな風に先生方をはじめ

いろいろ素敵な方、魅力的な方、個性的な方々に出会えたことも、

小学校受験をして良かったと思えることのひとつです。



本当にあちこち学校見てえらいと思う。

娘の進学先選びは難しいものでした。

付属幼稚園在園中に娘と学園の相性を見直すことがあり、

一度はお世話になろうと選んだ学園の小学校への

内部進学をあきらめての外部受験。

もう学校選択の失敗や間違いは許されないという、

脅迫にも似た緊張感がいつもありました。

そして、本当に娘や私の考えているような学校は

あるんだろうかと、先の見えない思いでした。

少しでも良さそうな学校があると聞けば、

遠い学校も新設の学校もチェックしていました。

そうやって、私が学校についてちまちま調べ、

訪問を繰り返していることに対し「えらい」と誉めてくださったお母様がいます。

報われないかもしれない理想探しに勇気がわきました。

学校選択は妥協しなくてもいいんだと改めて思えた言葉で、

おかげで現在の学校にご縁が繋がりました。

何か才能のあるお子さんですから、そこを生かせる学校をお探しなさい。

かかりつけの先生の一人がかけてくださった言葉。

この言葉のおかげで、盲目的に親馬鹿になって、

とことん学校を探し、受験に挑むことができました。

才能はまだわかりませんが、

娘の持つ個性を存分に生かすことのできる環境で学んでいます。

自由だ!

娘が現在の学校にご縁をいただけたことを報告したときに、

私の友人からもらった祝福の言葉。

娘の学校の校風を話したところから、この言葉となりました。

一番頑張った娘の目線で喜んでくれたことが伝わり、嬉しい一言でした。

ありがとう、ありがとう。

言葉との出会い

これらが私を支えてくれた言葉の一部です。

おかげさまで、娘は毎日楽しく通学しております。

皆様にも、素晴らしい人々と、その言葉との出会いがありますように。

そしてそれらが皆様のパワーとなりますことを、お祈りいたします。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします