命名・名前

誕生月の花言葉から考える女の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!
3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

女の子が産まれたら、花にちなんだ名前を付けようと考えるママは多いことでしょう。

その花を、ママの好きな花で決めるのも良いですが、子どもが生まれた月に決められた『誕生花』で決めるという方法もありますよね。

ここでは、誕生花から花言葉を調べ、花言葉にちなんだ名前を考えてみました。



1月の花 福寿草(フクジュソウ)

1月はまだまだ寒さが厳しい季節ですよね。

そんな寒さの中でも懸命に生きる福寿草が1月の誕生花です。

福寿草の花言葉

幸福、幸福を招く、永久の幸福、回想、思い出、悲しき思い出

福寿草の花言葉にちなんだ名前

幸(さち・ゆき・こう)・永久(とわ)・幸花(さちか・ゆきか)・冬幸(みゆき)・永花(えいか)・花永(かえ)・福久(ふく)・福子(さきこ)・笑福(えふ)・美福(みさき)・福笑(ふわ)・想(そう・おもい・ここな)・想愛(ここあ)・想乃(その)
 
 
(1月生まれにぴったりな名前に関しては、「1月生まれにピッタリな女の子の名前432個集めてみた」で、紹介しています。)

2月の花 梅(ウメ)

小さく可愛いらしい白や薄桃色の花を咲かせる梅。

美しい物や素晴らしい物が並ぶ様子を『梅と桜』と呼ぶように、梅の花はとてもきれいで可愛らしさがあります。

梅の花言葉

高潔、高潔な心、潔白、澄んだ心、忠義、気品、忍耐、清香

梅の花言葉にちなんだ名前

清心(きよみ・せいな・せな)・清香(きよか・せいか)・白花(きよか)・心白(こはく)・潔音(きよね・ゆきね)・潔乃(きよの・ゆきの)・潔奈(ゆきな)・澄香(すみか)・澄心(きよみ)・愛澄(あすみ・あみ)・高花(たかな)・清花(きよか)
  
  
(2月生まれにぴったりな名前に関しては、「2月生まれにピッタリな女の子の名前390個集めてみた」で、紹介しています。)

3月の花 桜(サクラ)

女の子の名付けに人気のある漢字でもある『桜』には、女性らしい素敵な花言葉がたくさんあります。

桜の花言葉

心の美しさ、精神の美、優美な女性、純潔、淡泊、優れた美人、豊かな教養、しとやか、良善な教育、あなたに微笑む、高尚、美麗

桜の花言葉にちなんだ名前

心美(ここみ)・優美(ゆみ・ひろみ・ゆうみ)・美優(みゆ)・心優(みゆ・みひろ)・豊心(とこ・ゆみ)・教心(きょうこ)・優教(ゆき)・美麗(みれい)・麗花(れいか・れいな・れな)・笑美(えみ)・美笑(みえ)・良美(よしみ)・純花(すみか)・純美(すみ)・美純(みすみ)・純(じゅん)・純香(すみか)・養良(よう)・尚美(なおみ)・麗美(れみ)
   
   
(3月にぴったりな名前に関しては、「3月生まれにピッタリな女の子の名前522個集めてみた」で、紹介しています。)

4月の花 藤(フジ)

薄桃、薄紫、白など、淡く綺麗な色を咲かせる藤の花。

蝶のような形もかわいらしく、女の子のイメージにぴったりの可愛らしい花です。

藤の花言葉

愛に酔う、至福のとき、陶酔、歓迎、優しさ、決して離れない、忠実な

藤の花言葉にちなんだ名前

愛優(あゆ)・優愛(ゆな・ゆあ・ゆま・ゆうあ・ゆうな)・優実(ゆみ)・実優(みゆ・みゆう)・愛実(あみ・まなみ・あいみ)・歓花(かんな)・歓愛(かんな・かな)・至愛(しあ・しま・よしみ)
 
 
(4月にぴったりな名前に関しては、「4月生まれにピッタリな女の子の名前314個集めてみた」で、紹介しています。)

5月の花 菖蒲(ショウブ)

『菖蒲』と書き、読み方は『ショウブ』。

同じ漢字で『アヤメ』と呼ぶ花もありますが、アヤメとは全く別の花です。

ショウブの花は目立たない黄緑色ですが爽やかな香りを放ち、古くから縁起が良い花・邪気を払う花とされ、端午の節句に用いられています。

菖蒲の花言葉

優しい心、あなたを信じます、忍耐、あきらめ、情熱、伝言、嬉しい知らせ、心意気、優雅、信頼

菖蒲の花言葉にちなんだ名前

優知(ゆち)・優雅(ゆうが)・優心(みゆ・みま・ゆこ・ゆうこ・みこ・まこ)・信心(しん・のぶこ)・嬉(うい)・知嬉(しう・しき)・情心(せいこ)・心優(みゆ・ここみ・ここな)・嬉心(きこ・きみ・きみこ)・知心(ともこ)・熱心(あこ
 
 
(5月にぴったりな名前に関しては、「5月生まれにピッタリな女の子の名前344個集めてみた」で、紹介しています。)

6月の花 牡丹(ボタン)

『立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花』という言葉があるように、牡丹は華やかな女性をイメージさせてくれます。

中国では『花の王』とも呼ばれ、まるくぽってりとした艶やかな花は、女性らしく人々に愛される花です。

牡丹の花言葉

風格、王者の風格、富貴、恥じらい、人見知り、壮麗、高貴

牡丹の花言葉にちなんだ名前

風貴(ふうき)・風麗(ふうら)・麗(うらら)・富麗(ふうら)・風花(ふうか)・貴花(とうか・たか・とうな)・麗実(れみ)・麗花(れいか・れな)・貴実(たかみ)・富実(とみ)・実風(みか・みかぜ)・美王(みお)・美麗(みれい・みれ)・麗王(れお)
 
 
(6月にぴったりな名前に関しては、「6月生まれにピッタリな女の子の名前425個集めてみた」で、紹介しています。)



7月の花 蓮(ハス)

池や水田で栽培される蓮は、そこが泥沼であっても綺麗な花を咲かせるという特徴を持っています。

泥のように濁った俗世間の中にいても、人は蓮の花のように見事な花を咲かせる清らかな力を持っているという意味として、仏教とも結びつきが強い花です。

蓮の花言葉

清らかな心、神聖、離れ行く愛、雄弁、沈着、救ってください

蓮の花言葉にちなんだ名前

清愛(せいな・せいら・せあ・せいあ)・聖愛(せいな・せいら・せあ・せいあ・こあ・ここあ)・救愛(すくい)・清心(きよみ・せいな・せな
 
 
(7月にぴったりな名前に関しては、「7月生まれにピッタリな女の子の名前542個集めてみた」で、紹介しています。)

8月の花 百合(ユリ)

花屋さんに行くと、大きく人目を引く花を咲かせる百合。

色もピンクや黄色、オレンジや赤など様々で、世界中の百合を集めるとその種類は100以上とも言われています。

ゴージャスな百合の花言葉は次の通りです。

百合の花言葉

純粋、無垢、威厳、純潔、虚栄心、甘美、華麗、愉快、軽率、清浄と上品

百合の花言葉にちなんだ名前

純美(かすみ)・粋花(すいか)・美麗(みれい・みれ)・美華(みか)・華純(かすみ)・潔華(きよか)・心麗(みれい・みれ)・心華(こはなな・みか)・純心(じゅんこ・すみこ)・愉華(ゆか・ゆいか・ゆうか)・清華(せいか・きよか)
 
 
(8月にぴったりな名前に関しては、「8月生まれにピッタリな女の子の名前517個集めてみた」で、紹介しています。)

9月の花 芙蓉(フヨウ)

日本では芙蓉と言えば『木芙蓉』のことをさします。

朝に咲き、昼には萎んでしまう花で、いつでもキレイに咲く姿を見られるわけではありません。

その花言葉にぴったりな、美しくしとやかな花を咲かせます。

芙蓉の花言葉

繊細な美、しとやかな恋人、微妙な美しさ、富貴、包容力、特別な人、華やか

芙蓉の花言葉にちなんだ名前

美恋(みれん・みこ)・容華(ようか)・富華(ふうか)・美細(みさ)・美華(みか)・美子(みこ・よしこ)・富美(ふみ)・貴美(きみ)・美貴(みき)・貴華(たか)・貴美(たかみ)
 
 
(9月にぴったりな名前に関しては、「9月生まれにピッタリな女の子の名前555個集めてみた」で、紹介しています。)

10月の花 菊(キク)

日本の国家である菊の花。

お供え用の花として縁起が悪いというイメージを持つ方が多いと思いますが、実は着物に描かれたり、お月見や七五三に使われたりと、縁起の良い場にも多く使われる花でもあるのです。

菊の花言葉

高貴、高潔、高尚、私を信じてください、清浄、真の愛

菊の花言葉にちなんだ名前

真愛(まな・まなみ・しいな・しあ)・高愛(たかな・たまみ)・信愛(しあ)・清愛(せあ・せいあ・せいな・せな)・真心(まこ)・愛心(あこ・あいこ)・心真(みま)・尚心(なおみ・なおこ)・尚愛(なおみ
  
  
(10月にぴったりな名前に関しては、「10月生まれにピッタリな女の子の名前681個集めてみた」で、紹介しています。)

11月の花 椿(ツバキ)

赤・白・ピンク・黄色などのハッキリとした色の花を咲かせる椿。

晩冬から春にかけて咲く、寒さに強い花として有名です。また、艶やかな葉は厚みがあり丈夫なことでも知られています。

椿の花言葉

控え目な優しさ、誇、優美、謙虚、慎み深い

椿の花言葉にちなんだ名前

優(ゆう・ひろ)・優美(ゆみ・ゆうみ・ひろみ・まさみ)・美優(みひろ・みゆ)・深心(ふみ・みあ)・深優(みゆ・みゆう)・優深(みひろ)・愛誇(あいこ)・誇愛(こあ)・優誇(ゆこ・ゆうこ)・虚空(こう)・愛深(あみ)・愛優(あや・あゆ)
   
     
(11月にぴったりな名前に関しては、「11月生まれにピッタリな女の子の名前410個集めてみた」で、詳しく紹介しています。)
   

12月の花 水仙(スイセン)

12月から4月までの長い間、可愛らしく咲く花と良い香りを楽しませてくれる水仙。

日本国内で最も多く見られる種類は『日本水仙』と呼ばれます。

水仙の花言葉

うぬぼれ、自己愛、神秘、尊重、愛に応えて、尊敬、心づかい

水仙の花言葉にちなんだ名前

神(かむい)・尊愛(とあ・そあ)・敬子(けいこ)・尊心(とこ)・神愛(しあ・しま)・愛心(あこ・あいこ・まこ)・心愛(ここあ・ここな・こあ)・愛己(あこ・まこ)・秘愛(ひあ)・自愛(みあ)・自心(みこ)
  
  
(12月にぴったりな名前に関しては、「12月生まれにピッタリな女の子の名前499個集めてみた」で、詳しく紹介されています。)

花をもっと身近なものに!

家の中に、玄関に、庭に、心に…
花のある生活にはメリットがたくさんあります。

花の持つ意味も伝えていきたいですね!

花を飾るのが好き、育てるのが好き。
花の香りが好き。
育てるのは苦手だけど見ると癒される。

花に対する価値観は人それぞれですが、花を貰ったり、花を見て嫌な気持ちになる人は、そうそういないのではないでしょうか。

殺風景な部屋が一輪の花で優しく感じられるようになったり、花を見ると疲れが癒されたり、心が落ち着いたり…。

また、花を飾ると運気が上がるとも言われています。

そんな素敵な花たちから名前を貰った女の子には、きっと大きな幸せが訪れるでしょう。

子供の名付けに花言葉を選んだら、その花を大切に、いつも傍に置く生活を始めてみるキッカケにもなるかもしれません。

女の子ならなおのこと、花の持つ意味についても、成長と共に伝えて行けると良いですね!
 
 


この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします