命名・名前

皆どうやって決めてる?女の子の名前を決めるコツ6つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!
3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

妊娠がわかり、早くて5カ月頃になると、赤ちゃんの性別が判明します。

それから出産までの間、パパとママは一生懸命赤ちゃんの名前を考えるでしょう。

今は、胎児のときから命名し、胎児ネームとして呼ぶ方も多くいますよね。

すっかり呼び慣れて、結局胎児ネームが命名に繋がる方も少なくないようです。

ここでは、慎重に決めたい子供の名前について、命名方法をいくつかご紹介します。



名付け方1 女の子らしい『止め字』を使う

止め字だけで女の子らしい名前にすることができます。

女の子らしい響きの『止め字』

女の子らしい可愛らしい印象を与える名前は、
止めの読みを「か」「こ」「な」「み」にすることです。

● 「春」を付けると…はるか・はるこ・はるな・はるみ
● 「愛」を付けると…あいか・あいこ・あいな・あみ
● 「結」を付けると…ゆいか・ゆいこ・ゆいな・ゆみ

というように、どれも女の子らしい名前になります。

好きな漢字と組み合わせる前に、止めの響きだけを決めておくのも方法のひとつです。
 
 
(止め字に関しては、「止め字で素敵な女の子の名前209個集めてみた」で、詳しく紹介しています。)

名付け方2 響きから名前を考える

女の子の場合、将来苗字が変わることも考えて、画数にはこだわらないという人も多くいます。

しかし、子供がこれからの人生で長年使う名前ですから、今現在の苗字と響きのバランスを考えることは大切です。

外国語の素敵な響きから考える名前

外国にはきれいな言葉がたくさんあります。

それを利用して日本語を当てはめるのもひとつの名付け方です。

例① ラ・ナチュール(フランス語で自然)
…羅奈(らな)・那知(なち)

例② アミ(フランス語で友達)
…亜美(あみ)・愛美(あみ・あいみ)

例③ セーリオ(スペイン語で真面目)
…理緒(りお)・芹菜(せりな)・瀬璃(せり)

例④ エレナ(イタリア語で光)
…愛麗奈(えれな)・笑玲(えれ)・麗菜(れな・れいな)
 
 
(名前の響きに関しては、「響きで決める!女の子の名前でかわいい響き名前482選」で、詳しく紹介しています。)

男女どちらにも使える名前

子どもの性別は、誕生した瞬間の楽しみ!と考える場合、男女どちらに付けても良い響きの名前を考える方もいますよね。

ひかり・ひかる』『しょう・りょう』『あきら・あけひ・あさひ』『みなと・みなみ・みずき』などがあります。

漢字の候補をいくつかあげておき、出産後に決めても良いでしょう。
 

名付け方3 使いたい漢字から決める

漢字を先に決めるのも方法のひとつ!とは言っても、漢字の数は膨大です。

イメージを先に決めると、選びやすいでしょう。

イメージから漢字を選ぶ

● 強さをイメージ
…生・律・志・芯・凛・倫・禾・真・京など

● 優しさをイメージ
…優・温・穏・心・恵・祐・淳・篤・思・想・慎など

● 夢や希望をイメージ
…夢・望・希・叶・羽・歩・昇・飛・可など

● 純粋さ、素直さをイメージ
…直・純・粋・清・清・澄・真・白・粋など

● 愛をイメージ
…愛・恋・好・花・結・響・朋・友・和・紡・円など

● 聡明さをイメージ
…知・英・冴・理・智・聡・深・聖・文など

● 女性らしさをイメージ
…麗・華・姫・香・恭・美・貴・綾・礼・雅など
 
 
(名前に使う漢字に関しては、「女の子の名前に一文字入れたい可愛い漢字ランキングBEST10」も参考にしてみてください。)

女の子らしい漢字の『止め字』

止めの漢字を「愛」や「華」「菜」などにすることも、女の子らしい名前を作るコツです。

● 「愛」で止めると…真愛(まな)・春愛(はるな)・望愛(のあ
● 「華」で止めると…春華(はるか)・有華(ゆうか)・実華(みか
● 「菜」で止めると…結菜(ゆうな)・香菜(かな)・明菜(あきな)



名付け方4 画数を考える

画数を考える理由には、次の2つがあります。

姓名判断を利用する。

女の子でも、画数で姓名の相性を調べることが必要だと考える方もいますよね。

産まれてから、結婚して苗字が変わるまでの運命を左右するかもしれない名前ですから、調べて良い字画の名前を選ぶに越したことはありません。

見た目の印象にこだわる。

女の子の場合、画数が多くて難しい漢字を使うと、どうしても固い印象になってしまいますよね。

反対に、画数が少ない「花」「月」「子」「乃」などを入れることで、柔らかい印象の名前になります。

ただし、これは名字とのバランスが大切です。

名字と名前、両方の画数が少なければ「山口 小乃」(例)となり、少々寂しいですよね。

両方の画数が多いと「新藤 璃羅」(例)のように、見た目に女の子らしさは感じられにくいでしょう。

名付け方5 誕生月をテーマに考える

誕生月にまつわる様々な物をテーマに考えると言う方法もあります。

誕生月日を暦上の春夏秋冬にちなんで決める

春夏秋冬にちなんだ名付け方がありますね。
季節は様々な考え方で区切ることができます。

まずひとつが太陽の角度によって決められる『立春・立夏・立秋・立冬』に基づいて分ける方法です。

そして、気象庁が定める四季に基づく方法。

テレビや学校に基づく年度による区分。

そして最後に天文学的区分の仕方です。
天文学では、春分・当時・秋冬・夏至を境として4つの四季に分けられます。
 
 
(四季に関する名前はそれぞれ、「春生まれ」「夏生まれ」「秋生まれ」「冬生まれ」で、詳しく紹介しています。)

誕生月日にちなんだ花をテーマに考える

女の子の場合、花をテーマに考えることも多いでしょう。

花は季節ごとに咲く花、1カ月ことに決められた「誕生月の花」、365日各日に決められた「誕生日の花」があります。

花の名前から付けたり、花言葉から決めるのも素敵な方法です。
 
 
(花にちなんだ名前に関しては、「誕生月の花言葉から考える女の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説」や、「女の子の名前に「花の名前」を使った素敵な名前200選」で、詳しく紹介しています。)

誕生石をテーマに考える

1~12月の誕生石にちなんだ名前も女の子にはピッタリです!

宝石の名前と言えばカタカナを想像するかもしれませんが、誕生石は国によって定められたものが異なり、日本では天然の誕生石が日本語で表記されています。
 

名付け方6 願いや想いを込める

子どもにかける期待や、成長に寄せる想いを名前に込めるのも素敵ですね。

込めたい想いから漢字を考える

どんな女の子に育ってほしいか、その想いに当てはまる漢字を探してみる方法があります。

● 優しい子に→海のように広い心を持った子に→心の器の大きな子に
…優海(ゆみ)・心優(みゆ)・優心(みひろ)・広海(ひろみ)

● 可愛らしい子に→花のように可憐な愛らしさのある子に
…憐花(れんか)・愛花(あいか)・愛可(あいか

● 明るい子に→明るく誰からも愛される子に
…明愛(あきな)・万愛(まな・まなみ)・明子(あきこ)・愛明(あき)

● 夢や希望を生きる子に→夢を叶えて欲しい!
…夢叶(ゆめか)・希叶(のか)・夢望(ゆめの)・夢希(ゆめみ)

● 思いやりのある子に→平和を願う子に→周囲に気配りが出来る子に
…和深(なごみ)・周子(しゅうこ)・想乃(その)・和果(のどか)

テーマを決めるのが先決!

後になって後悔しない名前を付けるために、基盤を決めてから徐々に絞る方法にすることがオススメです。

何から考え始めるの?

まずは、自然、漢字、想いなど、何を基盤に考えるかを決めましょう。

それに見合った候補をいくつか決めます。

その中で、名字とのバランス、拘る場合は画数も考えましょう。

そこまでで、随分と候補の名前がしぼられてくると思います。

その先は、家族で多数決にするなり、候補をあげて実際に赤ちゃんの顔を見てから決める!という考えも良いですね。

漠然と「何にしよう…」だけでは、なかなか決めることが難しいのが名付けです。

夫婦でよく相談して、パパとママ2人が気に入った名前を付けてくださいね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします