夫婦仲 旦那

旦那がうらやましいなぁと思う瞬間3つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、7歳の息子と5歳の娘を育児中のママライターです。

子供が生まれて「母親」になれた幸せをたくさん感じてはいますが、

「旦那のことがうらやましい」と思う瞬間があることも正直ありませんか?

日頃、旦那がうらやましいと思う瞬間を集めてみましたので、

共感、そしてそれでも母親として頑張ろう

と思って励みになってくれたら嬉しいです。



旦那の休日は完全に休日…と思った時

「毎日お仕事お疲れ様。休みの日はゆっくりしてね。」と思う反面、

休みの日は完全に休みの旦那をうらやましく思います。

母親はみんながゆっくりとテレビを見ている時間も

掃除、洗濯、食事作りなど…

やらなければならないことがたくさんありますよね。

大型連休の時は特にうらやましいと思う

特に大型連休の時はこの「うらやましい」が「イライラ」に変わります。

母親だからしょうがないと言われればそれまでかもしれませんが、

「何で私だけ!」と正直思ってしまいます。

母親だって1日くらい何もしなくていい日が欲しいですよね。

イライラがピークまできた場合、何もしない宣言をする

私はイライラがピークに達した時「何もしない宣言」をします。

イライラして当たり散らすことになれば、家族も迷惑ですから。

かといって動いてしまうのが母親です。

完全に何もしない日なんてないのですが、

こう宣言することによって、

頑張らなくてもいいと少し気持ちが楽になって、

旦那にも優しくなれますよ。

旦那は子供が生まれる前と後と生活が変わらない…と思った時

母親は子供が生まれると生活が一変します。

それに比べ、旦那は全くと言っていいほど変わりません。

私だって寝坊したい

母親だって休みの日は寝坊したい…

でもやらなければいけないことがたくさんありますし、

何といっても子供は早起きです。

遅くまで寝ているなんて無理な話なんです。

こんなとき「ゆっくり寝ていられる旦那はうらやましい」

と思ってしまいます。

私だってお友達と飲みに行きたい

子供ができたら、子供をおいて出掛けるなんて、考えたことがありません。

でも旦那は「高校の頃の友達と飲んでくる」と出掛けることもしばしば。

高校の頃の友人との飲み会、楽しいことは私もよくわかるので、

行くなとも言えず、ここでもやっぱり

「旦那がうらやましい」と思ってしまうのです。

たとえ行っても子供の事が気になってしょうがない

友人の結婚式で子供を旦那に預けて出掛けたことがあったのですが、

もちろん昔の友人と会えるとあって、ウキウキワクワクと出掛けました。

でも式の最中も子供の事が気になってしょうがないのです。

せっかく外に出られたのだから、と思って早く帰るつもりはなかったけど、

やっぱり早く帰ってきてしまいました。

きっと旦那はこんな気持ちになることはないのではないかと思います。

子供は私がみているから安心だ、と思ってくれているのかもしれませんが。



子供が私ではなく旦那を選ぶ時

週に1回の旦那の休日は子供にとっても嬉しい日です。

旦那は子供とよく遊んでくれて、とてもありがたいことです。

子供と一緒にいる時間が長い私は、

たまに子供と触れあう旦那に様々な面で負けてしまうのです。

ひとりぼっちのお風呂に寂しさを感じる

お風呂に誰と入るかを決める時、5歳の娘に

「さあ、ママとお風呂入ろうか」というと「やだ!パパと入る!」

と毎回言われてしまうのです。

ひとりでゆっくりお風呂に入ることができるので嬉しいのですが、

やっぱり寂しいですよね。

遊べるのが時々だからしょうがないけど…

いつもガミガミと叱ってくる母親より、優しいパパがいいのはわかるけど、

母親って損だなぁと思ってしまいます。

旦那はいいところばっかり持っていってしまうのです。

やっぱり旦那のことをうらやましく思ってしまいます。

さいごに

いかがでしたか。

とても愚痴っぽくなってしまいましたが、

書いていて不思議と心がスッとしました。

旦那がうらやましく思えても、やっぱり私は母親で良かったと思うのです。

旦那のことをうらやましく思うことよりも、

母親で良かったことがはるかに多いですから。

これからも旦那のことをうらやましく思いながら、

母親にしか味わえないことをたくさん味わって、

子供と接していけたらいいなと思っています。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします