女性の健康

脚のむくみにサヨナラ!むくみ解消法まとめ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、3歳と1歳の子供を持つママライターです。

女性の中には、足のむくみが気になる人も多いのではないでしょうか。

朝と夕方では足の太さが違うほどむくんでしまう人もいると思いますが、

その原因は一体何なのでしょう?

また、むくみ解消法にはどんなものがあるのでしょうか。

ここで少しご紹介させていただきますね。



むくみの原因

夕方ごろになると足がむくみ、

だるくなる人も多いのではないでしょうか。

そんな足のむくみには、大きく分けて二種類あります。

怪我や病気などからくる病的なむくみ

肝臓や腎臓疾患、血管やリンパ管の疾患、

貧血や妊娠中毒症などがこれに当たります。

短時間で治る一過性のむくみ

塩分の取りすぎや冷え性、睡眠不足、運動不足、

ホルモンバランスの乱れ、座りっぱなしや立ちっぱなしなどが、

これに当たります。

むくみ解消法

ではむくみの原因を知った上で、

どうすれば解消および予防ができるのでしょうか。

筋力アップ運動

ふくらはぎの筋肉を強化することで、足にたまる水分量が減りますので、

結果的にむくみ解消および予防にも繋がります。

つま先立ちや軽いランニング、屈伸運動などでも効果があります。

足を高くして寝る

重力で下半身に溜まった水分を、足を高くして寝ることで、

上半身に戻します。

足は10cm〜15cmぐらい高くすると効果があります。



ツボ押し

ちょっと痛いけれど気持ちがいいと感じるぐらいの強さで

ツボ押しをします。

曲泉(きょくせん)

膝裏のしわの内側の端を押します。

水分や疲労物質の排出を促す効果があります。

大谿(たいけい)

足首の内くるぶしとアキレス腱との間にあります。

肝機能を高め、むくみや疲れをとる効果があります。

食事や水分量に気を付ける

外食やコンビニ弁当などが多ければ、塩分の摂りすぎとなるため、

薄味で和食中心の食事にするよう気を付けましょう。

また、水は1日に2リットル飲むと良いのですが、

日中に水分は多めに摂り、夜は少な目にすると良いでしょう。

また、なるべくなら温かい飲み物が好ましいです。

カリウムを積極的に摂取する

塩分の排出を促すカリウムを積極的に摂取しましょう。

利尿作用により、余分な水分や老廃物を排出し、

体内の塩分を排出する働きがあります。

すいかやきゅうり、バナナやリンゴに多く含まれています。

ストレッチや血行を促すマッサージ

ストレッチやマッサージを行うことで、

血行が良くなり、必然的にむくみも解消します。

日々の日課にすると良いかもしれませんね。

まとめ

むくみの解消&予防としてのポイントは二つになります。

まず、体は冷やさない!老廃物は溜め込まない!です。

老廃物を溜め込まないようにするには、

適度な運動、食事やストレッチなどを行う必要があります。

これを機に、少しでも皆さんのむくみが解消される事を祈っています。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします