妊婦の健康・食事

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)ってどんな病気?原因は?症状は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!

先日出産したばかりの新米ママライターです!

妊娠すると病院で「妊娠高血圧症候群」って言葉よく聞きませんか?以前は「妊娠中毒症」とよばれていました。

今回は、妊娠高血圧症候群について詳しくご紹介します!



妊娠高血圧症候群とは?

妊娠20週以降~分娩後12週までに高血圧が見られる場合、

または高血圧に蛋白尿を伴う場合のいずれかで、

単なる妊娠の偶発合併症によるものではないものをいいます。

妊娠高血圧症候群は、全妊娠中の7~10%の割合で

発症するとされています。

収縮期血圧が140mmHg以上(重症では160 mmHg以上)あるいは、

拡張期血圧が90mmHg以上(重症では110 mmHg以上)になった場合、

高血圧が発症したということになります。

尿中に蛋白が1日当たり0.3g以上出ること(重症では2g以上)

を蛋白尿を認めたとされます。

どれに当てはまる?細かく分類されています

妊娠高血圧腎症

妊娠20週以降に初めて高血圧を発症し、

かつ蛋白尿を伴うもので分娩12週までに正常になる場合をいいます。

妊娠高血圧

妊娠20週以降に初めて高血圧を発症し、

分娩12週までに正常になる場合をいいます。

加重型妊娠高血圧腎症

以下のような場合をいいます。

  • ・慢性高血圧症が妊娠前あるいは妊娠20週までに存在し、
     妊娠20週以降に蛋白尿を伴う

  • ・高血圧と蛋白尿が妊娠前あるいは妊娠20週までに存在し、
     妊娠20週以降にいずれか、または両症状が悪化する

  • ・蛋白尿のみを呈する腎疾患が妊娠前あるいは20週までに存在し、
     妊娠20週以降に高血圧が発症する

子癇(しかん)

妊娠20週以降に初めてけいれん発作を起こし、

てんかんや二次性けいれんが否定されるものです。

けいれん発作の起こった時期により、

妊娠子癇、分娩子癇、産褥子癇とされています。

原因がわからない!?どんな人がなりやすいの??

日本妊娠高血圧学会によると、はっきりとした原因は不明で、

予防法も見つかっていないそうですが、

以下のような人は症状が出やすいとされています。

  • ●35歳以上の高齢初産の方

  • ●肥満、または肥満気味の方

  • ●感染症(尿、歯周病)がある方

  • ●糖尿病や腎臓病の方

  • ●初産婦や過去に妊娠高血圧症候群になった方

  • ●多胎妊娠の方

  • ●妊娠前から高血圧気味な方

  • ●ストレスを多く抱えている方


母体に与える影響とは

妊娠高血圧症候群は、母体死亡の原因となります。

母体の臓器障害とともに、

胎盤の血管壁肥厚や血栓による梗塞に伴う胎盤機能の低下、

また子宮血流の障害により胎児にも悪影響を与えますので、

十分な管理が必要となります。

正常な位置にある胎盤が分娩前に子宮壁から剥離される

「常位胎盤早期剥離」が起きて大量に出血したり、

子癇を起こしてショック状態になることもあります。

妊娠高血圧症候群の管理

母体にとって、妊娠高血圧症候群の適切な治療は

赤ちゃんを産むことですが、胎児にとっては必ずしも適切とは限りません。

●母体の予後に影響を及ぼす重症度


●新生児の予後に関わる妊娠週数(胎児の成熟度)


●経腟分娩の成功率に関わる子宮頸管の成熟度


これらを考慮して分娩時期の決定や分娩法の選択、胎児管理、

子癇・臓器障害の予防を行うことが「管理」の基本となります。

妊娠高血圧症候群には早期発見、早期治療が大切

早期発見、早期治療のためには、

定期的に診察、検査を受けることが大切です。

日常生活では、食事に十分に気をつけ、

心身の安静と休養をとるように心がけましょう。

過労や余計なストレスを出来るだけためないようにし、

十分な睡眠時間をとることも予防として重要です。

もし、妊娠高血圧症候群になってしまっても

落ち込んでしまっては赤ちゃんに良くありません。

今では病院がきちんと管理してくれます。

まずは赤ちゃんの生まれる日を楽しみに、

マタニティーライフを過ごすことから始めてみましょう!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします