命名・名前

2015年!女の子の名前人気ランキングと名付けのトレンド

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

2015年も秋に入り、子どもの名付けランキングが各サイトで発表されています。

今回は、女の子の名前人気ランキングを、様々なサイトを参照に独自で集計してみました。



女の子人気第1位『葵』

   
   
男の子の人気ランキングと並行して「あおい」は大人気の兆しが!

『葵』の読み方&読ませ方

漢字1文字で『あおい』と読ませるのが主流ですが、中には『そら』と読ませる方もいるようです。

『葵』とは!?

私たちがきれいな花として認識している『葵』は、主に『タチアオイ』という種類の花になります。

すらっと縦に伸びた茎に、赤・ピンク・白・黄・オレンジなどの、鮮やかな色の花を咲かせます。タチアオイには

大望、野心、豊かな実り、気だ画威厳に満ちた美

という花言葉があり、名付けに使う漢字としてはとても素晴らしいと思います。

第2位『咲良』

     
     
さくら』という女の子らしい名前の中でも、『咲良』という漢字を使う名前に人気が集まっています。

『咲良』の読み方&読ませ方

さくら』と読ませる名前が多い中、次のように読ませる場合もあるようです。

さくら・さきら・さら

『咲良』の意味

四季折々の花がある中でも、日本で花が咲く季節と言えば、

やはり春をイメージする方が多いのではないでしょうか。

冬に眠っていた草木が春になって芽を出し、成長し始める姿に子どもの成長を重ね、健やかに育って欲しいと言う願いを込めて『咲良』(さくら)と名付けるのでしょう。

漢字の組み合わせも、そして込める想いも、日本人らしく、また女の子らしく素敵ですね。

第3位『心桜』

      
     
やはり、女の子には可愛らしい「花」から連想される名前が多い、という結果が続きます。

『心桜』の読み方&読ませ方

花にまつわる、今風の名前『心桜』の読み方はたくさんあります!

ここ・こころ・こはる・こう・さくら

ここな・ここあ・こおう・みおう・みお・みはる

『心桜』に込める想い

春の花、そして日本の花と言えば桜ですよね。

桜は花びらが小さく、そして薄いピンク色という、女の子にはぴったりな可愛らしい花です。

日本人らしい花でもあり、桜が咲く季節には、その美しさに心を癒される方も多いのではないでしょうか。

人々の心に寄り添う桜のように優しく、可愛らしく、女の子らしく生きてほしい、という想いを込めて人気が集まっているのでしょう。



第4位『心愛凛』

     
     
2014年には23位にランクインしていた『心愛凛』が、2015年は第4位に上がりました。

『心愛凛』の読み方&読ませ方

主な読みは『しえり』。

他には、かおり・しあん・しあり・こあり・こまり、

などと読ませることもできます。

『心』『愛』『凛』の3つが合わさるから良い!

心・愛・凛、この3つの漢字は、それぞれが孤立しても人気のある名前です。

人の心を大切にする、人を愛する、人として凛と生きる…。

3つの漢字には、すべてに深い意味があります。

他にも「しえり」と読む名前で別の漢字を組み合わせる名前もありますが、この『心愛凛』が人気を集めた結果には納得できますね。

第5位『結愛』

     
     
この名前は何と読むかわかりますか?

実は、当て字も含めて非常に多くの読み方を持つ名前なのです。

『結愛』の読み方&読ませ方

ゆい・ゆあ・あい・ゆいな・ゆう

ゆうあ・ゆいあ・ゆいま・ゆま・ゆうま

ゆうな・ゆうい・ゆうか・ゆめ・ゆうめ

ゆめ・ゆな・ゆの・ゆのり・ゆいら

ゆうら・ゆいえ・ゆいか・ゆいあ・ゆえ

ゆか・ゆちか・ゆまな・ゆら・ゆらら

ゆあい・めい・あのん・むあ・ひめ・ゆり、

そして最後に『りぼん』と読ませる名前も実際にあります。

『結愛』に込める想い

愛を結ぶ。

愛しあうパパとママの間に生まれてきた宝物である娘。

大切な女の子。

そして、いつかきっと自分らしい愛を見つけ、大切な人と愛を育み、愛を大切に実らせる、愛が結ばれる。

そんな素敵な想いが込められた名前に感じます。

愛・心・花・咲 女の子の名付けには欠かせません!

     
     
漢字の組み合わせや、読ませ方は様々であるにしても、この4つの漢字を使った名前が、毎年必ずランクインすることは今後も間違いないでしょう。

4つの漢字の人気が根強い理由

女性の社会進出が珍しくなくなり、夢を持ったり、活躍する場が増えたとしても、

やはり女性として幸せになってほしいと願う親の気持ちは、

いつの時代でも変わらないのではないでしょうか。

       

  • ● 大好きな人と『愛』を育んでほしい。
  • ● 『心』の優しい女性になってほしい。
  • ● 『花』のように可愛らしく育ってほしい。
  • ● 自分らしさを『咲』かせてほしい。

どれも、とても素敵な女の子らしい漢字ですよね。

そこに、第1位となった『葵』に、今の時代から思わせる女性の強さのようなものを感じる結果となりました。

人気にあやかるか、ランクインしていない珍しい名前を考えるか、いずれにしても素敵な想いを込めて、愛される名前を付けてあげてくださいね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします