ママ・主婦

30代主婦に多い悩みランキングTOP5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。30代後半の兼業主婦ライターです。

20代のうち、仕事と結婚は一番大きい悩みでしょう。

そして、結婚ができたら、落ち着いた生活が送れるかなと思ったものの、今度は今まであまり深く考えていなかった悩みや問題がどんどん出てきます。

ママ友の集まりで聞いてみると、意外と30代主婦はみんな同じことで悩んだりしています。

はたして30代主婦に多い悩みは何でしょう?今日はそのトップ5をまとめてみたいと思います。



1位、仕事と家庭の両立。家計の維持

結婚してから、家計は夫婦2人で維持することですよね。どちらかが家計を管理しても、やはり独身時代のように好き勝手にお金を使ってはいけません。

特に子どものいる家庭では、ローン、生活費、こども将来の学費、老後貯金など、目に見える出費がたくさんあります。

どうやって収入を増やすのか?限られた収入でどうやってうまくやりくりできるのか、節約のコツは主婦の関心テーマですよね。

仕事と家庭の両立

女性の働き方は様々です。しかし、現代社会では主婦の働き方に多くの制限が設けられています。

扶養控除や学童保育などの制限で、多くの主婦は自分の思い通りに働きたくても、働けません。

家庭と仕事の両立、バランスよく保つのはなかなか難しいです。

子どもの預ける場所

さらに、働くためには、子どもを保育園または幼稚園に入れるのかも大きい悩みのひとつです。

世帯収入、空き具合、進学予定など、様々なリサーチをしながら決めなければなりません。

なかには子どもを保育園に入れないから、外で働けず専業主婦をしているケースも多いようです。

2位、マイホームの購入

子どもが生まれてから、荷物が増えているから「もっと広い家に住みたいな」という思いをきっかけにマイホームを購入する家庭が多いようです。

しかし、不況が続くなか、30年ローンを組むことはそんなにたやすいことではありません。定年まで今の仕事が続けられるのか、不安に感じる主婦も多いでしょう。

3位、親の介護、同居

実親と義理親の面倒は誰かどのように見るのか?主婦の大きい悩みのひとつですね。

老人ホームなどの施設に入るチョイスもありますが、なかにもマイホームを購入すると同時に同居をさせられるケースも少なくない。

義理親と同居することになると、義理親が健康のうちに子どもの送迎など助けられることも多いけれども、将来、生活の世話や介護など強いられるでしょう。それはとても悩ましい選択ですよね。



4位、老化。体の変化

30代は女性一生涯の境目だといわれ、体的にも精神的にも大きい変化が見られます。

白髪、シミやそばかす、肌荒れなど、「体力が落ちているかも?」「年をとったな。」と感じるときが増えるでしょう。

心ではやりたいことがまだたくさんありますが、体力的にはどんどん落ちていきます。その変化をどうやって受け止めるのか?ジムやサプリメントなど、体力を維持するために努力している主婦が多いはずです。

5位、人間関係

30代に入ると、結婚、出産、子どもの入学、社会復帰など、時期によって環境が大きく変わります。

そのたびに新しい人間関係に直面します。

主婦にとって不安とストレスに感じるひとつの原因ではないでしょうか。なかには子どもにかかわる付き合いもありますので、妻と母親の役割をバランスよくこなしていくことが主婦の永遠のテーマでしょう。

30代はあっという間に過ぎていきます。40代に入って今度は、子どもの進学や反抗期、夫婦仲のマンネリ化、更年期の不安など、新たな悩みが出てくるでしょう。

楽しい主婦生活をエンジョイするために、健康な体を維持し、心と体のバランスが大切でしょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします