夫婦仲

離婚を子供のために我慢できるなら、旦那の良い所を見つけて歩み寄ってみてはいかがですか?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。

3歳の娘・5歳の息子・8歳の娘の3人の子どもを育てているママライターです。

子は鎹と昔の人は良く言ったものですね。

旦那にはイライラすることばかりで、普通に付き合っているだけなら、

もうとっくに分かれているという状況でも、

子供がいることで離婚に踏み切れないというのは良くある話。

しかし、どうせ一緒に暮らしていくのなら、

楽しい方が絶対いいに決まっています。

子供のために我慢できるのなら、もう一歩踏み込んで、

夫婦仲を改善してみてはいかがでしょうか?



子供のために離婚しないなら、子供のために良い家庭環境を!

旦那に愛情がない、許せない言動を繰り返す、興味がないなど、

色々な理由から離婚を考えることがあると思います。

子供のためにと歯止めをかけているのなら、

家庭環境を正常化するために、

夫婦仲を修繕する努力もしてみてはいかがですか?

どんな旦那でも子供にとっては大好きなパパ

ママにとっては、許せない嫌いな旦那でも、

子供にとっては大好きなパパであるということを忘れないでいて下さい。

可愛いわが子にとって、大事なパパを悪く言い、

子供を自分の味方につけるようなことはおすすめできません。

どんな親でも、子供にとっては仲良くしてほしいと願うものです。

子供のために離婚を踏みとどまることができるのなら、

夫婦関係を修復する努力をし、家庭環境を改善しましょう。

嫌いという気持ちが悪循環を生む!好きだったころを思い出そう

どんなに今は嫌いな相手でも、

結婚したのだから好きだった時が必ずあるハズです。

嫌いな相手のすることは、どんなことでも気に入らないと感じてしまうもの。

旦那を好きになるのは難しくても、

嫌いという気持ちを抜きにして物事をとらえる努力をしてみましょう。

誰がやっても嫌ですか?相手が旦那でないと仮定してみる

旦那のやることなすことイライラするということありますよね。

しかし、一度そのこと自体にイライラするのか考えてみてはいかがですか?

同じことを子供がしたらどうでしょう。

子供やほかの人なら許せることは、

旦那がやっても許せるようになると良いですね。

嫌なことを積み上げていかず、一つ一つの物事を別物だと捉えることで、

イライラすることが減るのではないでしょうか?

気持ちを伝えよう!黙っていても伝わらない

嫌なこと・して欲しいことはきちんと伝えるようにしましょう。

男と女は脳が違いますし、

育ってきた環境で常識や普通と捉えるものにもズレがあるのです。

恋人同士だった時には気にならなかった価値観や常識のズレを、

少しずつ修復しながら、擦り合わせていくのが家族。

良い関係を作るには、お互いに努力が必要です。

自分の気持ちに気付くきっかけにも!?話し合いを持とう

気持ちを伝えることで、スッキリすることもあります。

口に出すことで自分でも気付いていなかった気持ちに気付く、

ということもあるかもしれませんよ。

話し合うことで、お互いの気持ちを知り、

歩みよる気持ちが芽生えるきっかけになるハズです。



物事はいろいろな側面がある!?片方だけが悪いのではありません

たとえ、旦那の浮気が不仲の原因だとしても、

旦那だけが悪いというワケではありません。

妻の気遣いが足りていなかったかもしれません。

どんなことでも、原因は一つだけではなく、

色々なことが積み重なっているのです。

相手のせいにするのではなく、自分の至らなかったことを反省し、

自ら謝るという気持ちを持つことで、

関係性が変わるということもあるのではないでしょうか?

言葉でうまく伝えられない時にはメールや手紙も便利!

口を利くとつい、きつい言い方になってしまうことや言い争ってしまうこと、

素直になれないということがあるハズです。

そんな時には、メールで気持ちを伝えるのも〇。

出かけているときに、「この間はごめんね」や「あの時はありがとう」など、

言いにくい言葉をメールで伝えるのがおすすめ。

ちょっとメモ書きをして、そっとカバンや財布に入れておくのも良いですよ。

子供を使うのもおすすめ!パパを褒める

直接、感謝の気持ちを伝えるのも良いですが、伝えにくい場合も多いですよね。

そんな時には、子供を使うのがおすすめ。

出来れば旦那が聞いているときに、

「パパが一生懸命働いてくれているから、生活できているんだよ」、

などと子供に伝えましょう。

子供がパパを尊敬し、旦那にも感謝の気持ちが伝わるので一石二鳥です。

良いことをしてくれた時には、子供に伝え、子供がパパを好きになり懐くことで、

旦那の子どもに対する対応も変わってくるハズですよ。

家族円満が自分のためにもなるのです

旦那の見方を変え、対応を変えることで、

家族の歯車が良い方向に向くことは、もちろん子供のためにもなりますが、

自分のためにもなるのです。

離婚をしないのなら、嫌いな旦那と我慢して暮らすより、少

しでも楽しく過ごすことができる方がいいに決まっています。

嫌いな相手のすることは、どんなことでも気に入らなく感じてしまうもの。

大事な子供の父親です。

一呼吸おいてから対応することで、少しずつ関係性が変わってくるので、

歩み寄る努力をしてみてはいかがですか?


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします