育児・子育てイライラ

育児イライラは必ずある!でも解消方法も4つある!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。4歳の娘を持つママライターです。

みなさんは育児中にストレスを感じ、イライラしてしまうことがありますか?

子どもが言うことを聞かない、食べ遊び、夜寝ない、いたずらなど、子どもの成長の時期的なものだとわかっているものの、ついイライラしてしまうことが多いですよね。

あとで落ち着いたら、なんでそんなにイライラして怒ってしまっただろうと反省して自己嫌悪になります。

そんな日々をくりかえして4年が経ちました。今考えれば、「あの時そうすればよかったな」と過ぎてから気付いたことがたくさんあります。

今日は、自分の経験から育児にイライラを感じたときの解消方法をいくつか紹介したいと思います。



まずは泣き止まない理由を取り除きましょう

子どもが泣き止まないことは、ママにとって一番ストレスに感じることでしょう。まず、赤ちゃんが泣く理由を探して先回りして対応してみましょう。

空腹、オムツの不快感、気温、痛いかゆいところがあるなど。それでも泣き止まないときは、ギュッと抱きしめるなどして安心させてあげましょう

または、赤ちゃんを安全な部屋に置いて、少し離れた場所で深呼吸してひと休みしましょう。ママは休みが必要です。ママがイライラしていると、余計激しく泣くようになるのです。

自分の考え方を変えてみましょう。

子どもは些細なことでもできないのが当たり前です。

歩き、遊び、食べ飲み、排泄、着替えなど、すべては練習を重ねるごとに身につける習慣です。子どもができないときは、「まぁ、いいか。」とママは気持ち的に余裕を持って次回のチャレンジまで待ちましょう。

ようやくできたときはいっぱい褒めてあげましょう。

子どもは自分の期待通りにできないとき、イライラしてしまうことが多いでしょう。

そうならないように、最初から子どもに対して高望みしないことが重要です。「できないのは当然だ」と思えば、気持ち的に楽になりますよ。

家事を手抜きしましょう。

時間的に余裕がないとき、なるべく育児のことを優先にしましょう。

そのかわりに家事を手抜きしてもいいでしょう。優先順位をつけて、まとめて週末に夫婦2人で交代してやりましょう。

ママは子どもと向き合う時間と余裕があれば、自然にイライラが減っていきます

また、買物はネットスーバーや通販を利用しましょう。

食事の準備は大変だと感じたとき、手前や惣菜のデリバリー、お弁当などで済ませましょう。夫の食事は時に簡単なものでいいです。疲れやストレスに感じたときは、適当に手抜きしましょう。



◎先輩ママやプロの保育士に話を聞いてもらいましょう。

ママは24時間体制で家事と育児を任せられるので、「逃げ場のない」閉塞感になりやすいでしょう。なかには一日中に大人とまともな会話をしていないことも少なくありません。

ストレスをためると、どうしてもイライラしてしまいます。そのときは、多少疲れても、子どもを連れて外に行きましょう。

近所の公園、児童館やベビーサークルなどの地域な集まりに参加し、先輩ママやプロの保育士に悩みや話だけでも聞いてもらいましょう。意外とママたちはみな同じ経験や悩みを持っていますよ。

◎ほかの人の助けを求めましょう。

以上のことを試しても、育児につらく感じたとき、ほかの助けを求めてみましょう。

夫、実家、義実家、一時保育、ベビーシッター、ファミリーサポートなどの力を借りてみるのもいい解決法のひとつです。

家事と育児はママひとりのことではないのです。笑顔でいられるために、リフレッシュな時間がとても重要です。数時間だけ子どもと離れることで気持ち的にたいぶ楽になります。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします