生後0ヵ月~12ヵ月

赤ちゃんがインフルエンザ!親はどう対処するべき?

こんにちは!5歳と2歳の子供を育てているママライターです。

暑い夏の熱中症対策を乗り切りほっとしたのも束の間、

肌寒くなるとやってくるのがインフルエンザの恐怖です。

インフルエンザは毎年全国で猛威をふるい、

学校は学級閉鎖になってしまったりと感染力が非常に高いウイルスです。

大人でも辛いインフルエンザの症状、

大事な我が子がインフルエンザになったら・・・。

特に乳幼児がいるご家庭はとても心配だと思います。

今回は、小さい赤ちゃんがもしインフルエンザにかかってしまったら・・・。

そんな不安な気持ちの時に役立つような具体的な症状と対処法をご紹介しようと思います。

[co-7]

赤ちゃんのインフルエンザ

1歳未満の赤ちゃんがもしもインフルエンザにかかってしまったかも?

まず赤ちゃんがインフルエンザにかかってしまった時の代表的な症状をご案内します。

  • ・発熱。38度以上の高い熱。

  • ・母乳やミルクの飲みが悪い

  • ・グズグズと機嫌が悪い

  • ・ぐったりしている

こんな症状がある場合はすぐに診察を受けましょう。

赤ちゃんはインフルエンザを発症してから重症化するのが大人と比べ、

早いと言われています。

重症化する前の早めの受診が大切です。

受診後の自宅での過ごし方

医師の診断でインフルエンザが確定し、

薬をもらって家に帰宅してからも小さい赤ちゃんがインフルエンザとなると気を抜けません。

水分補給

赤ちゃんは高い熱を下げようと小さな体でたくさんの汗をかきます。

イオン飲料や麦茶などの水分補給をこまめに行ってください。

また母乳の場合は欲しがるだけあげて大丈夫です。

おう吐や下痢の症状が出ることも多いので、

水分をしっかりとれているか気にしてあげてくださいね。

室内環境

部屋が乾燥していると、のどを痛めてしまうこともあります。

タオルを室内で干したり、加湿器などを使い乾燥を避けましょう。

そして、他の家族にも感染しないようにこまめに窓を開けて換気をすることも大事です。

赤ちゃんの服装は?

赤ちゃんは体温を調節する器官がまだまだ未熟です。

熱が上がっている最中は少し厚着をさせてあげましょう。

その際、綿などの汗を吸いやすい素材の服を着せてあげると良いですよ。

そして熱が上がりきったら今度は1枚薄着にさせてあげて熱を逃がしやすくしましょう。

赤ちゃんの体温は変化が激しいのでこまめに確認してあげましょう。

[co-8]

お風呂は?

汗をかいているしお風呂入れてあげた方が良いかな?でも熱が上がってしまうかも・・・。

と悩むことって多いですよね。

赤ちゃんはお風呂に入るだけですごい体力を使います。

熱があるときはお風呂には入れないようにしましょう。

しかし赤ちゃんも汗をかいたままは気持ちが悪いでしょうし、

濡れたタオルで拭いてあげてくださいね。

ご飯は?

インフルエンザにかかると多くの赤ちゃんは食欲もない子が多いと思います。

1歳前だと離乳食ですが、

消化に良いものを少しずつあげてみてください。

1歳前の赤ちゃんは辛くても話すことができません。

泣いたりグズグズしたり必死で伝えようとしてくれます。

いつもとちょっと違うな?と思ったら目を離さないようにしてあげましょう。

インフルエンザの流行の時期は人の多いところへの外出も避けた方が良いのかもしれませんね。

予防をしっかりしてあげるのは勿論ですが、

インフルエンザかなと思ったらすぐに受診しましょう。

赤ちゃんの体調は変わりやすいので、

インフルエンザの診断を受けたら2,3日は徹底的に寄り添って様子をみてあげることが大事です。

大切な我が子がインフルエンザにかかってしまったら適切な対処をしてあげて1日も早く回復できるようにママも頑張って看病をしてあげましょう。
[co-9]

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします