女性の健康 美容法

「睡眠」と「美容」の関係とは?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!5歳と2歳の子供を育てているママライターです。

毎日を忙しく過ごしているママ。

きちんと睡眠はとれていますか?

育児や家事でなかなかまとまった睡眠時間を取れない人も多いと思います。

しかし、睡眠には体を休める効果だけでなく、

美容にも密接に関係していることを知っていますか?

どんなに良い化粧品を使っていても睡眠時間や睡眠の質が十分でないと肌への効果は半減してしまいます。

育児や家事の疲れで肌がボロボロなんて状態は絶対に避けたいことですよね。

そこで今回は美容と睡眠の関係について、

私の体験とともにご紹介したいと思います。



睡眠が美肌を作る

睡眠が大事なのは当然ですが、

では何故睡眠が美容に言われているのでしょうか?

睡眠中の体の中は?

人は起きて活動している時間は筋肉や脳に血液の流れが集中します。

これによってほとんどの栄養素はこの時点で使われてしまいます。

つまり脳や筋肉が休んでいる間=睡眠中は栄養素が余っている状態になります。

この休んでいる間は栄養素が肌や体の隅々にまで行き渡り、

美肌へとつながるわけです。

ゴールデンタイムに成長ホルモンが作られる

肌に良いとされる時間帯を知っていますか?

22時から2時までが肌のゴールデンタイムと呼ばれ一番効率良く美肌を作れる時間と言われています。

この時間の間に睡眠をとるとより効率良く美肌をゲットすることができますよ。

しかし、主婦は忙しいですよね。

22時なんかに寝られないわという人も多いと思います。

そんな人は毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きることを心掛けるだけで大丈夫です。

このまとまった睡眠時間を確保することで、

成長ホルモンが体内で分泌されます。

成長ホルモンは10代でピークに分泌されてそれからはどんどん分泌量が減っていきます。

成長ホルモンはハリと艶のある肌を作るときに不可欠なものです。

できるだけ成長ホルモンの分泌を助けてあげて美肌に貢献したいですよね。

睡眠による再生機能

現代に生きる私たちはストレスとは切っても切れない関係です。

精神的なストレスはもちろん、肌や体内もストレスに悩まされています。

睡眠はストレスを軽減するのに最も効果的だと言われています。

睡眠時間がたりないと、人はイライラとしてしまいますよね。

肌や体内の組織も同じようにダメージを受けるので、

決して美容に良いとは言えません。

適度な睡眠を取ることで全てのストレスを軽減することが出来ます。



睡眠不足による美容へのダメージは!?

睡眠は美容にとってなくてはならないもの。

では、睡眠不足になると体にどんな影響を及ぼすのでしょうか。

肥満

睡眠不足が続くと体の中はこのままでは危険!と判断してグレリンという食欲を高めるホルモンを分泌して睡眠不足による体へのダメージを修復しようとしてしまいます。

私は寝不足の翌日はいつも、なんだかお腹がすくなぁと思っていましたがグレリンが原因だったわけですね。

肌荒れ

睡眠が不足しているとストレスや疲れが十分に回復しないまま朝を迎えることになります。

睡眠不足による体の疲れなどで肌の再生機能が低下し、

うまく機能しない状態になり肌荒れやニキビとして肌にトラブルが生まれます。

いかがですか?

睡眠と美容は密接に関わりあっています。

一般に6~8時間ほど睡眠を毎日取ることで健康的な生活を送ることができると言われています。

睡眠不足は体の倦怠感や思考の低下だけでなく、

美容にも大きなダメージを与えます。

逆に言えば、睡眠をきちんととるだけで高い美容効果が得られるということです。

毎日、規則正しい睡眠を確保して綺麗なママを目指しましょうね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします