料理・レシピ

種をまくだけで超簡単!自家製カモミールティーのすすめ

こんにちは。

3歳の娘・5歳の息子・8歳の娘の3人の子どもを育てているママライターです。

毎日の飲み物、あなたのお気に入りは何ですか?

普段の水分補給からちょっとしたブレイクタイムや寝る前にでも、

おすすめなのがカモミールティー。

カモミールはリンゴのような甘い香りが特徴的で、

カフェインが入っていないので、お子さんが飲んでも〇。

美味しいだけじゃない、女性に嬉しい効能いっぱいの、

カモミールを育ててみてはいかがですか?

[co-7]

女性に嬉しい効能盛り沢山!カモミールを進めるワケ

カモミールティーを寝る前に飲んだ60歳以上の女性の死亡率が、

29%も低くなったという研究結果がある程、

カモミールティーは健康効果が高いのです。

風邪の初期症状に効く!抗炎症作用と発汗作用

カモミールは抗炎症作用があり、風邪の引き始めに効果的。

体を温め発汗させる効果もあるので、風邪予防のためにも効果絶大です。

緩やかに効いていくので、

ヨーロッパでは子供の風邪予防にも使われています。

就寝前に1杯のカモミールティーが◎!リラックス作用

寝る前にカモミールティーを飲むことで、体が温まり、

リラックスすることができるので、良い眠りへと導いてくれます。

リラックス効果があり、ストレスを緩和してくれるとも言われているので、

仕事の合間のカフェタイムにカモミールティーを飲むのもおすすめです。

女性に嬉しい効果が満載!貧血予防や冷え性予防・生理痛の緩和まで!?

カモミールには、貧血や冷え性の予防に効果があり、

生理痛や腰痛などの痛みを和らげる効果もあります。

飲むだけではなく、お風呂に入れれば、美肌効果!

リンス代わりに使えば、つや髪に!

たくさん育てても安心!いろいろと使えます

花を摘み取って乾燥させておくと、約1年はハーブティーとして飲み、

残った分や葉っぱを乾燥させたものは、飲用意外に使うのも〇。

ガーゼなどでくるみ、お風呂に入れてもOK。

化粧水やリンスにしても、保湿効果があるので◎。

ハーブティーにはジャーマン種がおすすめ!ジャーマン カモミールとは!?

カモミールには、ジャーマン種とローマン種がありますが、

ローマン種は心に強く働き掛けるので、

アロマオイルに使われることが多くあります。

ローマン種はティーにすると苦味があるので、

ハーブティーに使うのは、ジャーマン種が向いているのです。

今回は、自家製カモミールティーのすすめですので、

ジャーマン種について取り上げたいと思います。

[co-8]

踏まれるほど良く育つ!生命力抜群の自家製カモミール

カモミールは踏まれる程よく育つといわれるくらい、強い植物です。

苗を買ってきて、育てるとすぐにハーブティーなどとして楽しめます。

また、秋に種をまいておけば、春頃には花が咲き、

そのこぼれ種でその後は毎年あちこちから生えてきます。

湿気を嫌うので、葉が混みあっているものは選定し、

風通しを良くしてくださいね。

花を摘み取り、乾燥保存で一年中楽しもう!

花が咲いて3~4日が摘み時です。

毎日のように新しい花が咲くので、どんどん摘み取り、

軽く水洗いしたのちに、ザルなどに重ならないように干して乾燥させましょう。

密閉容器に乾燥材を入れ、保存すれば、翌年新しい花が咲くころまで、

カモミールティーを楽しむことができるので、たくさん収穫しておいてくださいね。

アブラムシ対策には牛乳を!

カモミールは甘い香りがするので、アブラムシが付やすいハーブです。

牛乳を霧吹きに入れ、スプレーしておくことで、

アブラムシを予防することができます。

美味しく飲もう!カモミールティーの飲み方

摘みたての花をきれいに洗って、カップに入れ、熱湯を注ぎ、

5分ほど蒸らすときれいなハーブティーを入れることができます。

乾燥したハーブを使っても、摘みたての葉を粗く刻んだものでも、

カモミールティーを入れることができるので、どちらも試してみて下さいね。

カモミールの独特な味が苦手な方へ!ハチミツと牛乳でマイルドに

お子さんやハーブティーなどの独特な味が苦手な場合には、

ハチミツで甘みを足し、牛乳を加えて、

カモミールミルクティーにしてみてはいかがですか?

ハチミツを入れることで、風邪対策への効果アップ。

牛乳は安眠効果が高いので、寝る前には特におすすめです。

たくさん沸かして、水分補給に!アイスカモミールティー

マグカップにお湯を注いで、1杯ずつ飲んでも良いですが、

麦茶代わりにたくさん沸かして、日中の水分補給として飲むのもおすすめ。

冷やして、アイスカモミールティーにしても美味しくいただけますよ。

来年のために今から準備を!来年こそは美味しい手作りカモミールティー飲もう!

今年の分は、今から植えるのは時期が遅いので、

カモミールティーの味を試すために、

市販のものを購入してみても良いですね。

涼しくなる10月頃に種をまいておくだけで、来年の春には芽が出て花が咲き、

美味しいカモミールティーを味わうことができるのです。

その後は、こぼれ種で毎年花を咲かせてくれます。

カモミールは、自然に任せておくと毎年強く芽を出してくれますが、

突然変異が起きやすい植物なので、

香りの弱いものなどは根から刈り取ってしまってくださいね。

カンタンに育てられ、女性に嬉しい効能が沢山のカモミールティーですが、

子宮を収縮させる作用があるので、特に妊娠初期には控えて下さい。

[co-9]

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします