美容法

人気沸騰!ココナッツオイル5つの効能と4つのデメリット

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。もうすぐ2歳になる息子を子育て中のママライターです。

最近話題のココナッツオイルですが、どんな効能があるのかご存知でしょうか?

私も実際に使ってみるまでは名前しか知らず、どんな効能があるのかなど知りませんでした。

今回は、ココナッツオイルにご興味のある女性方にココナッツオイルの効能とデメリットをご紹介致します。



ココナッツオイルにも種類あり

オリーブオイルと同じく大きく分けて2種類に分類されます。その違いは、一体なんでしょうか。

ココナッツオイル

乾燥させたココナッツから、化学的に抽出されたものがココナッツオイルです。

精製され、漂白してあり、香りも消してあるためココナッツ特有の甘い香りがありません。

健康や美容の為に使用したい方にはお勧めしません。

(エクストラ)ヴァージンココナッツオイル

生のココナッツから自然に抽出したものが、(エクストラ)ヴァージンココナッツオイルです。

化学的に処理されていないため、ココナッツ特有の甘い香りがあります。

健康や美容の為に使用したい方はこちらがお勧めです。オーガニックの表示があると更に良いでしょう。

効能1 脂肪燃焼作用でダイエット効果

今、最も話題の効能!そのヒミツはココナッツオイルの成分にありました。食べるだけでダイエット出来るなんて夢の食材です。

中鎖脂肪酸で脂肪分解

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が多く含まれています。

この成分は、体内に溜まることがありません。

そのうえ、既に蓄積された脂肪も一緒にエネルギーとして分解してくれるので太りにくく痩せやすくなります。

効能2 整腸作用で便秘解消

ダイエット効果もあり便秘解消効果もあるなんて凄いですよね。

ココナッツオイルには便秘解消にとっても効果的な成分が含まれているのです。

ビタミン・ミネラル・食物繊維

これらの成分が豊富に含まれているため、腸に溜まったゴミをお掃除しながら排出してくれ、腸内環境がよくなり便秘解消につながります。

効能3 女性に嬉しい美肌効果

女性にはとっても良い事だらけなココナッツオイル。

美肌作りに欠かせない、ビタミンEも豊富です。さらにとっておきの効能も!

抗酸化作用でアンチエイジング

ココナッツオイルには抗酸化作用(体内細胞の老化から守る働き)がある為、肌の老化を予防し美肌を保ってくれます。

その為、アンチエイジングにとっても効果的なのです。

SPF効果まであり

南の島の強い紫外線の中で育ってきたココナッツには、紫外線をブロックする力や抗菌作用があると言われています。

市販の日焼け止めなどに比べたら弱いですが、天然の日焼け止めという感じです。



効能4 免疫力を高めてくれる

ココナッツオイルには体内で免疫を高めてくれる成分が入っています。

ママに馴染みのある物と同じ成分ですよ。

母乳と同じラウリン酸が含有

母乳と言えば、赤ちゃんに免疫力をつけてあげる効果もありますよね!

それと同じ成分を含んでいるので免疫力を高めてくれる事も納得ですね。

ラウリン酸が含まれていることで、インフルエンザやヘルペス、アクネ菌(ニキビ)などにも効果があると言われています。

効能5 アルツハイマー病の予防・改善

今、注目の効能です。介護施設などでも取り入れられている所もあるそうです。

まだ先だから大丈夫と思わず、その先に備えておくのも重要ですよ!

ケトン体になり脳のエネルギーになる

アルツハイマー病は脳のエネルギー不足によって引き起こされます。

アルツハイマー病になった場合、脳のエネルギーに必要なブドウ糖が体内で作れなくなるのです。

そこでココナッツオイルが有効なのです。ケトン体は、脳のエネルギーとして使う事が出来ます。

その為、脳のエネルギー不足を防ぐことができ、アルツハイマー病の改善や予防につながります。

デメリット1 アレルギーの人は注意!

これはココナッツオイルに限った事ではありせんが、ココナッツオイルの場合はココナッツにアレルギーがある人は注意しなければいけません。

下痢・湿疹などを引き起こす場合があります。

デメリット2 体に合わない場合あり

ココナッツオイルが自分の体に合わなかったり、過剰摂取したりすると、めまいや吐き気、頭痛や食欲不信などを引き起こします。

デメリット3 食べ過ぎ・運動不足は太る

ダイエットに効果的とはいえ、1日に分解出来るカロリーには限度があります。

さらに油なのでそれなりにカロリーもあります。

なので、食べ過ぎたり・運動が足りなければカロリーオーバーで太ってしまいます。

デメリット4 身体を冷やす作用あり

女性にとっては、かなりのデメリットです。

南国では暑さ対策に使われたりもするほどクールダウンに優れているそうです。

女性の冷えは大敵です。なのでココナッツオイルを取り入れる際には、夏など暑い時期に取り入れた方が良いでしょう。

以上、ココナッツオイルの効能とデメリットを踏まえた上で、取り入れる・取り入れないの判断をしてみてくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします