節約術

貯金を増やす!主婦が出来る節約術4選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。7歳長女、2歳長男、

0歳次女の3人を育児中のママライターです。

家族が増えても旦那の給料は増えない!

むしろ自分が働けなくなって、出費は増えるのに収入は減った!

なんて思いを抱えている専業主婦は私だけではないはず・・・。

それでも将来の為に、突然何かあった時のために、

少しでも貯金したいものです。

そこで、筆者も実践する節約方法をご紹介します。



毎日の生活費と使い方を見直すポイント

水道・光熱費・家賃・ローン・通信費・子供の習い事など、

毎月特に変動することなく出ていくお金は必ずあります。

だから主婦が削ることが出来るお金は、

自分が握っている食費・雑費などのいわゆる生活費が大半になります。

ネットスーパーを利用する

広告の安売りを目当てにスーパーにお買い物に行きがちですが、

行ってしまうとどうしてもそれだけでは済みません。

「ついでに」色々買ってしまうものですが、

この「ついでに」が無駄だったりするのです。

一週間分をまとめ買い

冷蔵庫と冷凍庫をなるべく空っぽにして、一週間分の食糧、

お酒、おやつ、オムツやトイレットペーパーなどの生活雑貨、

全部まとめ買いします。

いくら買うと送料無料、といった金額制限がありますが、

一週間分買えばだいたいクリアします。

これだけで一週間やりくりするぞ、という強い意思を持って、

他のお店で買い足さないことが最大のポイントです。

あちこち買い回らなくて楽

ネットスーパーは食品だけでなく雑貨や薬品、衣類まで買えます。

いつもならスーパーとドラッグストアをはしごしなければならない買い物が、

一箇所で済んでしまうので楽です。

これで買い物に費やしていた時間も節約できるのです。

買い置きは1つまで

調味料や日用品など、安い時についつい多めに買って置いておくクセがある方は、

すぐ止めましょう。今必要でないものは無駄なものなのです。

これで収納場所の節約にもなります。

現金は全部1000円札にしておく

1万円札をくずしたらあっという間になくなった、

なんて感覚を経験している方もいると思います。

だったら、全部1000円札にしてしまおうという発想です。

封筒に生活費の1000円札を全部入れて、必要な枚数を取り出し、

それを封筒に正の字で記しておきます。

そうすると使った金額、残っている金額がすぐにわかりますし、

お財布に最低限の現金しか入れておかないことで、

余計な出費を抑えて無駄遣いをなくす効果があります。



入金専用の預金口座を作る

小額でいいので専用の口座に毎月必ず貯金しましょう。

ポイント1 カードを作らない

どうしても作らなければならない場合は、

手の届かないところで保管しておきましょう。

気軽に出金できないように工夫しておくことが大切です。

ポイント2 決めた金額以上も以下も入れない

節約がうまくいって生活費に余裕があるときは、

どうしても多めに貯金しておきたくなるものです。

しかし、そこはグッとこらえてください。

多めに入れてしまうと、余裕が無い月に少なめに入れるという、

ルールを無視した貯金になってしまいます。

余った生活費は封筒貯金にしておいて、

イレギュラーな出費に備えておきましょう。

筆者の体験談

私は毎月5千円という少額貯金を生活費の中からやりくりしていますが、

上のルールを守り続けて11年。

気がついたら60万円以上の貯金ができていました。

まさに、ちりも積もれば山となるを実感しています。

今は家族5人で海外旅行に行くという目標を設定して継続中です。

難しいことではないので、ぜひ実践してみてください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします