命名・名前

男の子の名付け人気ベスト10を3年分まとめ!2013~2015年分

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

様々な出産・育児・子育て支援サイトや企業などで、

毎年発表されている名付けランキング。

よく見ると、使う漢字や読み方にはその年の流行があることがわかります。

3年分をまとめましたので、ご覧ください。



2013年の男の子の名前人気ベスト10

2013年は『〇〇と』や『〇〇た』という名前に人気が集まっていました。

ランキング2013

第1位 大翔(だいと・ひろと・やまと・はると・とわ)

第2位 陽翔(はると・はるき・ひなと・ひゅうが)

第3位 蓮(れん

第4位 悠真(ゆうま)

第5位 湊(みなと・そう)

第6位 陽斗(はると)

第7位 翔太(しょうた

第8位 悠斗(ゆうと

第9位 陽向(ひなた・はるが)

第10位 颯太(そうた

どんな『と』が人気!?

男の子の名前にはすっかり定番になった『』という漢字を付けて、

『と』と読ませる名前だけではありません。

『斗』や『人』を付けるなどで、『と』で終わる名前が大人気です。

『翔』は、その漢字はもちろん、『と』という読み方でも人気は堂々の第1位でした!

『翔』の漢字の意味

文字通り、鳥が両手を広げて大空に羽ばたくことを意味する漢字です。

男の子には自分の人生を思いきり生きてほしい、

広い世界に羽ばたく人生を送ってほしい、そんな願いを感じます。

『斗』の漢字の意味

『斗』は、女の子の名前ではあまり見かけない漢字ですよね。

これはもともと、お酒や穀物を計量するための道具として使われていた物の名前でした。

柄付きの“ひしゃく”と聞けばわかる方も多いと思います。

また、10枡のお酒やお醤油を『一斗缶』とも言いますね。

ひしゃくの形をした星のことを『北斗七星』ということからも、

星や宇宙にちなんだ名前を付けたいという場合に、

この漢字を使う方は多いようです。

2014年の男の子の名前人気ベスト10

圧倒的に『はる』と読む名前が多くランクインしています。

ランキング2014

第1位 陽翔(はるき・はると・ひなと・ひゅうが)

第2位 大翔(ひろと・はると・だいと・とわ)

第3位 翔太(しょうた・はるた)

第4位 悠真(ゆうま・はるま)

第5位 悠人(はると・ゆうと)

第6位 蓮(れん

第7位 湊(みなと)

第8位 陽向(ひなた・ひゅうが・はるが)

第9位 颯太(そうた・ふうた)

第10位 陽太(ようた・はるた)

根強い人気の『陽』と『翔』!

2013年に続き、1位・2位は『』の付く名前が大人気!

同じくらい人気のある『陽』も、さらに増えています。

『陽』は『よう』だけでなく、はる・あき・あきらとも読ませることができます。

太陽や空に羽ばたく鳥のように、見上げる高い空をイメージしながら、

強く逞しく、そして優しく育ってほしいという願いが感じられます。



2015年の男の子の名前人気ベスト10

いよいよ、今年の名前人気ベスト10です!

ランキング2015(上半期)

第1位 陽翔(はるき・はると・ひなと・ひゅうが)

第2位 碧(あおい・あお)

第3位 惺椰(せいや)

第4位 蒼音(あおい)

第5位 葵

第6位 大翔(ひろと・はると・だいと・とわ)

第7位 湊斗(みなと・あると)

第8位 颯(そう・かける・はやて・そよ)

第9位 春陽(はるひ・はる)

第10位 蒼大(あおと・そうた・あおい)

新たに加わった『あおい』が人気!

葵・蒼・碧の3文字が大人気です。どれも1文字で『あおい』と読みますが、

『斗』や『大』を付けて『あおと』と読ませるのも良いですね。

1文字漢字に根強い人気

一般では使わない漢字の組み合わせで当て字名前を考えるパパ・ママが多い中、

根強い人気を持つのが1文字漢字のようです。

漢字に込める願い

『陽』と『』の2文字が定番となった男の子の名前。

その中で目を引くのが、2013~2014ともにランクインした『蓮』と『湊』。

さらに、2015年は『碧』『葵』『颯』の3つの1文字名前が新たに加わりました。

誰にでも読んでもらえやすいというメリットはもちろん、

いずれも自然に関する文字であることから、

「自然のようにスケールの大きな子どもに育ってほしい」、

「強く優しく生きてほしい」という願いが込められるようです。

名付けの方向性を決めよう!

何を一番大切に考えて、名前を決めますか?

最後には画数も調べましょう。

流行に乗るのも良いでしょう。

拘りのあるキラキラネームを付けるのも悪くありません。

反対に、古風な名前も今ドキだからこそ素敵ですよね。

組み合わせにより無限にある名前。まずは、使いたい漢字や響き、

意味や願いなど、何をいちばん大切に考えるかを決めましょう。

そうすることで方向性が見えて、

たくさんの候補の中から数も絞られてくるでしょう。

男の子ですから、その後にはしっかり画数も調べて決めたいですね。

お気に入りの名前が見つかりますように…。
【関連記事】
女の子の名付け人気ベスト10を3年分まとめ!2013~2015年分

男の子の名付け人気ベスト10を3年分まとめ!2013~2015年分

男の子の名前に人気の漢字ベスト10とその漢字の意味や込める想い


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします