兄弟・姉妹

2児のママが語る!姉妹の子育てで絶対抑えたい3つのポイント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の女の子を育てているママライターです。

2人姉妹の子育て真っ只中の私ですが、女の子が2人で良かったな~と思うことは多々あります。

女の子同士、お互いに口も達者でそれぞれの言い分をしっかり持って喧嘩もしますが、仲の良い時は本当に気が合います。

ここに男の子が1人でもいれば、ママの対応も違うんだろうな…と感じることはありますが、姉妹って、いいものですよ!

まだ小さな姉妹を育て始めたばかりのママへ、これから上手に姉妹を育てていくために気を付けたいポイントをお話しします。



①それぞれの立場を理解しましょう

姉と妹。同じ女の子でも、それぞれの立場があり、考え方も違います。

姉の立場と考え方

お姉ちゃんは“姉”である事の立場をしっかり理解します。

上に立つ=面倒を見なければならない、という責任感を強く持ちます。

妹の手本にならなければ・・・と頑張るお姉ちゃん。でも、自分自身が真似をする姉はいません。

手本なしに手本になるのは、子供にとって難しい事です。

ママを手本にする子が多く、お母さんに甘えたいという願望は、妹より強いかもしれません。

そんな姉を、ママは“要領が悪い”と捉えがちですが、姉の頑張りをしっかり認めてあげましょう。

妹の立場と考え方

いつでもお姉ちゃんの真似をしたい!姉に憧れるのが妹です。

手本となる姉をよく観察しているので、良い面は真似をし、ママに叱られている姿を見ると同じ事をしないよう気を付けます。

つまり要領が良いのが妹の特徴です。ママへの甘え方も上手。

その時々で対処法を変える力が自然と備わるため大きな失敗もなく、我が道を行くタイプと言えます。

「可愛いけど、よくわからない・・・」がママの本音ではないでしょうか。

姉妹を比べない

お姉ちゃんらしく妹には優しくね。妹らしくお姉ちゃんの言う事を聞いてね。

このように、姉妹の立場を率直に比較するのは、実はあまり良くありません。

同性同士ですから、お互いにライバル意識を持つのも姉妹です。

個々の立場を主張したがる姉妹には、バランス良く接することが大切です。



②仲良く協力し合える場面を作る

姉妹の喧嘩は、男の子のように暴力的ではないけれど、口喧嘩は凄まじいものがあります。

女の子はライバル同士

妹の手本となるよう頑張る姉ですが、妹も成長して姉に追いつこうとします。

成長と共に、お互いをライバルとして意識するようになります。

特に歳の近い姉妹であれば、2人が小学生になった頃に喧嘩が増えます。

お互いの存在を必要とさせる

女の子はとても口が達者です。考え方も大人びています。

喧嘩になると、ママに負けないくらいのしっかりとした主張をします。

2人だけでおつかいに行かせたり、留守番をさせたり、ママは影から見守る状況を度々作ってみてください。

ママがいないと、妹が頼れるのはお姉ちゃんだけ。また、姉も責任感を持って妹に優しく接することが出来ます。

次第に落ち着きます

喧嘩を叱らず上手に回避したり、それぞれの気持ちをママが受け止めることで、ライバル意識も次第に落ち着いて来るでしょう。

高学年になると体格も似てきますから、服を共有しておしゃれを楽しんだり、恋の話もするようになるかもしれません。

大人になって一緒に買い物やランチに出掛けたり、深い話を出来るようになるのも、姉妹ならではのメリットです。

③ママの対応力こそが女の子を育てます

ママとライバル!と言っても良いくらい、女の子の発言にはドキッとさせられる事があります。

「ママこそ、〇〇してよね!」「ママだって、〇〇じゃない!!」と、本当に“ママ”をよく見ていると感じます。

そんな時に、グチグチと小言を続けるのは、女の子としての道を通ってきたママの特徴。

ぐさっとくる発言に対しても、さらりと受け流す器が“大人”であるママに要求される事です。

自分の言動を見直すきっかけになります。

姉はママを手本にします。妹は姉を手本にします。つまり、ママこそが姉妹の手本なのです。

いつも大きな心で子供達に接することのできるママであれば、姉も妹に優しくなります。姉が優しいと妹も姉を尊敬します。

姉妹の喧嘩を見ていると、正直「私が叱る時の口調にそっくり・・・」と感じます。

気に入らない言動があれば、まず、ママ自身の言動を見直してみてください。

ママとして成長するきっかけを作ってくれるのもまた、姉妹です。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします