兄弟・姉妹

2人目を検討の方へ!2児のママが送るアドアイスと経験談

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

そろそろ1人育児に慣れた頃、兄弟がいたら子供は楽しいだろうな、でも2人育児って大変かな・・・と考え始めるママも多いでしょう。

2人目が欲しい・・・、でも、どんな生活になるんだろう?!と、不安もありますよね。

我が家の娘は2歳差の姉妹です。確かに、下の子が生まれたばかりは忙しい!でも、2人育児にしかない喜びもあります。

2人目を検討中のママへ、事前に知っておくと心強い点について、お話しします。



どっちを優先?

手のかかる赤ちゃん、心身共に少し発達している上の子。優先させる場面が違います。

遊びの場面で

妹や弟が生まれても、上の子がまだ小学生未満というご家庭が多いと思います。

上の子はまだ、ママと一緒に遊びたい、ママに見て欲しい、聞いて欲しいと、ママに対する愛情を求めています。

どうしても赤ちゃんのお世話が必要な時は、我慢している気持ちをしっかり理解し、出来るだけ上の子を優先させて積極的に遊んであげましょう。

生活の場面で

自分で出来る事が増える上の子ですが、赤ちゃんはお母さんがしてあげなくては何も出来ません。

おむつを取り替える、おっぱいをあげる等、赤ちゃんを優先させなくてはならない事もあります。

その場合は、きちんと上の子の気持ちも大切にしましょう。「待っててね」では納得しません。

「おむつを取り替えないとお尻が痛くなるの。かわいそうだね。手伝ってみる?」

「おっぱいをあげないとお腹が空いてしまうよ。ゴクゴク飲むから見ててごらん!」

と、上の子も一緒にお世話に参加させてあげることで、下の子に対する愛情も育って行きます。

上の子の赤ちゃん返りって?

お母さんを取られた気になり、上の子の方が精神的に赤ちゃんになる事が多くあります。

赤ちゃん返りを認めましょう

今まで自分だけのママなのに、赤ちゃんの方を向いている・・・自分も赤ちゃんに戻りたい!という気持ちは、とても正直です。

気持ちを我慢せずストレートに表現するのは、ストレスを溜め込まないために必要な事。

おむつが外れたのにお漏らしが多くなる、卒乳したのにおっぱいを欲しがる事がありますが、“わがまま”ではありません。

上の子の気持ちを最優先にしましょう

赤ちゃんに手がかかる分、上の子には気持ちをかけてあげましょう。

「ママは自分を見てくれている!」「ママは私の味方!」と感じることで、安心でき、赤ちゃん返りも治まってきます。

パパの協力は必須です

パパが帰宅した後は、ママと上の子2人だけの時間を作りましょう。

ママを独占できる時間も必要な時期です。

授乳以外の点では、パパにもどんどん育児に参加してもらう良い機会になります!



家事はどの程度こなせば良い?

「2人育児+毎日の家事」は、非常に忙しいものです。

ママの疲れは子供に悪影響。子育てを趣味に、毎日を楽しみましょう。

最低限、できれば良い

“これをしなければ、生活が上手く回らない”という、最低限必要な家事さえ熟していれば良いと考えましょう。

翌日の食事が残り物になっても、同じ服を2日続けて着ても大丈夫。

家の中が散らかっていれば大きな箱に放り入れるだけの収納方法にしたり、小さな汚れは「子育てが落ち着いたらしよう!」と妥協しても生活は回ります。

「大変!大変!」は、さらに大変になる!

毎日「大変!忙しい!」と口にしているだけで、気持ちに余裕がなくなる気がします。

今は子育ての最も忙しい時期、そう割り切って、子育てに集中すれば、楽しむ余裕が生まれます。家事に対する妥協も生まれます。

ママのストレスが子供に向く事が、一番危険です。

2人育児から学ぶこと

「2人目って、適当!」「2人目って、無条件に可愛い」と聞いたことはありませんか?

これは、1人目が大切、2人目が可愛くないという、悪い意味ではありません。

2回目の子育てになると、ママに余裕が出来るという意味です。

ママとしての成長

1人目の育児で失敗や成功を経ての2人目育児。ママの考え方も、成長しています。確かに忙しくはなります。

しかし、少し成長して子供達が一緒に遊んでいる姿や、助け合っている姿を見ると、やっぱり生んで良かったなぁと思います。

それもまた、ママとして成長している証ではないでしょうか。

2人育児で心配な事があれば、『楽しい!喜びが増える!』という話も、周囲から沢山聞いておきましょう。

少しでも不安を取り除くことが、何よりも健康な赤ちゃんを産むことに繋がります。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします