仕事

やって分かった!ネットショップ運営の大変なところ5つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!小学2年生と中学1年生の子供を育てているママライターです。

手作りの小物を作ったり、子供向けの商品を取り扱ったりして、

趣味の範囲を超えて、個人でもネットショップを開く人もふえてきましたね。

YahooやAmazonでもショップが出せたり、Facebookなどでも連動したりして、

ネットショップは商売のプロだけのものではなくなった気がします。

そんなネットショップ運営。

楽しいこともあれば、大変なことももちろんあります。

まずは実際にどうだったのかを知ってみましょう。



大変さ① ネットショップの基礎作り

ネットショップはなんといっても、お店を開くまでにあれこれ登録をしたり、

決済の手段を考えたり、また、どこに出店をするのかで悩みますよね。

商品が手に取れない分、しっかりと写真などをたくさん使って説明する必要もあるので、

1個ずつの商品を登録していく作業に結構手間がかかります。

商品登録などの基礎作業はコツコツと…

お店を作ってから売るまでがショップ運営ですが、

どうしても、お店を作るところで力尽きてしまって、

やめてしまう人も実は多いのだそう。

大変な作業は最初にある程度やったら、

ショップをオープンしてだんだん整えていこう!

と思うぐらいのおおざっぱさが良いかもしれませんよ。

完全に商品を登録しきってからオープンする!というのも大事ですが、

少しずつお店を充実させながら運営していくぐらいの気持ちで始めることも大事です。

基礎作業は毎日コツコツやるもの、日々充実させていくことがポイントです。

大変さ② 毎日ショップ内容を更新しよう

そして、実店舗と同じで、とにかくお客様に入ってもらわないと、

お店は成り立ちません。

ネットショップの運営で大事なのは、ほぼ毎日ショップが更新されていること。

実店舗だとチラシを配って宣伝をするようなものですね。

毎日どこかを更新するのは大変ですが、

地味でもこまめに宣伝のためにショップを更新するのはとても必要です。

一部だけ更新すると便利

とはいえ、毎日商品内容を更新したり、セールを企画したりするのは大変です。

ショップの運営では、小さいところをちょこちょこ変えていくのがおススメです。

そこで、基礎作業の商品登録も、少しずつ毎日コツコツ進めると、

日々の更新履歴がしっかりできるのでおススメ。

店長日記やブログを毎日書いたりして、

更新数が多いのがネットショップの運営ポイントですよ。

大変さ③ お客様の顔が見えない

ネットショップと実店舗の違いは、やっぱりお客様の顔が見えないこと。

メールでのやり取りや注文の対応は、

早め早めにしないとトラブルのもとになります。

副業だからとか、仕事の合間にやっているから、と思ってやっていると、

どうしてもそれが相手に伝わってしまうもの。

プロとしてお客様第一という気持ちで接しましょう。

連絡はこまめに

お客様も、売り手の顔が見えない分、心配も多くなります。

そこで、お客様への連絡はとにかくマメにしましょう。

注文の確認、商品の発送などもこまめにお知らせするのが大切です。

とはいえ、家事や育児の合間にショップを開いていると、

どうしても対応しきれないことも多いものです。

そんな時には、ショップをオフにする日や定休日を、

しっかりと取るようにするといいですよ。

ただし、ちゃんとショップ上にお休みの告知が必要です。



大変さ④ カレンダーや告知がめんどくさい

このお休みや発送日の告知が、意外と大変なのがネットショップ。

情報が古くなると、このお店はマメに運営していないねと思われるので、

とにかくこまめにカレンダーなどを更新する必要があります。

日々の告知などは毎日のルーティンワークになるので、

朝起きてからやる順番を決めて、

自動的に行えるように流れを決めておくのが良いようです。

大変さ⑤ お客様が来ない?!

ネットショップの運営で大変なのは、

目に見えないところでお客様のアクセスが変わること。

ちょっとした宣伝でどっと注文が来たかと思うと、

突然何も起こらない日々が続くこともあります。

そんな時には、ショップの内容を少しずつ変えたり、

キーワードなどを変更したりして対応していくしかないのですが、

とにかくすぐに反応が出てこないので、ジレンマに陥ることがあります。

地味な作業を続けられる忍耐力が必要

最終的にはネットショップだから、

楽にたくさん儲けられるだろうと思わないことかもしれませんね。

地味な作業や反応がない中で、あれこれ試したりする忍耐力が必要になってきます。

そういう作業を続けられる人が、きっとネットショップでも、

ほかのことでもちゃんと成功していくのかもしれません。

感謝されるとうれしいネットショップ

口コミなどであれこれ書かれて、

へこんだりすることも多いネットショップですが、

お客様からの反応が良い時や、喜んでもらえたときの喜びも多いものです。

へこたれない精神力と、地味な作業ができる忍耐力で、

楽しくネットショップを運営してみるのが大事なのかもしれませんね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします