妊娠初期

妊娠初期に「トイレが近くなる」現象は一体なぜ?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、2歳の息子と10ヶ月の娘を育児中のママライターです。

妊娠初期の症状はいくつかありますが、なんとなくいつにも増してトイレが近いなぁと感じることはありませんか?

妊娠初期にトイレが近くなる理由はいくつかあります。今日はそんな「妊婦の不思議」について私の体験を交えながら書いていきます。



子宮の赤ちゃんが膀胱を圧迫している

これは妊娠初期症状のひとつでお腹は大きくなっていなくても子宮の中に赤ちゃんがいます。

そのため、子宮が一回り大きくなり膀胱を圧迫することが原因でトイレが近かったり、尿意を感じたりします。

膀胱は子宮のすぐ下にあるため、子宮が大きくなるにつれトイレに行きたくなる回数も増えます。

妊娠時は肝臓も活発に

女性は妊娠によって肝臓の働きが活発になります。肝臓機能が活発になることで尿を排出しようとするため、トイレの頻度が増えます。

トイレに行ってもあまり出ない!それでもトイレへ

しかしいざトイレに行ってもあまり出ないということはよくあります。身体の変化にともなう生理現象なので気にすることはありません。

しかしトイレに行っても出ないからと行って我慢してしまうと膀胱炎になる恐れがあるので、尿意を感じたら必ずトイレに行きましょう。

妊娠中期には尿意も治まる

トイレが近い現象も妊娠中期に入るころには治まります。

お腹の赤ちゃんが成長するにつれ上の方(胃のほうへ)に上昇するため膀胱が圧迫されることがなくなり尿意も治まるのです。(個人差はあります)

睡眠中トイレで目覚めることも

また夜中、眠っていてもトイレで何度も目が覚めてしまい熟睡できずに悩む妊婦さんも多いです。

できるだけ寝る前の水分は控えめにするといいかもしれません。

しかし水分を控えすぎるのもよくありませんので日中は適度に水分補給をしてくださいね。



妊娠してからの職場への対応

現代では、妊婦さんも出産ギリギリまで働くケースが増えてきました。頻繁なトイレを気まずく感じるのはストレスに繋がりますので出来るだけ早く上司へ報告し働きやすい環境をつくってみてください。

私の妊娠初期エピソード-職場編-

私も妊娠8ヶ月まで正社員のフルタイムで働いておりました。日々、いろいろなストレスを感じながらも仕事を続けてこれたのは職場の理解があったおかげでもあります。

妊娠してすぐに上司に報告をしました。安定期に入るまでは報告しないほうがいいかなと考えたこともありますが、つわりや微熱が続き体調も良くなかったので妊娠報告と体調が悪いことを伝えました。

妊娠初期は会社を休むことが何度かあり、気まずいなとも思っておりましたが、安定期に入ってからは体調も良く元気にすごせていただので産休ギリギリまで働くことができました。

妊娠初期はリラックスが大事!周りのサポートも受けましょう

妊娠初期に起こるいろいろな現象は赤ちゃんがお腹の中で成長している証拠です。これからママになる妊婦さんにとっては今まで味わったことない症状もたくさんあると思います。

気になるときはかかりつけのお医者さんに相談し、リラックスして過ごすことが大切です。これから始まる素敵なマタニティライフを楽しんでくださいね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします