旦那 結婚

結婚相手の選び方!もし結婚前に戻れるならチェックする項目6つ

こんにちは!5歳と2歳の子供を育てているママライターです。

さて、世の女性の大多数の人が憧れをもつ結婚ですが、

結婚相手にはどんな男性を望みますか?

自分のことを愛してくれる人だったり、

価値観が一緒な人だったり色々な理想のタイプがありますよね。

私は結婚をしていますが、結婚前の自分の理想のタイプと、

今もしも結婚前に戻ることができた場合の理想のタイプとは実は全く違います。

今回はもし結婚前に戻れるならチェックしたい項目を6つ紹介したいと思います。

今、結婚をするか迷っている人には是非参考にしてみてくださいね。

[co-7]

浮気・暴力・借金

この3つのうちの1つでも付き合っている時に該当するような人は結婚に向いていません。

浮気や暴力、借金は夫婦生活を築くうえで、

かなり大きな障害になります。

結婚前でさえ、こんなことができる人は結婚してからも繰り返すと言われています。

結婚するうえで一番外せないチェックポイントといえるでしょう。

お金の価値観

結婚して夫婦になると必ずといっていいほど、

どちらかの収入が途絶える時がくると思います。

出産であったり病気であったり原因は様々ですが、

そんなときにもお金の価値観が似ていて無理なく協力できる関係になれるような人が理想的だと思います。

付き合っている段階からお金にまつわる価値観や考え方は見極めておくことをおすすめします。

休日の過ごし方

夫婦になると休みの日に一緒に過ごすことが多くなります。

出産して子供ができると尚更一緒の休日が多くなりますよね。

休日にどこかへ出かけるとしてもお互いの行きたい場所であったり、

やりたいことが違うと喧嘩の原因になります。

お互いが譲れないとせっかくの休日を別々で過ごすことが多くなってしまいますよね。

休日の過ごし方の感覚が自分と同じような人と結婚しましょう。

将来が想像できる人

結婚してずっと一緒にいるわけですから、

自分たちの将来も視野に入れておく必要があります。

自分が将来どんな状態でいたいのか、

相手との将来のヴィジョンを照らし合わせておく必要があります。

たとえば、子供を望んでいるのかという将来設計がお互いで違ってしまうと揉める原因になりますよね。

人生はその都度選択をして進んでいきます。

結婚前からお互いの将来設計が同じ方向を向いているのか確認してくださいね。

[co-8]

家事に協力してくれるか

結婚をすると共同生活をすることになります。

もしお互いが働いている場合、

女だからと家事の一切を任されてしまうと負担がどんどん増えていってしまいますよね。

家事に協力しようという心構えがあるのとないのとでは大きく結婚生活は違ってきます。

付き合っている時から徐々に家事が分担できるようにしていくとスムーズに結婚生活が送れますよ。

支え合えるか

付き合っている時は好きな気持ちが大きく、母性本能の強い女性は、

この人には私がいなきゃだめなのね。

と無意識に男性を支えていたり、

ちょっとだめなところはあるけれど好きで仕方がない!というような気持ちが強く出てしまう人が多くいます。

しかし、結婚をしたあともずっとその気持ちを継続する人は少ないでしょう。

子供ができると尚更必要になってくるのが、

夫婦で支え合っていけるかということです。

どちらか一方が支えるのではなくて、

お互いが困った時にお互いを支え合えるようなパートナーが理想的ですね。

いかがでしょうか。

結婚生活には楽しい時も辛い時もやってきます。

どんな時でもお互いを大事に思い合えるような人と結婚することができたらとても素敵ですよね

[co-9]

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします