子供の教育・成長・食事・遊び

まだ寝返りしない赤ちゃんが心配!でも焦る必要はないんですよ!

こんにちは。

現在4歳、最近少しだけ落ち着いてきた年中さんの娘と、

1歳11か月の恐ろしいほどやんちゃな息子をもつママライターです。

赤ちゃんは個性的!

産まれた時から色々な個性を発揮してくれます。

小さく生まれたってよく食べる子、

大きく生まれて体が重そうなのにすぐ歩き出す子。

色々なのです、だから子育ては面白いのです。

さて今回は、最初のママの心配事?にもなるのでしょうか。

「寝返りの時期」について少しお話していきましょう。

[co-7]

いつになったら寝返りするの?

これは完全に個人差の問題です。

なので、「いついつまでに出来ないと」って言う気持ちはいったん置いておきましょう。

ママのストレスになるだけです。

まだ産まれてほんのわずかな赤ちゃんですもの、

ママのストレスを感じる事さえ難しい身です。

心配になるのは十分分かりますが、赤ちゃんのペースがあるのです。

まずは寝返りの練習を始める気配があれば応援してあげましょう!

育児書はあくまで目安

よく育児書や雑誌の付録、

インターネットの情報などでも「いついつ〜いついつは、

寝返りする時期」のように書いてあること、

見かけますよね。

でもその枠から出ている子供なんて全国、

いえ全世界にたっくさんいます。

身長体重だってそうですよね?

身長が大きすぎて枠から出ちゃう子、

予定より早く歯が生えてくる子(うちの下の子です(笑))、

様々なのです。

なので育児書などのデータはあくまでも参考程度でとどめてみるようにしておきましょう。

そのようなデータは平均値を取っているだけの話なので、

そこの域からはみ出したら「異常です」と言うことでは絶対にありませんので!

早いから良い訳ではない

よく、何でも早ければ「うちの子は早いから」と得意げになる方がいらっしゃいます。

ちなみにうちの娘は、おしゃべりをするのは妙に早かったですが、

髪の毛が生え揃うのは非常に遅かったのです(笑)

七五三に間に合うかヒヤヒヤしましたもん!

そう、髪の毛も結果、生え揃えば問題ないのです。

今娘はポニーテールも出来るし、

三つ編みも出来る毛量に追いつきました…まだ毛は少ない方だけど(笑)

寝返りも同じです。

早ければ良い訳でもありません。

遅くても、出来るようになれば結果オーライなのです!

[co-8]

得意不得意

私たちも得意不得意ってありませんか?

赤ちゃんたちにもあるのではないでしょうか…。

生まれながらに体を動かすのが得意な子は早いとか、

慎重な子は着実に日数を重ねて達成の日を待つか。

そう言った違いもあるのではないでしょうか。

我が息子の話をすると、

彼は生後2か月くらいで既に寝返りのような動きを初めて、

まもなく出来ちゃいました…確か、首が座るのと同時くらいだったかも。

でも、歩き始めたのは1歳のお誕生日当日でした。

ね?寝返りが早いからってその次も早いとは限らないんです。

※ 息子はムッチムチで体が重すぎてハイハイもズリバイと言うよりも、

匍匐前進…腕の力で全身していました。

このように、ハイハイすらしない子もいるんですよ(笑)

性格によっても

おっとりさんはやはりのんびり着実に段階を踏むのかもしれませんね。

せっかちさんは色々チャカチャカ先に進んでいく傾向が強いのかもなぁ…。

自分の子供たちや身近なお友達の子供さんたちを思い浮かべたらふとそう感じたりもしました。

ということは、性格って生まれながらのものなんですね(笑)

保健所や医師に相談?

どうしても心配、気になる!という場合は、

ママの気持ちを先生や保健所の保健師さんたちに相談するのもひとつの手だと思います。

各自治体の保健所であれば、電話で相談に応じてくださったり、

または検診の時に少し相談をする時間もあるかもしれません。

さいごに

いかがでしたか?

我が子の成長に関しては、

ママは一番気になるし一番目が行くところではあります。

しかし実際の成長で順調に平均値を進む子供はどれくらいいるのでしょう?

仮に検診などで医師から何も言われていない場合は、

あまり心配する必要はない、ということなのです。

成長は子供によって様々です。

深く考え過ぎず、まずは応援する優しい目で赤ちゃんを見守ってあげてくださいね!

[co-9]

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします