育児の悩み・疑問

育児中の時間の作り方!朝時間活用のススメ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

こんにちは、カナダで3歳の男の子と9ヶ月の女の子を育てるママライターです。

赤ちゃんが生まれてからというもの、慌しい一日の連続で、

気づけば自分自身のために使う時間がすっかりなくなってしまいました。

そんな風に思っているママさんは少なくないのではないでしょうか。

インターネットで「朝時間」と検索するとたくさんのウェブサイトや、

「朝活」という朝時間の活動サークルなど数多く出てきます。

それだけ、多くの方が朝の時間の活用について興味を持っている中で、

子育て真っ最中のママさんならではの朝時間活用についてご紹介したいと思います。



とにかく楽しい目的・目標を作ること

朝早く起きるには、何より目的や目標が大切です。

読書する、ヨガをする、何もせずのんびりする、

英語の勉強をする、など何でもよいのです。

自分のために使う時間なのですから、

朝からウキウキするような目的や具体的な目標を作るのが、

朝早く起きるためのコツです。

朝30分早く起きることから始めること

初日から2時間早く起きる、というのでは後々、

身体に無理がでてきてしまいます。

特に子育てを中心に行う母親がダウンしてしまっては、

家族も家事も回りません。

徐々に身体を慣らしながら、起きる時間を早めていく方法をお勧めします。

最初は30分早く起きることから、

そして起きると決めたら何も考えずとにかく起きること。

でないと、せっかくアラームをかけても「あと5分」とずるずるとスヌーズで先延ばしにしてしまいがちです。

夜のうちに食器洗いを済ませておくこと

朝、気持ちよく起きれたとしても、

前の晩の食器がそのまま残っていたとしたら、

一日をそこから始めなければいけません。

朝をさらに気持ちよく始めるならば、

前の晩の食器は前の晩のうちに片付けておきましょう。

夜は子どもと一緒に寝てしまおう

小さなお子さんがいるご家庭では、

お子さんに合わせて一緒に布団に入ってしまいましょう。

子どもを寝かしつけ、また起きて何かをするというのは大変です。

また、思わず一緒に寝てしまって後で後悔したりしていませんか。

それならば、一緒に早く寝て、

お子さんより少し早く起きるようにしましょう。

早く寝ることでよい睡眠を得られることができ、

寝落ちして後悔するなんてこともありません。

睡眠は質に注目

小さなお子さんがいる場合、

夜中に何度か目を覚まさざるを得ない方もいるかと思います。

トータルで何時間寝られたか考えると嫌になりますので、

それよりも疲れは取れたか、頭はスッキリしているか、

など睡眠の質に目を向けるとよいかと思います。



一日のスケジュールを考えよう

朝は、頭が一日の中で一番すっきりとしている状態です。

ぜひ一日のスケジュールややりたいこと、できたらやりたいこと、

など優先順位をつけながら箇条書きしてみてください。

意識するだけで、一日の時間の使い方が驚くほど変わるはずです。

細切れTO DOリストを使う

一日のスケジュールでは、短時間にできることも盛り込んでみてください。

例えば、洗面所の鏡を磨く、台所のコンロ周りの掃除、

お米を洗ってセットするなど隙間時間にやりたいことを盛り込んでおくだけで、

いつもは後回しにしがちなことも一日の中で難なくできてしまうことが少なくありません。

そして、できるごとに達成感が感じられます。

できなくても、気にしない

子育てをしているママさんは、もうそれだけで十分働いているはずです。

仮にその日にできなかったとしても気にせず、

また次に時間ができたときにするよう気持ちを切り替えましょう。

ネットサーフィンはほどほどに

時間ができると陥りがちな罠です。

ネットサーフィンも確かに自分の時間の使い方として有意義な一面もありますが、

始めるとキリがありません。

時間を決めて行う、目的を持って行うなどのほか、

朝時間の生産的な使い方として検討してみてください。

主人との時間を楽しむ

最後に、二人をフルタイム家庭で育てている筆者の場合です。

二人目を出産してから自分自身の時間も減りましたが、

主人との時間も大分減りました。

そこで主人と話し合い、主人とは朝の時間を一緒に過ごすようになりました。

ふたりきりの時間を過ごせるのは、

子育てをする中で貴重なひとときになっています。

朝の限りある時間をいかに有意義に過ごすかで、

一日の満足度は変わってきます。

そして朝の時間は、自分さえ起きれれば必ず手に入るものです。

少しでも有意義な朝時間を過ごせるヒントになれば幸いです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします