美容法

健康・美容チョコの代替え食品キャロブってなに?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、カナダで3歳の男の子と9ヶ月の女の子を育てるママライターです。

ヴィーガンやベジタリアンの間では、

すでに定番になっているキャロブ。

身近なスーパーで手に入れることがなかなかできないため、

あまり知られていませんが、キャロブは健康にも、

美容にもおススメなチョコレートの代替食品にもなるのですよ。

チョコレート好きさんはぜひチェックしてみてください。

キャロブはチョコレートではありませんが、

その美味しさと、その効能に驚くはずです!



キャロブはマメの一種

キャロブとは、主に地中海から北アフリカを中心に栽培されるイナゴマメという植物です。

市場に出回っているのは、

この植物の果肉を乾燥させローストしたもので、

キャロブチップやキャロブパウダーなどがあります。

またキャロブのマメの鞘部分には血糖値や肝機能を改善させる効果があるとされています。

チョコレートに近い味

気になるお味は、チョコレートに限りなく近いです。

カカオへのアレルギーがある方だけでなく、

チョコレートやココアの代替として、

また健康食品として用いられています。

女性に嬉しい、豊富な鉄分と食物繊維

さらに嬉しいことに、鉄分や食物繊維、

カルシウムが豊富に含まれています。

低カロリーで、脂肪分や糖分はチョコレートよりも少ないので、

チョコレートの代替として美容や健康を考える方にはお勧めです。

そのままでも甘い

キャロブはそのままでも甘く、天然の甘味料としても使われています。

チョコレートのように加工する過程でたくさんの砂糖類やクリームなどを加える必要がない分、

低カロリーで脂質、糖質ともに低いのはそのためなのです。

妊婦、子どももOKのノンカフェイン

 

キャロブには、カフェインが含まれていないので、

妊婦さんやお子さんも安心して頂けます。

鉄分や食物繊維などの栄養価も高いので、おやつにも良いでしょう。

チップとパウダーどちらも使える

キャロブには、主にキャロブチップとキャロブパウダーがあります。

チップはチョコレートチップに似た形態で売られています。

チョコレートチップの代わりにお菓子作りに使っても美味しいですし、

そのまま召し上がるとチョコレートを食べたような満足感が得られます。

グラノーラやシリアルに混ぜるのも美味しいですよ。

パウダーは、ココアパウダーの代わりに使用できます。

温かいミルクで溶かせば、ココアのようなホットドリンクにもなります。

スムージーや手作りドリンクの甘味料としても最適です。

また、キャロブパウダーはコーヒーの代替としても用いられることがあります。

その際は他のハーブなどと組み合わせて売られていることが多いです。

チップとパウダー、どちらもお好みですが、

溶けやすいので冷暗所に保管しましょう。



ただしキャロブチップはキャロブ100%ではない!

キャロブチップは、キャロブパウダーに油脂を加え固形状にしているので、

必ずしもキャロブ100%ではありません。

購入時には、素材をよくチェックしましょう。

オーガニックストア、製菓店で買える

キャロブはオーガニックストアや製菓店で取り扱われています。

またオンラインショップでは、キャロブチップ、

パウダーだけでなくキャロブシロップ、キャロブコーヒーなど、

バライエティ豊かなキャロブ製品が確認できるかと思います。

チョコチップより安価

気になるキャロブの値段ですが、

チョコレートチップよりも安価なことが多いです。

気軽に試してみるには嬉しいですね。

「チョコだ!」

最後に、筆者はチョコレート中毒から抜け出すために、

また子どものおやつを手作りするためにチョコレートチップの代替として購入をしたのが始まりです。

子どもにそのまま食べさせたところ「チョコだ!」と。

筆者の家庭ではクッキー、グラノーラなどにして食べています。

チョコレートと違い、白砂糖や脂肪分などを気にしなくともよいこと、

日常生活に不足しがちな鉄分を補えることがありがたいと感じています。

キャロブはヴィーガンやベジタリアンの方だけの食べ物でなく、

もっと多くの方が知ってその美味しさと効果を享受すべきだと筆者は思います。

ぜひキャロブを店頭などで見かけたら、

手にとって試してみてくださいね。

いつかキャロブブームがくるのではないかと思うのは筆者だけではないはず・・


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします