産後

【体験談】産後うつの症状と原因!私が思う最善の対処法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちわ、1歳の息子を育てているママライターです。

「産後うつ」という言葉をご存知でしょうか?最近はよくテレビや雑誌などでも取り上げられているので聞いたことがある人が大半だと思います。

「産後うつ」は出産後起こる鬱状態の事を言います。鬱状態になる人もいますし、ならない人もいます。人それぞれです。

しかし「産後うつ」は誰でもなる可能性があります。鬱状態になると周りの人の理解や協力がとても重要になってきます。

私が産後鬱になった実体験とともに、「産後うつ」のお話をしたいと思います。



「産後うつ」とは

まず産後うつの原因とはなんでしょう?

原因はホルモンの変化と疲労です

ホルモンの変化は、出産時胎盤と一緒にホルモンが一気に流れでれしまうため急激にホルモンのバランスが崩れます。

その為自律神経に影響し鬱症状があらわれます。なりやすい時期は産後1~3ヶ月と言われていますが、個人差はあり出てくるのが遅い人もいれば、長く鬱症状に悩まされる人もいます。

産後うつの症状とは?

産後うつの症状として下記の事があげられます。

【産後うつの症状】

  • ・気分が常に沈んでおり何かに対して不安感がある
  • ・落ち着きがなくソワソワし、集中力や記憶力が欠ける
  • ・涙もろくなったり、感情の変化がコロコロ変わる
  • ・イライラしたり、感情が抑えれない
  • ・夜しっかり寝れなくなる、眠れない
  • ・常に罪悪感や「自分は不必要な人間だ、価値のない人間だ」など自分を責める
  • 産後うつになりやすい人

    産後うつはホルモンの変化や慣れない育児の疲れが原因なので誰でもなりうるのですが、実は産後うつになりやすい人がいます

    それは「完璧主義者」です。育児も家事も完璧にこなさなければ!と思い詰める人ほど産後うつになりやすい傾向があります。

    【体験談】私が産後うつになった時

    私は産後うつになったと思ったのは産後6か月頃気が付きました

    随分と自覚がなかったのですが主人に言わせれば産後2か月頃から様子がおかしかったようです。

    私が体験した産後うつ症状

    私の場合自分を責めることが多く「なんで家事も育児もこなせないんだろう」「こんな私は主婦として母として失格だ」とどんどん追い込んでいました。

    産後6か月の頃主人の前で「もういやだ!」と突然叫び大泣きしパニックになったのが自覚したきっかけでした。

    その後も事あるごとに「ダメだ」と感情の起伏が激しく怒ったり泣いたりとしていました。

    それにプラスして集中力が欠けたり段取りを組むのが上手くできない、計算が出来ない、全く寝れないなどの状態でボロボロでした。

    流石に主人も心配し話を聞こうとしてくれたりしていましたが、主人の言動にイライラしたり失望したりと気持ちが安定せず話すという事にはなりませんでした。

    私が産後うつから脱出したきっかけ

    鬱症状が酷いときは何をしてもよくない方向だったのですが、その状態から復活したきっかけはTwitterでした。

    私は鬱状態が酷いときは周りのママさんともうまく話せず、おどおどした態度でした。友人も子どもがいる人は少なく悩みなどを1人で抱え込んでいました。

    そんな時Twitterで同じぐらいの月齢の子どもを持つママさん達と出会うことがあり、励ましあったり、愚痴を言ったり情報交換をしたりして乗り切りました

    そのうち症状も落ち着き、主人に自分の思いや考えを話せるようになり、周りのママさんともお付き合いが出来るようになるまでになりました。

    結局産後1年ぐらいまで鬱症状が続き、現在では鬱症状は無くなりました



    産後うつ最善の対策法

    実際鬱になった私が思う最善の対策法を3つ紹介します。

    話をする

    1番有効な事は辛いこと、抱えている問題、今思っている感情などを吐き出すことが大切です。

    鬱状態は抱えれば抱えるだけ症状は重くなり悪化していきます。

    もし「私産後うつかも」となったら誰かに話してみてください。旦那さん、母親、友人、誰でも構いません。

    私の様に顔が見えない方が話しやすいという方にはTwitterやSNSで話を聞いてもらうのもひとつの手段です。

    他にも地域の相談窓口もありますので電話や窓口で相談してみるのもいいと思います。話すだけで気分も随分楽になり救われます。

    寝る

    育児をしていると24時間子どもと付きっきりなのでしっかり寝れないことが多いと思います。

    人間眠らないと体力気力が回復しません。1時間、30分でもいいので子どもを預けて1人で横になることをおすすめします。

    もし身近にお願い出来る人が居ないのであれば、自治体で一時保育、育児ヘルパーなどの支援がありますので利用してみるのも良いと思います。

    寝るだけで預けるなんて出来るのか?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、お母さんの休息、手助けの為に支援サービスがあるので大丈夫ですよ。

    とらわれない事「まぁいいか、大丈夫」と口に出す

    完璧主義の人程産後うつになりがちです。家事も育児も完璧にしなくちゃいけない!なんてことはないのです。ましてや初めての育児で手がいっぱいになるのが当たり前なのです。

    育児本やインターネットなどに書かれているような育児や発育にとらわれないでください。子どもはひとりひとり違うのです。焦らなくて大丈夫です。

    もし思い詰めて自分を責めることがあったら「でもまぁいいか、大丈夫」と口に出してみてください。

    掃除をしなくても死にません、お弁当やレトルトでも今は美味しいものたくさんあります、たまには甘いもの夜中に食べたっていいのです。

    子どもが他の子が出来ることが出来なくてもそのうち出来るようになっちゃいます。我が子にはできて他の子が出来ないこともあります。みんな一緒じゃないのです。

    ママは全力でいつも子どもと過ごしているのを分かってくれてる人はいます。だから「まぁいいか、大丈夫」という気持ちを持ちましょう。

    ゆったりした気持ちで過ごすことが大切です。

    しかし、産後うつは辛いものです。症状が重く辛い場合は病院に相談するのも良いと思います。無理はせず自分のペースで育児を楽しんで過ごしていきましょうね


    お気に入りリスト

    会員登録するとお気に入りリストが作れます

    Loading

    会員登録をするとお気に入りができます

    0

    このママの記事が参考になったらイイネしてね!
    最新記事をお届けします