子供の教育・成長・遊び

子供の友達作りで親が出来るサポートとは?我が子のために真剣に考えてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

もうすぐ、入学式のシーズンですね。4月から保育園・幼稚園・小学校に入園が決まっているご家庭のお子さまも多いと思います。

今まで自分の側で育った我が子がちゃんと保育園で生活できるかな、友達作りは大丈夫かなと不安になりますよね。



はじめての社会とのかかわり-保育園生活-

集団生活を始める子供にとって友達作りは社会にでる第1歩です。友達からたくさんのことを学び一緒に成長していきます。

いじめはあるのが現状

悲しいことに最近ではいじめなどが多く、実際どこから親が口出しをしていいのかサポートできることは何か悩みますよね。

親は我が子を守るために必死に考えると思います。しかし子供は友達作りからたくさんのことを学んでいきます。

友達作りで子供が学ぶもの

例えば、一緒に遊んでいてもわがままなことばかり言っていたら仲良くしてもらえなくなったり、約束事や決まり事は守らなければいけないなどといったことも友達付き合いの中で学びます。

子供との会話で子供がふとけんかした話しや不安に感じていることを言ってきた場合は気にしておくことが大切です。

すぐにケンカした子と和解させてあげなきゃと思う必要はありません。できる限り、口出しはせず聞いてあげることが大事です。

子供の世界と親の世界

子供は次の日また学校で顔を合わせたら案外仲良くまた遊びはじめたりするものです。

しかしケンカなどがきっかけで尾をひいているような行動や言動があったときは「ママに何かできることある?」と優しく聞いてあげてください。

勝手な口出しは決してよくありません。

あれこれ干渉したり、細かく口出しをすることはせずにいつでもあなたの味方が側にいるから大丈夫だよというメッセージを常に送り続けてあげてください。



親は子供にとっての心のよりどころとなる

そうすることで子供は安心でき何かあった場合に相談してくるようになるでしょう。またそれが危険を感じたときに、親が出来る最大のサポートをしてあげられます。

子供同士の世界は子供同士で解決していくものなので極力、親が口を挟むことはしないほうがいいでしょう。

子供の成長と友達関係

子供の友達作り・友達関係の悩みはこれから子供の成長とともに徐々に変化すると思いますが根底は変わらないと思います。

学年が上がるにつれまた中学生、高校生になるとさらに口出しされることや干渉されることを嫌がります。

また、親の目の届かないところも増えてきます。

親は子供のミカタである!これが最大のサポート

普段から親子のコミュニケーションがうまく取れていればちょっとした子供の変化に気がついてあげることもできます。

いじめからも守ってあげることが出来るかもしれません。いつでも温かく子供を見守って、一番の味方でいれば親としてその状況にあったサポートができるはずです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします