幼稚園・保育園

マザー・ゲームは現実離れ?教育ママの本当の姿と世間体のギャップ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、ゆったりとした生活を夢見る母親ライターです。

我が家は娘の幼稚園受験、小学校受験を経験し、多くのことを親子で学びました。

そこで今回は、小学校受験を通して見えてきたいくつかのことのうち何かと誤解されがちな受験ママ達の知られざる本当の姿をお届けします。

ドラマの「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」のような世界は本当にあると思いますか?



ドラマのマザー・ゲーム~彼女たちの階級~のような派手さはない

私立幼稚園のお母様、小学校受験のお母様というとTVドラマ(今が旬のマザーゲーム)のようなママ達を想像されるのでしょうか。

    【一般的な教育ママイメージ】

  • 華やかなファッション、お付き合いを好み・・・
  • 子供の成績やお稽古ごと、ルックス、家庭の収入、ファッションその他何でも、周囲と優劣を水面下で争いつつ・・・
  • 幼稚園タイムは派閥ごとに3000円ランチ会でうわさ話大会・・・

まず、私自身が小学校受験生の母親であったから自分を振り返ってみましたが全くないです。

周囲のお母様のことを思い出してもこんな事はありませんね。

ちなみに、我が家が通っていたのは中堅私学の付属園。外部進学をするご家庭も結構いらっしゃいました。

ママ友のお付き合いは割とシンプル

外部進学をするお母様方は年中さんの秋頃からお教室へ通いはじめます。

その数ヶ月前、内部進学説明会の後。時間つぶしのお茶に集まったお母様同士で今後のことをそれとなく報告し合う空気がありました。

お茶といっても学内の食堂で、学生向け価格70円のプリン片手に集まるだけです。なんとなく集まってのお話は、この学生食堂がメインでした。

もうちょっと深い話は幼稚園からやや離れたコーヒーチェーンへ。200円台のコーヒーと一緒に学校情報のやりとりなどをします。

じっくりコースは小さな個人経営のカフェへ。ここはだいたい一組いたら遠慮する雰囲気なので貸し切り状態にでき、子供の悩みなどはここで。

コーヒーが大きめのカップにたっぷりと500円くらいでした。

パン屋さんのイートインもありましたね。コーヒー180円也。

3000円のランチを頻繁にということはありませんでした。

激しいストレスを抱えている

「外食が多いと胃を痛めると」あるお母様がおっしゃっていましたが、笑顔の下は激しいストレスを抱えていることもあるのが受験の母。健康第一です。

だいたい、お教室の送り迎えで疲れている母にとって幼稚園タイムは貴重な休憩時間。家で無心になっていたい、というのが本音なので用がなければとっとと帰宅します。

話題は受験のことなら紺色グッズの値段説明会の感想。それ以外なら生協で最近買ったもの子供の謎の面白行動、収納のことなどでした。

地味な一匹狼

会話の中でお互いの志望校がなんとなくわかることもありましたが、私の知る限り詮索されるようなことはありませんでした。

お教室で子供に対して「幼稚園で受験の話はお口にチャック」と指導があるのですが、無用なトラブルを避けるためには母親だってお口にチャックです。

この幼稚園はわりとお母様の年齢層が高い特徴がありましたので年の功もあったのかもしれませんが、基本は個人主義で当たらず障らず。そこはやりやすかったです。

個人主義といってもお互いの応援として差し入れ交換をされている方もいました。

お取り寄せスイーツの差し入れ交換?いえいえ、生協の缶入り炭酸水だったりするんです。

私はお醤油味の飴をいただいたので、お返しに都こんぶを・・・

ファッションは年中さんまではおしゃれです。年長さんからは学校訪問やお教室のために地味で質素な服装になっていきます。

皆様、ストイックに目標を目指しているのです。



セレブリティどこー?

セレブリティの話題をお望みですか?いることはいました。

そのうちのひとりをご紹介いたしましょう。

タワーマンションの上層フロアに住み、「天下の」と枕詞をつけて語られる有名校を本命とするお母様。

ノートパソコンでちゃちゃっと投資関連の御用事を済ませるお姿は、都会的でデキる感満載でした。

しかしその素顔は、車庫入れが苦手でいつも家事のだんどりに悩み子供のことで一喜一憂するふつうのお母さんでした。

あ、でも車庫入れが苦手でメインがタクシー移動っていう悩みはセレブリティっぽくて需要に応えていますよね?

こうしてわりと地に足の着いた感覚でお受験ライフは終盤を迎えます。

受験シーズン本番

秋。受験シーズン本番です。

まず、夏休みあけてすぐ、内部進学の合否で明暗が分かれます。その後、11月、外部進学の結果が出始めます。

この期間は詮索はせず、ひたすら支え合います。ご縁をいただけても園ではそれをだしません。それが一番の助け合いであり、思いやりなのです。

国立の結果も出て、年が明け落ち着いた頃、二月後半の母の会主催お別れランチ会がだいたいの報告会になります。

お待たせしました、やっと3000円ランチの登場です。このランチ会はたしかに3000円くらいでした。

ストイックに子供を支え続け、密かに思いやり合ってきた母親たちは、このランチ会でやっと一息つくのです。

受験ママとのつきあい方

ここまでお話ししたのは小学校受験が主流の幼稚園の話。

そうでもないという園での受験は、本人も周囲もお付き合いが難しいという話を聞きます。

周囲の方々でしたら、以下の点に気を付けると良いと思います。

  • ・受験については本人から話がないかぎり触れないであげてください。
  • ・特に結果は決して聞かないように、想像以上にナーバスな話題です。

しかし、実は孤独な戦いを続けているケースも。

受験や子供とは関係のない、明るい話題を振っていただけるのがありがたいこともあります。

おわりに

知られざるお受験ママ・私立幼稚園ママの真実。

ドラマ的には「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」のような設定の方が面白いですよね!

少しでも誤解が解けたら、と元受験生の母として願っているのです。
【関連記事】

【マザーゲーム】名門幼稚園のママカーストは本当にある?豊洲実況編

お受験経験ママがマザーゲームを見たリアルな感想

マザー・ゲームの幼稚園にそっくり。息子の幼稚園は格差がヤバい!

ママなら皆共感?!マザーゲームで共感できる3つのシーン


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします