子供の教育・成長・遊び

【体験談】我が子のシュタイナー教育のメリットとデメリット

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、ゆったりとした生活を求めて暮らす母親ライターです。

娘はいわゆる自由教育系の私立小学校に通学中。その為、のびのび系教育についてお話できたらなと思っています。

今回はのびのび系教育といえば名前のあがりやすいシュタイナー教育について、我が家の経験からお話しいたしますね。



シュタイナー教育のメリット・デメリット

まずは簡単にメリットとデメリットについてご紹介します。ザックリいうと以下の通りです。

メリット

・穏やかで子供らしい時間を過ごせた、能力が伸びた、想像創造力が育った

デメリット

・周囲とのギャップ、継続が難しい

そもそもシュタイナー教育とは?

最近、有名俳優さんがシュタイナースクール出身ということで話題になったシュタイナー教育。

テレビ禁止、文字数字禁止、自然食のみで育てて服は無地で・・そういった感じで語られることもおおいですね。

成長を7年おきのステージに分ける教育

確かに七歳までは強い刺激を与えず穏やかに過ごすので、そのような育て方になります。しかしいつまでも文字を教えないわけではありません。

シュタイナー教育では成長を七年おきのステージにわけ、それぞれのステージに合った教育を与えていくのです。

子どもを4つのタイプに分類する

また子供を四つのタイプに分類し、その子にあったやり方で接していくのも特徴です。

これらは元々オーストリアの思想家であるルドルフ・シュタイナーの神智学に基づいたもの。

つまり、シュタイナー教育とは単に子供にドリルなどをやらせる教育法のことではなく、人智学という思想に基づいて生活する上で実践される教育思想なのです。

どんなメリットが?

我が家は、シュタイナー幼稚園の主催するシュタイナーサークルに参加していました。

シュタイナーサークルで感じたメリットとは、とにかく穏やかに子供らしい時間を過ごすことができたことです。

サークルでも家庭でも、木の実や小石で遊び、音の出るおもちゃ、DVDやTVは無し。早期教育も無しでした。

ただし、文字数字禁止を強制するのは私にとっては逆にシュタイナー的ではないと感じ、生活の中で自然に覚えてしまうものはそのままにしておきました。

こうした生活でも全く退屈する事はなく自発的な遊び方をしていました。知能面の問題もなくて幼稚園受験パス。

読書に目覚めた娘

生活の穏やかさの反動のようなエネルギーを感じたのは文字の獲得とその後です。

年中さんの頃、いつの間にか文字数字を覚えた娘は非常な読書家になり、年長さんになると小学校中学年向けの本ならあっという間に読み終えるように。

今でも読書の習慣は続いています。タイミングに合わせて与えることの大切さを目の当たりにしました。

これはTVを必要以上に見ないためでもあるのではないかと思います。

また手仕事として季節ごとの手芸や工作を楽しむ私をかたわらで見ていて、時には娘も作っていました。

現在でも娘はよく様々な手法で作品づくりを楽しんでいます。頭の中の想像力と手を動かす創造力、どちらもよく育っていると感じています。

そしてそれはシュタイナー的な生活の穏やかな時間がもたらしたものだと思っています。



デメリットは何が

デメリットは我が家では特にありませんでした。よく聞くデメリットは世間とのギャップ。

文字や数字のこと、オーガニックへの拘わり、キャラクターグッズの所持など、幼稚園や小学校に入ると悩むことがあるようです。

ところがシュタイナー的環境を整えようとすると、シュタイナー学校の数はとても少ないのです。さらに多くは無認可のフリースクールで、なかなか容易にできる選択ではないと思います。

こうして多くの家庭では小学校入学を機にシュタイナー的な教育を諦めることとなります。シュタイナー教育は続けるのが難しい教育だと言えるでしょう。

ほどほどシュタイナー

現在、娘が通う私立小学校にはシュタイナー園出身者も多く、シュタイナー的価値観が十分理解されている環境です。

シュタイナー園出身のお母様方に伺うと、皆様「ほどほど」を目安にされているようです。私も「ほどほど」だからデメリットを感じずにいたのだと思います。

現在、国内にもいくつかのシュタイナーのコミュニティーがあり、そこで人々は人智学に則った生活をしています。

本来、そもそも人智学という思想の一部であるシュタイナー教育とはそういった環境でこそ成立しうるもの。それを教育だけ切りとって一般社会でやってみているのだから、その時点でもうそのシュタイナー教育は「ほどほど」化が始まっているのです。

だから私がやるなら「ほどほど」でいいんじゃないかなあと、私は考えています。今のところ「ほどほど」で娘には充分に良い影響がありました。

自分だけの思想を

しかしあえてここで「ほどほど」はおすすめいたしません。

シュタイナーが気になるという方におすすめするのは、まず気に入ったシュタイナーの本を一冊読んでみて、そこから良さそうなことを取り入れること。

文字ばっかり!のガチ思想書から写真いっぱい!のおしゃれなムック本までいろいろありますよ。

是非、自分だけの「思想」を見つけてくださいね。


この記事を書いたママ

厥日績

ゆったり系私立小学校へ通う娘とゆったり生活中のマイペースな専業主婦です。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします