出産

普通分娩の体験談!出産を経験した私が感じた痛みと幸せ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、1歳と2ヶ月の娘を育児中のママライターです。

これから出産を控えている方や普通分娩の知識がない方は出産の不安や恐怖を抱えていませんか?

初めて普通分娩をした私はいまだに忘れられない感動を覚えています。

私が感じた幸せや痛みのエピソードをいくつか書いておきます。

ぜひ、読んでリラックスした気持ちで出産を迎えていただけたら嬉しいです。



①出産の心構え

 出産はいつ起こるか分かりません。

普通分娩だからこその楽しみやドキドキがあります。

予定日10日前に破水した

私は予定日よりも10日以上早くに破水をして入院になりました。

子宮口の開き具合を見て夜中を回る勢いでしたがだんだんと腹部の痛みが数分ごとにきました。

痛みは生理痛をどんどん強くしたような痛み

その痛みは生理痛をどんどん強くしていった痛みでした。痛いけれど乗り越えればお腹の中にいる赤ちゃんに会えるのです。

ママが頑張れば赤ちゃんもお腹の中で頑張って会いに来ようとしてくれます。

この時点で、いつ分娩台に上がってもいいように心構えをしておくと呼吸も乱されずに落ち着いた出産ができます。

②呼吸方法

 分娩台に上がってからはママが赤ちゃんに対する気持ちを込めていきむだけです。

ヒーヒーフーは出来ないのが現実

「ヒーヒーフー」という呼吸方法を耳にしたことありませんか?

それは、きっとできないと思ってください。

3回呼吸して思い切り吸っていきむ

私は「呼吸を3回したら息を思い切り吸ってからいきむ」という方法で分娩を行ないました。

その方がいきみやすく赤ちゃんにも助かるからです。

病院と赤ちゃん、ママの状態によって様々だと思います。

③股の痛み

 まず、意外にも股の痛みはあまり感じません。

お股が痛いことよりもいきむことや陣痛のほうが強くてお股の痛みは、さほど感じられないので安心してください。

股は裂けるのか?

それと、よく質問されるのが股が裂けるのか。ということです。

みなさんそのことが一番不安だと思います。

率直にいうと、私は2箇所裂けました。ですが、裂けない方も中には居ます。

裂けても痛みは感じにくい!安心して!

痛みですがこれも、陣痛やいきむことに集中しているため感じにくいです。

私の場合は赤ちゃんの頭が奥にあったためもう1箇所先生がはさみで切りましたが

切った感触も痛みも感じられませんでした。

お股が痛くて耐えられない気持ちよりも陣痛やいきむことに集中してしまうので安心してください。



④赤ちゃん対面の感動

 いきむことを何度も繰り返し、赤ちゃんの頭が見えてきたらもう対面はすぐそこです!

最後のいきみをしたあとに、スルッと出てきたのが産声と同時に出てきた赤ちゃんでした。

出産の感動は忘れられない

そのときに感じたなんとも言えない感情は、未だに忘れることはできません。

私のお腹の中に居た子が目の前で産声を上げている声は「会いたかったよ」と、泣いているようで人生で一番の嬉しさと感動でした。

それと同時に終わったという安心感と堕落感でいっぱいでした。

痛みを超える感動の初対面

赤ちゃんをきれいに拭いてもらったら、身体測定をしたあとパパとママが抱っこします。

「初めまして、これからよろしくね」と言うと安心感と感動から涙が溢れ出て来て新しい命の誕生は幸せの気持ちをつくり出しました。

きっとみなさんこのときに頑張ってよかった、会えてよかったと思うはずです。

陣痛、出産を乗り越えれば誰もがこの感動を味わうことでしょう。

⑤出産後の母体

 出産後の母体の様子が気になる方も多く居ると思います。

まず、子供と対面をしている間に裂けた部分を先生が縫ってくれていました。

縫うというよりはホチキスのような物パチパチ留めているようでした。

痛みはほぼ無し!産後の流れ

子供と対面しているときなので痛みや感触はほぼ全く感じられませんでした。

それから1時間安静にして部屋に戻ります。

そのときは、負荷がないようにドーナッツクッションが置いてある車椅子に座って助産師さんが押してくれました。

部屋に戻ってからは子宮収縮の薬を飲み、ベッドへ横になりました。

⑥出産後も興奮状態の身体

ベッドへ横になっていても身体が興奮状態になっていて、いきむ時に力を入れた手足が震えていてなかなか寝付けません。

それと同時に今までお腹の中に居た赤ちゃんがもうお腹には居ないことや、

これからの楽しみや不安、周りの方への感謝などが頭の中でパンパンになって涙が止まりませんでした。

何よりも家族が増え、無事に生まれてきてくれた嬉しさが一番大きかったです。

最後に

私の痛みと感動のエピソードを読んでどうでしょうか??人それぞれなので、感じ方や痛みは違います。

でも、痛いことは当然だとしても幸せの気持ちが遥かに大きいので大丈夫です。

これから普通分娩を経験する方は覚えておいてください。

いざとなると女は強いのです!痛みを乗り越えて幸せを掴みとってください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします