妊婦の健康・食事

妊婦の食事の注意点とその影響!体験談からのリアルな教え

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。幼稚園年少の女の子を育てているママライターです。

妊娠中の食事とその影響、気になりますよね。

妊娠中にどんなものを食べた方がいいのか?どんなものを食べてはいけないのか?



ママの食事=胎児の食事

サプリメント、コーヒー、デザート、添加物など、食生活に関する疑問や不安がとても多く、食事するたびに考えてしまう妊婦さんが多いでしょう。

おなかの赤ちゃんが成長に必要とする栄養素は、胎盤を通る血液を介して赤ちゃんに届けられています。

いうならば、妊娠中のママと赤ちゃんは同じものを食べ、同じ栄養素を得ているようなものです。

妊娠中の食生活は、赤ちゃんの成長とともにママの産後の健康維持にも大切であることがわかりますね。

つわりで食事が難しいのが妊娠中の現状

しかし、理想ではバランスよく摂取しようとわかっていても、現実にはなかなか難しいですよね。

特に妊娠初期、つわりの症状がひどく、食欲が減ったり、好みが変わったりして、バランスよく多くの栄養素を摂取することにストレスに感じることが少なくないはずです。

その点を含め、今回、私自身の体験をふまえ、妊娠中の食事に関する注意点とその影響をまとめてみました。

① 生肉を避け、良質なたんぱく性食品を摂りましょう。

肉・魚・乳製品・大豆製品には赤ちゃんの成長に必要とする栄養素や脂肪酸が豊富に含まれているので、欠かさずにバランスよく摂りましょう。

ビタミン・葉酸・ミネラルを多めに

赤ちゃんの脳神経の発展に不可欠なビタミン・葉酸・ミネラルなどは多めに摂るように心がけましょう。

食物繊維で妊娠中の便秘対策

食物繊維を適量に摂取することによって妊娠中に現れやすい便秘の予防に役立ちます。

糖分、塩分、脂質は控えめに

太りすぎや妊娠高血圧症候群などのトラブルになりやすいため、糖分、塩分、脂質は摂取しすぎないように注意しましょう。

魚はマグロを避けイワシなど青魚を

魚は水銀が入っているから食べない方がいいという説がありますが、

魚介類には赤ちゃんの成長発達に必要なDHAや脂肪酸など多く含まれています。

マグロなどの深海魚を避け、いわしなどの青魚を摂りましょう。

人口添加物は摂取しすぎないように

加工肉や人工添加物などは、胎児に対してどのような影響を及ぼすのか、いまだに解明されていないが、摂取しすぎないように、なるべく新鮮なものを摂りましょう。

 



② ストレスなく、好きなものを適量に食べましょう。

妊娠中にいちいち食事の内容を気にかけることで、ストレスに感じる妊婦さんが多いでしょう。

ストレスは大敵!時には好きなモノも

ストレスは母体にもよくないので、ほどほどに好きなものを適量に食べてもいいと思います。

コーヒーはノンカフェインを

コーヒーはノンカフェインのものを選び、ケーキやアイスクリームなどの高カロリー食品を避け、寒天ゼリーや旬なフルーツなどがよいでしょう。

サプリは医師に相談を

サプリメントなどの摂取は、妊婦の体質や胎児の状況によりますので、摂取する前に医者に相談しましょう。

③ 「量より質」、食生活を見直しましょう

食事内容だけではなく、正しい食生活も妊娠中にはとても大切です。

色んな食材を食べよう!出来れば20~30品種

一度に同じ食材を大量に食べるのではなく、一日中に約20~30品種の食材を食べることがよいといわれています。

多くの栄養を摂るならスープがおススメ

バランスよく多くの栄養素を摂ることには、スープがおすすめです。

具たくさんの味噌汁や野菜スープなど、体調のいいときに多めに用意し、空腹を感じるとき気軽に食事を摂ることができます。

つわりで体調の変化が激しい!食事は食べられる時に

特につわりのとき、妊娠後期に体調の変化が激しく、お腹が空いても食事を用意する気力もないことがしばしばです。

食欲がなくても、食べられるとき、食べたい分だけ食べましょう。

水分も重要

水分をたくさん取ることも重要です。お産は体力勝負です。

最後に

妊娠中の食事は難しく考えなくてもいいです。

これから子どもの離乳食などもそうですが、バランスよく、適量に食べましょう。

食べたいものを我慢しすぎてストレスを感じることはママの体と心にもよくないので、ストレスなく、健康なマタニティライフを送りましょう。
                        


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします