ベビー用品

買って損した!ベビー用品で本当に使ったモノと使わなかったモノ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、1歳の男の子を育てているママライターです。

これからママになる妊婦さんは赤ちゃんを迎えるにあたりドキドキ、ワクワクでないでしょうか。

ママとしては10カ月二人三脚で過ごしてきた大切な我が子を準備万端で迎えたいですよね。

でも何が必要で、いつから、いつまでに用意していたらいいのかわからないという妊婦さんの声をよく聞きます。

そこで私が実際育児をして必要だった不必要だったベビー用品をご紹介したいと思います。



買って損した使わなかったベビー用品

まずは買って損した!使わなかったベビー用品からご紹介します。

大きなベビー用品

ベビーベット、バウンサー、ベビーバスなど大きめのベビー用品です。

大きめの物はレンタルをおすすめします。

一度買うと使わないのに場所だけ取ってしまい邪魔になります。

レンタルをして様子を見て使用頻度でレンタルの延長をしたり、継続して使うようであれば購入を考えても遅くはありません。

ベビー服や小物

長肌着や新生児のロンパース、帽子、靴下などです。

可愛い服もいっぱいあるのでついつい買ってしまう心情はお察ししますが、赤ちゃんの成長は本当に早いのですぐ着れなくなってしまいます

買いすぎて一度も袖を通さず箪笥の肥やしになり、成長につれ服を買い足していくので収納にも困ります。

肌着も3ヶ月ぐらいで着なくなってしまうので初めのうちは3~4セット程用意していれば十分かと思います。

大量のミルクやオムツなどの消耗品

使うだろうと粉ミルクや新生児のオムツを大量に用意しておくと使いきれなかったというケースが多いです。

粉ミルクは産院で使用しているメーカーと自宅で用意している物が違っていたり、アレルギーの為買いなおしたりすることもあります。

出産後母乳の出が良すぎてミルクを使わないという事もあります。

オムツに関しては1ヶ月でサイズが合わなかったりしますので1パックだけ用意などにとどめておくと良いと思います。



本当に使ったベビー用品

続いて、買ってよかった!使ったベビー用品についてご紹介します。

スリングや抱っこひも

赤ちゃんは四六時中抱っこを要求します。

その補助として抱っこひもやスリングはとても便利です。

赤ちゃんはずっとベットで寝ているイメージですが実際はベットに置くと泣くことが多いです。

その為四六時中抱っこをし、ママは腱鞘炎になることもあります。

抱っこし続けるのはとても大変なのでスリングや抱っこひもが1つあるだけで随分違います

寝かしつけの時にも大活躍です。

抱っこひもは育児中、毎日使いますので機能性の良いものを選ぶと良いでしょう。


【抱っこひも】
機能性で選ぶなら以下の抱っこ紐はおススメです。




授乳用クッション

授乳しているときは勿論、お座りが始まった頃の支えクッションとして使い続けることが出来ます。

新生児やまだ首が座っていない時などは授乳するのに高さが足りなかったり、腕で支えるのが大変なのでクッションがあるととても便利です。

また、お座りをはじめた頃はよく転ぶ為ガードとしても使えます。

最後にはママのお昼寝枕に大変身です。


【授乳用クッション】
ひとつあるととても重宝するのでおススメです。

アマゾンボタン




最小限で必要なものを揃えましょう

ついつい買いたくなるベビー用品ですが、最小限にしておくのが無難です。

ベビー用品、入院用品っていつから揃えるもの?

出産予定3ヶ月前ぐらいからはじめることをおすすめします。

出産1ヶ月前などは体も重かったりと思うように動けない事が多いです。

また早産も考えられますので最低でも1か月前には準備が完了していることが望ましいと思います。

早くから準備すると不要なものが増える

早くから準備するのは良いことですが、次から次に買ってしまう可能性があります。

また季節によって用意するものが違うので注意が必要です。

早くから準備するのであれば本当に必要なものは何かインターネットや育児雑誌を参考にリストアップし一度先輩ママさんにリストを見てもらうのも良いでしょう。

ベビー用品を購入できる手段を調べておく

どうしても不足品が出たり、

使わないだろうと思って購入しなかったものが必要だったりすることは出てきますので購入できる手段を調べておくと便利です。

産後の体で外出するのは大変ですので、近所のネットスーパーや生協、

ベビー用品を取り扱っているネットショップなどを事前にチェックしておくと最小限で用意していても不足品を購入することが出来ますし自宅で購入が可能なので便利です。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします