出産 生後0ヵ月~12ヵ月 産後

体験談!私が出産準備で必要なモノとそれにかかった費用を大公開

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!

現在妊娠10ヵ月のプレママライターです。

出産準備は必要不可欠なもの。

でも、赤ちゃんのものって長期間使えるものはほぼありません。

考え方はひとそれぞれで、初産であればお金かけてでもいいものを、

と考える人もいれば、長く使えないのであれば節約しながら揃えよう、

と考える人もいます。私の場合は後者です。

必要最低限なものを節約しながら揃えていくことにしました。

少しですが節約術を参考にしていただければと思います。



もらえるものはもらっておこう

まずは、親戚、友達などからもらえるものをリサーチしましょう。

おさがりで使えるものってたくさんあるものです。

あまり赤ちゃんに使うものって流行り廃りがないので、

いつの時代のものでも使えるものが多いです。

私は母からおくるみ(私が使ってたもの)、

友人から哺乳瓶1本とミルクをもらいました。

あと、妊娠のお祝いで、義母から抱っこひもを、

母からベビーベッドと布団のセットを購入してもらいました。

自分の生活スタイルに合ったものを選ぶ

雑誌等に書いてある出産準備リストの中には、

自分にとっていらないものも多く含まれていることを忘れてはいけません。

全部そろえてしまうと総額20万以上にはなってしまうと思います。(新品の場合)

何が必要か、何にはお金をかけられるのか、

いろいろと吟味しながら購入を進めてください。

レンタルするのもいいかもしれません。

セール品を狙う!オークションも毎日チェック!

妊娠中は人ごみや、疲れる買い物は避けようと思い、

以前からユーザーだった楽天で購入を考えていました。

楽天では年に何回かスーパーセールが行われたり、

ポイント還元率の高いお買いものマラソンなどが開かれます。

私の出産は8月だったので、

6月に行われるスーパーセールに合わせてどんと購入することに決めました。

それまでは雑誌や先輩ママの話を聞いて、

欲しいものの目星をつけておきます。

購入はしないけれども、買い物かごに入れておくとか、

お気に入りに入れておくと商品の比較や、

値段の比較に役立ちます。

そして、オークションもチェックしておきます。

私は楽天オークションを使用し、毎日チェックしました。

状態のいいものであれば、

ここで購入することによりかなりコストが抑えられるのです。

自分のものは特にコストを抑えましょう

自分のものは新品でなくても全く影響はありません。

今まで使用していて使えそうなものは購入しなくていいのです。

どうしても必要なものは下着類、授乳パジャマになります。

それと、お腹が大きくなってくるとズボンやスカート、

レギンスなどは何枚か購入しないといけません。

チャイルドシートは慎重に選ぼう

いろいろな種類があることを知る

・ベビーシート(0~1歳)
・幼児用チャイルドシート(1~4歳)
・学童用チャイルドシート(4~7歳)
・法規でチャイルドシートが必要とされている期間を1台ですべてまかなってしまう製品

など

ライフスタイルで選んで購入すると無駄がなくて済みます。

私の場合は、仕事も続けるため、

毎日赤ちゃんを車に乗せて保育園に送り迎えしなければならなかったので、

いちいち抱っこして乗り降りしなくてもよいベビーシートを選びました。

車も2台所有していたので、

チャイルドシートを器具で固定するタイプよりも、

シートベルトで固定でき、

いろいろな車に乗せることができるものがいいと考えました。



ベビー用の洋服はオークションがねらい目!

オークションでは何十枚かを福袋としてまとめ売りをしている方がいます。

そういう方から購入すると、非常にお安いお値段で、

たくさんのお洋服が一度で手に入ります。

出産準備購入品とお値段

私の洋服など

下着(ショーツ7枚・授乳ブラ4枚・腹帯2枚)・・・¥10,000(楽天市場)
授乳服5枚・授乳パジャマ1枚(中古)・・・¥5,400(オークション)
授乳パジャマ2枚(新品)・・・¥4,500(西松屋、バースデイ)
ボトムス2枚・・・¥2000(オークション)

私の備品

授乳クッション・・・¥2,000(楽天市場)
円座クッション・・・¥1,900(楽天市場)
授乳カバー・・・¥2,000(楽天市場)
骨盤補正ガードル2枚・・・¥2,000(楽天市場)
母乳パッド3セット(洗えるタイプ)・・・¥2,500(楽天市場)

子供用備品

ベビーシート・・・¥7,300(楽天市場)
バウンサー・・・¥3,000(オークション)
バウンサーテーブル・・・¥1,300(オークション)
ガーゼ10枚セット・・・¥1,000(しまむら)
哺乳瓶レンジ滅菌・・・¥800(ハードオフ)
哺乳瓶(小3本・大3本)・・・¥4,800(楽天市場)
エルゴ用インファントインサート・・・¥1,300(オークション)※抱っこひもはプレゼント
バスチェア・・・¥2,800(楽天市場)
ベビーバス・・・¥2,200(楽天市場)
バスタオル2枚・防水パッド3枚・・・¥2,500(楽天市場)
おむつ用ごみ箱・・・¥3,000(楽天市場)

子供の洋服

肌着類・カバーオール・ベビードレスなど35着セット・・・¥2,000(オークション)
単品で購入した服・・・¥3,000(オークション)
帽子・・・¥1,000(楽天市場)

その他

その他、母乳パッド(使い捨て)や、産褥ナプキン、
ベビー用爪切り、湯温計、搾乳器など細かな備品代に¥10,000(西松屋)

早めにリサーチを始めましょう

お安く済ませるためには、ネット上でいろいろ回って、

お腹が大きくなる前にいろいろお店を見て回って、

リサーチしながら過ごしてみましょう。

そして出産間近になったら購入を一気に済ませましょう。

私は上記の品々で、だいたい8万円弱で済みました。(概算ですが・・・)

プレゼントがあったのが大きかったですね。

ガーゼなどはハンドタオルで代用したり、

エルゴの抱っこひものよだれカバーやスタイを手作りにしたりして、

いろいろと工夫して購入を抑えた部分もあります。

少しでも今後のことを考えたら、

お金はないよりあった方がいいです!!

良ければ参考になさってください♪


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします