高温期

正しい排卵日の計算方法と妊娠しやすいタイミング

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

好きな人と結婚をしたら、2人の可愛い赤ちゃんが欲しい!

と妊娠を望む女性は多いですよね。

しかし、妊娠したくてもできない・・・と悩む女性も非常に多く、

不妊治療に通うとなると、高額なお金と時間、そして労力が必要になります。

そこで、まずは自分の体をよく知り、

妊娠しやすいタイミングを把握することから始めてみませんか?

排卵日を正確に計算することで、

妊娠に繋がる可能性が少しでも高くなるかもしれません。



排卵日の目安を知ろう

まずは、排卵日がいつくらいに来るのかを知りましょう。

基礎体温表が基準です

毎朝、基礎体温を計測してグラフにすると、

低温期と高温期という2つの体温サイクルがあることがわかります。

月経開始日から通常14日間は低温期、そして排卵日があり、

その翌日から高温期になります。

つまり、排卵日は低温期と高温期の間になります。

日数にすると、排卵期が4~5日あり、その最終日が排卵日ということになります。

サイクルは人それぞれです。

低温期も高温期も、共に14日間あるのが通常と言われますが、

体質や体調により、その日数は前後する場合があることを知っておきましょう。

3~4カ月継続して基礎体温を付けることで、

自分の日数が何日かを把握することができ、排卵日を知る目安となります。

オギノ式排卵日計算方法

簡単に割り出すことのできる方法として有名なオギノ式をご紹介します。

オギノ式計算方法とは?

次にくる月経の12~16日前の5日間に排卵日がある、

という考えから排卵日を割り出す方法です。

計算方法は、次の通りです。

〔生理周期日数〕-〔14〕=月経開始日から排卵日までの日数

例① 生理周期日数が28日の人であれば、28-14=月経開始日から14日目が排卵日

例② 生理周期日数が30日の人であれば、30-14=月経開始日から16日目が排卵日

という計算になります。

この計算方法で妊娠しやすいタイミングをつかむのであれば、

「-14」ではなく「-16」、つまり排卵日の2日前に性交をすると確率が高くなります。

オギノ式の正確性は?

オギノ式は、学説に基づいて生み出された計算方法です。

しかし、女性はひとりひとりの体質が違い、

ストレスや疲れによって生理周期が乱れやすいものです。

この方法を利用する女性は、必ず生理周期が一定であり、

狂いがないという条件の下で行うことが必要です。

そのため、普段からしっかりと基礎体温を計測し、

生理周期が一定であることを確認しなければ、

確実な正確性を求めるのは難しいでしょう。

福さん式排卵日計算方法

確実性が高いと注目を浴びているのが福さん式計算方法です。

福さん式計算方法とは?

排卵日が近づくと、女性の体は変化を表し始めます。

子宮口とオリモノの状態を、自分自身で内診して検査する福さん式計算方法は、

まさに今の自分の体の状態を実感しながら排卵日を知るという方法です。

福さん式計算方法とは?

清潔に洗った中指と人差し指を膣の奥に入れ、

子宮口の固さや向きを手で感じ取ります。

そこからオリモノを摘みだし、その粘度を調べます。

その状態を見極められるようになれば、排卵日を知ることができます。

妊娠しやすいタイミングは?

排卵日が近くなると、柔らかい子宮にすぐに触れることができることを感じます。

下を向いて開いているときがまさに排卵日直前。

白く濁った卵の白身のようなオリモノがたくさん出て、

指で摘んで引っ張ると7cmくらい伸びるようになります。

このような状態である排卵日の2~3日前の性交が、

最も妊娠しやすいタイミングです。



排卵日自動計算システムを活用する

インターネットを使い、排卵日を計算してくれるソフトがあります。

過去の生理日や生理周期を入力するだけで次の排卵日を予測してくれるので、

生理周期や体温周期が不安定な人におすすめです。

おすすめの排卵日計算ソフト


これらは、あくまでも予測であり、

不安定な生理周期が体調不良による一時的なものである場合、

その正確性は100%ではないことを事前に心得ておきましょう。

排卵日検査薬を使用する

薬局やインターネットで購入できる検査薬を使用するという方法もあります。

排卵日検査薬の仕組み

妊娠検査薬のように、尿で黄体形成ホルモンの濃度を測定します。

黄体形成ホルモンは、排卵日の直前に一時的に濃度が高くなり、

この体の仕組みを利用して検査するものです。

排卵日検査薬を使用するための準備

予め基礎体温を計測して記録し、だいたいの排卵期間を把握しておきます。

排卵日直前がピークで一番陽性反応が強く出ますが、

この時に性交しても妊娠する確率は低くなります。

妊娠しやすい日を狙うのであれば、陽性反応が出始めた日、

ピークの1~2日前の性交が最も妊娠しやすいタイミングだと言えます。

妊娠確率を高めるためにできること

すべての女性がこれらの方法で排卵日を知り、妊娠できるのでしょうか?

自分自身に合った方法を!

自分で検査をすることは、病院に行く手間暇もかかりませんし、

人に相談するという決意も必要ありません。

確実性を考えると、病院で相談するのが一番だという考えの方もいるでしょう。

しかし、病院に行くことで気負ってしまい、

心の負担になるのも妊娠を妨げる原因です。

妊娠は前向きに考える中で自分に合う方法を見つけるのが一番の近道です。

色々な方法がありますので、どれも試してみる価値はあるでしょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします