1歳~3歳児 兄弟・姉妹 妊娠・出産

3歳と1歳児の兄弟喧嘩…私なりの対処法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3歳男児と1歳女児を育児中のママライターです。

子供が二人揃えばいつもなにかと争いが起きますよね。

今回はそんな兄弟喧嘩について書いていこうと思います。



兄弟喧嘩は毎日のこと

おもちゃの取り合いだったり、おやつの多い少ないだったり。

まさに我が家も毎日子供たちの喧嘩をなだめています。

仲良く遊んでいたかと思えば、

すぐに下の子の泣き声が聞こえてくるなんてことはしょっちゅうです。

喧嘩するのは仕方ないと割り切る

いちいち叱ったり怒鳴ったりするのも頻繁だと疲れてしまいますよね。

なので、毎日のことだしある程度は仕方がないと割り切ります。

怪我をするかもしれない危ないことには真剣に注意しますが、

おもちゃを取った取られたくらいの喧嘩なら「はいはい、またやってるのね」くらいの心持ちでいます。

そんな中で編み出した、私なりの兄弟喧嘩のおさめ方を紹介したいと思います。

おもちゃの取り合いには

兄弟喧嘩で一番多いのがこれ、おもちゃの取り合いです。

特に上の子のおもちゃで下の子が遊んでいると、

たとえ自分が遊びたくなくても上の子が下の子から取り上げます。

これは自分のだ、という所有物への執着があるのでしょう。

別のおもちゃをすすめる

おもちゃを取り上げられた下の子に別のおもちゃを渡します。

また上の子がすぐに取り上げるかもしれないので、

「これ○○ちゃんに貸してあげてもいい?」と一言聞いて、

いいよと言ってくれた後に渡すと上手くいきます。

一緒に使う

積み木やブロックはたくさん数があるので一緒に遊ぶと喧嘩が減ります。

上の子が作っているものを下の子が壊したがった時は、

少し離れたところに別の物を作って「こっちなら壊していいよ」と誘導してあげてください。

絵本の読み聞かせは上の子も下の子も一緒に楽しめるのでオススメです。

場所を分ける

部屋が2つあることが条件になりますが、

遊んでいる場所を分けてしまえば喧嘩は起きません。

部屋をゲートで区切ったり、上の子は庭で遊ばせるなどしてみてください。



おやつタイムをはさむ

二人で遊ばせていてちょっと喧嘩が多くなってきたな、

という時にはおやつタイムでリフレッシュします。

美味しいおやつと飲み物でちょっと気分を変えてあげられます。

動画にたよる

上の子がテレビ番組や動画に興味が出てきたころに使える手です。

遊びに飽きてくると下の子にちょっかいを出して泣かせる、

ということがよくあるのでそういう時にはお気に入りの子供番組の録画を見せます。

上の子の意識がそちらに向くので、

下の子は好きなおもちゃで存分に遊べます。

上の子を優先に

3歳と1歳の喧嘩だったら、

圧倒的に上の子が下の子を泣かせることが多いです。

でも頭ごなしに叱るのではなく、

なぜ怒ったのか理由を聞いてあげてください。

上の子は自我も出てきて、何かしら嫌だったことがあるのです。

下の子はまだそこまでこだわりは無く、

おもちゃを取られてもケロっと次の物で遊んでいることが多いです。

一緒に遊びたくて怒る時も

上の子が下の子と一緒に遊びたかったけど、

下の子が他のことを始めてしまって怒ることもあります。

「○○と一緒に遊びたかったの~!」と言われた時は微笑ましくて笑ってしまいました。

怒り口調ではなく、「○○ちゃんは今これがしたいんだって。また今度ね」と優しくなだめてあげてください。

一緒に遊んでいる時は褒める

二人で仲良く遊んでいる時もあるので、

そういう時は「あら、二人で一緒に遊んでるの。楽しいねぇ~」と笑顔で声をかけます。

上の子には「○○ちゃん楽しそうだね。ありがとう」と褒めてあげると、

だんだん下の子への思いやりが出来てきます。

いかがでしたか?兄弟喧嘩はまだまだこれからヒートアップするもの。

気長に、子供たちの意見も聞きながら上手に付き合っていきましょう!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします