料理・レシピ

みきママさんの美味しそうな節約レシピ3選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!

11か月の息子のいるママライターです。

今回のテーマは【節約レシピ】。物価は上がる一方ですが食事は毎日のこと。

できるだけ食費は節約したい…そう思いますよね。

そこで、ブログで大人気のおうち料理研究家・みきママさんの節約レシピをご紹介!目からウロコのレシピばかりですよ♪



みきママさんてこんな人♪

旦那さんと、小学生の息子さんが2人、

1歳の娘さんが1人の5人家族のママさん。

アメーバブログにて、定番のものから、

節約・かさまし・アレンジ料理のレシピを色々とご紹介されています。

テレビや雑誌などで取り上げられることも多いので、

ご存じの方もいらっしゃるのではと思います。

まずはみんな大好き!餃子

大人から子供まで、嫌いな人なんていないんじゃない?という餃子。

ジューシーなのが美味しいけど、

その分お肉をたくさん使うんじゃちょっと大変…

そこでみきママさんが使うのが、こちら!

餃子に≪おから≫でかさまし&節約!

お豆腐屋さんやスーパーで安く手に入るおから。

それを使って餃子を作っちゃいましょう☆

●材料● 餃子50個分

生おから:250グラム

豚ひき肉:250グラム

水:大さじ3

キャベツ:1/4個(みじん切り)

ニラ:1/2束(みじん切り)

ごま油・しょうゆ・オイスターソース:各 大さじ2

酒・砂糖・ごま油:各 大さじ1

おろししょうが・おろしにんにく:各 小さじ2

顆粒鶏がらスープの素:小さじ1

こしょう:少々

餃子の皮:50枚

●作り方●

  • ①ボウルに生おから・豚ひき肉・水をいれ、1分ほどよくこねる。

  • ②そこへキャベツ・ニラと、残りの調味料類をすべて入れ、よく混ぜ、餃子の皮で包む。

  • ③フライパンに餃子を並べ、餃子の高さの1/3まで水(分量外)を入れ、強火にかけてふたをし、水分がなくなるまで焼く。

  • ④水分がなくなったら、ふたを取り、ごま油をまわりかけ、中火で3~5分ほど焼き、最後に強火でかりっとさせる。

作り方のポイント

①の工程で、おからと豚ひき肉と水をしっかり混ぜることで、

おからが豚の脂と水を吸ってお肉のような食感になります♪

しかもおからはヘルシーかつ、お財布にもお腹にも優しい食材。

いいことづくめのレシピです。

ヘルシーに節約♪豆腐のグラタン

お次は子供からのリクエスト率も高めのグラタン。

ちょっとしたパーティーやお祝いごとのときなんかにもいいですよね。

フライパン1つでできちゃうグラタン!?

さらにこのレシピのいいところは、

フライパン1つでグラタンができちゃうところ。

無駄な洗い物も出なくて後片付けも楽ちんです♪

●材料● 26センチのフライパン1台分

絹豆腐:2丁・600グラム

ウインナー:6本(斜めに4等分に切る)

玉ねぎ:1個(薄切り)

ほうれん草:1束・200グラム(5センチのざく切り)

牛乳:600cc

マカロニ:100グラム(ここでは4分茹でのものを用意)

オリーブ油:小さじ1

ピザ用チーズ:150グラム

水溶き片栗粉 水:片栗粉=各 大さじ2ずつで作っておく

【調味料】

顆粒コンソメ  大さじ2

みそ      大さじ1/2

塩・こしょう  各 少々

●作り方●

  • ①ほうれん草を良く洗い、耐熱皿にのせてラップをし、電子レンジで600w・3分加熱する。火が通ったら、ざるに入れて上からボウルをのせて押し、よく水を切る(熱いので注意!)

  • ②ウインナー、玉ねぎをオリーブ油で炒め、玉ねぎがしんなりしたら豆腐を入れて、木べらで豆腐を潰しながら細かくなるまで中火で炒める。

  • ③②に、牛乳(400ccのみ)を入れて強火で煮立てる。煮立ったらマカロニを入れ、ふたをせずに時々木べらでかき混ぜながら中火で5分煮る(マカロニが柔らかくなるまで)

  • ④マカロニが柔らかくなったら、残りの牛乳(200cc)と調味料類、水気を絞ったほうれん草を入れる。最後に水溶き片栗粉でとろみをつける。

  • ⑤ピザ用チーズをのせ、ウインナーとほうれん草を上に引き出し、ふたをして弱火で5分、チーズが溶けるまで蒸し焼きして完成。

作り方のポイント

ホワイトソースいらずのこのグラタン。

豆腐・牛乳・水溶き片栗粉がホワイトソースになるんです。

さらに、みそを少量いれることで、バターをいれたようなコクがでます。

5の工程で、チーズをのせてから、ウインナーとほうれん草を引き出すと、

出来上がりの見た目が豪華になります♪



あの中華の味!エビマヨもエビを節約?!

エビマヨなのにエビを節約できちゃう?そんなことってできるの?それをやってしまうのがみきママさんレシピ!

安くて万能な≪ちくわ≫をエビに

今回使うのはちくわ。エビだけじゃケンカになっちゃう!とみきママさんが考え出したのがこちらなんです。

●材料● 4人前

【エビの下ごしらえ用】
エビ中 18尾
塩 少々

片栗粉 大さじ1

水 適量

塩 小さじ1/4

酒・ごま油 各 小さじ1

片栗粉  大さじ1

【その他の材料】

ちくわ 5本(斜めに切る)

ピーマン 3個(縦半分にして、斜めに切る)

ミニトマト 12個

おろしにんにく・おろししょうが 各小さじ1/2

マヨネーズ 大さじ9

コンデンスミルク(練乳)大さじ2と1/2

こしょう 少々

サラダ油 大さじ2

●作り方●

  • ①エビの殻をむいて背ワタを取る。
    塩・片栗粉をもみこんで、水を少しずつ加えながら臭みを取り、最後に水でよく洗って水気を切る。ボウルにエビを入れ、塩・酒・ごま油・片栗粉をもみ込んで、下味をつけておく。


  • ②フライパンにエビをいれ、サラダ油(まず大さじ1)を入れ、強火で熱する。パチパチしたら中火にし、両面焼き色をつけて1度取り出す。

  • ③フライパンにちくわ・ピーマン・サラダ油(残りの大さじ1)を入れ、炒める。ピーマンがしんなりしたら、エビを戻し、おろしにんにく・おろししょうがを入れてさっと炒める。

  • ④火を止めてから、マヨネーズ・コンデンスミルク・こしょう・ミニトマトを和えて完成。

作り方のポイント

マヨネーズをいれるタイミングは必ず火を止めてから。

そうでないと、熱でマヨネーズが溶けてしまいます。

おろしにんにく・おろししょうが・コンデンスミルクがお店の味に近づくポイント!

まだまだ沢山ある節約レシピ!

今回ご紹介したのは、子供の人気が高くて、

それでいて簡単にできる節約レシピ。

見栄えもいいので、節約して作ったなんて家族に気づかれないかも!?

他にも様々なレシピを日々研究中のみきママさん。

新しい節約レシピにも期待したいところですね♪


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします