ベビー用品 兄弟・姉妹

ベビー用品!2人目はお下がりで賄うべし!ママ友から貰っちゃおう!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。

現在4歳、最近少しだけ落ち着いてきた年中さんの娘と、

1歳10か月の恐ろしいほどやんちゃな息子をもつママライターです。

大切な我が子へのベビー用品、

可愛くていいものを用意してあげたい…そんな気持ちになるものです、

最初の子は特に。

しかし二人目以降になると…「上の子のあれがまだあったから使える!」「性別違うけど肌着なんてこんな色で着回しできるよね」など、

まぁこの差ってば(笑)

そして周囲のママ友たちからも「うちのこれいる?」「うちにもこんなんあったけど」などのやり取りが増えてきます。

そうなんです、二人目以降は何ももう用意する必要なんてないのです、

消耗品以外は!

そこでお下がりで賄えるものをざっとピックアップしてみました。



ベビー布団

上の子で使っていればベビーベッドも一緒にあるでしょう。

しかし上の子で使わなかった場合、案外処分に困ったママ友たちはいたりします。

もう幼稚園入園前くらいのお子さんのご家庭では不要だと思いますので、

ちょっと声を掛けてみるといいかもしれません。

逆に喜ばれるかも!

ベビーカー

上の子のものがお下がりだったりした場合、

タイヤの摩耗が結構進んでいて次の子に使うにはやや心配、

そんな事もあったりするかもしれません。

であればもう年齢的にベビーカーを使わないくらいのご家庭では、

不用品として存在している可能性があります。

ありがたく譲って下さる事もあるかもしれません。

バウンサー、ハイローチェア

上の子で使った場合は上の子のお下がりをそのまま使うのがベスト、

しかしご自宅にない場合はやはり入園前後のお子さんがいるご家庭にちょっと伺ってみると良いと思います。

ベビーバス

上の子で使ったけれどそれもまたほんの一瞬だけ、

その後は体を支えやすいスポンジ素材のものだったりメッシュのビーチチェアのような作りの物だったり、

使い勝手のいいものがありますのでこれをまた周囲のママ友たちに確認しておきましょう。

洋服類

言わずと知れた、お下がりの大道ですね。 

上の子のお下がりはもちろんのこと、

特に性別が違う場合は複数のママ友たちと提携しておくとほとんど買うことがなく使えます。

ちなみに我が家はそのパターンでしたが、

息子が成長が早く近頃いただく洋服のサイズに追いついてきてしまい…セールでようやく必死に最近、購入しました。

また肌着に関しては、見えるものではありません。

男の子でも赤やピンクやハートの肌着を着ている子、

多いです、うちもでしたが(笑)

上の子が小さいうちは履き潰すこともないため、

きれいなままサイズアウトになるため上の子の靴でお下がり賄えます。

またこれも周囲のママ友たちにお願いしておくといいと思います。

ベビー食器類

上の子との年齢差もあるとは思いますが、

いわゆる「ベビー食器」はしばらくの間しか使いません。

なので上の子が持っていたならそれをお下がりで下に回し、

この機会に上の子はパパやママと同じような食器で食べる習慣を付けさせるのもひとつの案ではないでしょうか?



おもちゃ

上の子のお下がりで十分です。

または性別が違う場合はしばらくの間はお友達からのお下がりの車などを幾つかで十分です。

まだまだ最初は特におもちゃの区別がつくような年齢ではありませんので、

正直何でもOKです。

我が家は息子には本当に申し訳ないくらい何も買っていません。

某メーカーの小さな車を幾つか、

あとはママ友たちから「要らないからもらってくれない?」と集まってきたおもちゃたちだけで賄えています(笑)

幼稚園の制服関係一式

これは、3歳差の兄弟姉妹でない場合は、

早めに声を掛けてお下がりをいただける準備をしておきましょう。

その方が安心ですので。

ガーゼ類

出産時に病院でいただくので賄えてしまうのですが、

入院時に持ってくるように指示がありますよね。

その場合は小さい赤ちゃんがいるママ友たちが狙い目です。

数枚頂いておきましょう。

そして気になるようでしたら、

病院で大抵もらえるので退院してから頂いた分をお返ししておきましょう。

そんなに枚数、案外使わないものですものね…。

さいごに

いかがでしたか?

耳の痛い話ですが子供の成長につれ、何かと出費がかさみます。

今のうちに節約できるところは節約して、賢くお金を貯めておく、

これはひとつのママの知恵です。

そしてママ友たちに協力していただいた分、

後に赤ちゃんが生まれたママ友にお下がりを提供して連携した協力体制を継続していく、

これもまた楽しいものです!

是非ご参考に♪


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします